アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


「第40回 大鰐温泉つつじまつり」のお知らせ

2017/05/21 13:24

5月20日から「大鰐温泉つつじまつり」が茶臼山公園で開催されています。

画像


大鰐町を見下ろす茶臼山公園は弘南鉄道「大鰐温泉駅」から約1キロ、40種総数約1万5千本ものつつじが咲き誇る公園で有名です

画像


5月19日現在の開花状況は4分咲き。

画像



第40回 大鰐温泉つつじまつり


●日時
平成29年5月20日〜24日
・ライトアップ期間 
5月17日〜5月28日 18時〜21時
※つつじの開花が遅れているため、ライトアップ期間を延長しました。

●場所
県立自然公園「茶臼山公園」

●連絡先
大鰐温泉観光協会事務局(企画観光課内)
пF0172-48-2111

●交通
大鰐温泉までは、青森駅からJR奥羽線特急で約50分
大鰐温泉駅から茶臼山公園まで約1.1キロ, 徒歩約17分。

車で青森駅から1時間30分ほど

青森市からお気軽に行くことができる観光地です
茶臼山公園を散策して鰐COMEに立ち寄り、温泉につかってみてはいかがでしょうか?

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ワ・ラッセで臨床工学技士職業体験をしよう♪

2017/05/20 16:55

ワ・ラッセ西の広場で今日から明日まで開催している「臨床工学技士職業体験 いのちのエンジニア」にお邪魔しました。

画像

ワ・ラッセ西の広場には、緊急手術ができる日本初ドクターカーV3をご覧になれます。

画像


救急車の後方で手術が出来るようになっています。

画像


医師のみ使用できる静脈挿管器具。

画像

もう一台の救急車の後方では、AED体験もできます。

画像


こちらは病院の救命室…ではなくワ・ラッセの1階「学習交流室」に出現した病院の中の「手術室」ブース。
本物みたいでしょう?

画像

手術に使用する器具。
お子さんたちは興味津々。
将来の職業が決まったかも???

画像

手前が全身麻酔の機械です。
ポンプを押すと胸が膨らんで、「おおーーーっ」と感激しますよ。

画像

こちらは集中治療室ブース。

画像

人工透析ブース。

画像

これが内視鏡ですね〜。

画像

各ブースごと、丁寧に解説して頂けるのでとても興味深く見学できます。

明日も10:00から15:00まで開催しますので、ぜひお越しくださいね。



画像

うれしいコトに各ブースでスタンプを4個集めるとご当地グルメをゲットできますよ
ちなみに、メニューは、十和田バラ焼き・八戸せんべい汁・黒石つゆ焼きそば

ぜひ、会場にお越しください。


いのちのエンジニア
●日時
5月20日
12:00〜16:00
5月21日
10:00〜15:00

●場所
ねぶたの家 ワ・ラッセ
1階学習交流室、西の広場

●対象
どなたでも。
※幼児〜小・中・高校生は、ノベルティグッズをプレゼント


画像








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


家族の似顔絵展

2017/05/18 08:59
おはようございます。
新青森駅2階、あおもり観光情報センターです

県内では、りんごの花が見頃ですが、
新青森駅西口にある鉢植えのりんごの花は、見頃を過ぎました
それでもまだ花びらの白が青空に映えています
画像


画像



さて、新青森駅1階、旬味館では「家族の似顔絵展」を開催中です。
子どもたちの作品が並んでいます
新青森駅にお越しの際は、是非ご覧くださいませ

画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第6回ミスター跳人コンテスト出場者募集!!

2017/05/16 16:41

ねぶた祭りまで3ヶ月を切りましたが、今年も6月25日に跳人たちによる祭典「ミスター跳人コンテスト」を開催します

画像

※写真は昨年度のミスター跳人のみなさん。

格好よく、楽しく、思わず一緒に跳ねたくなるようなハネトを絶賛大募集中であります
ミスター跳人の称号をゲットし、ねぶた祭を盛り上げていきましょう。


応募資格はといいますと、
@男性であること。年齢や国籍は不問です。
A跳人の衣装を持っていること。
Bテレビ出演や、ハネト体験などのワ・ラッセイベントに出演協力できる方。
と、決してハードルが高くはありません。

募集人数は20名ですが、奇跡的に応募者多数の場合は書類選考があります。


本審査は、

@審査員からの質問。 

画像


A跳ねを披露。

画像


B合同で跳ねを披露。

画像


と、ねぶたをこよなく愛する殿方にとって、決して難しいものではありません。
むしろ、お茶の子さいさいではないでしょうか。

みなさまのご応募を首を長くしてお待ちしていま〜す


第6回ミスター跳人コンテスト出場者募集

●開催日時  
平成29年6月25日 13:30〜

●募集定員 
 20名

●応募締切 
 平成29年6月18日 17:00 必着

●お問合せ先
ねぶたの家 ワ・ラッセ
пF017-752-1311

●詳細および応募用紙はこちらから

みなさまの応募をお待ちしておりま〜す。


掲載した写真は、ワ・ラッセのブログから許可をとってお借りしたものです。


画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初入港 SEABOURN SOJOURN(シーボーン・ソジャーン)

2017/05/15 18:19
こんにちは!!!!!!!!!!!!!!!
青森駅前の青森市観光交流情報センターです

5月14日、青森港(青森新中央埠頭)にシーボーン・ソジャーンが初入港しました
画像


シーボーン・ソジャーンは総トン数が32,346トン、全長198.19mの客船で船内客室はほとんどがスウィートルーム
5月11日の5時に神戸港を出発し、丸2日クルージングをして、はるばる青森へやってきました。

新中央埠頭ではいつもの青森ねぶたの囃子の他、五所川原立佞武多の囃子も、歓迎に参加していました。
画像


歓迎セレモニーでは、プラーク(記念楯)の交換式、市長の歓迎挨拶、船長の挨拶などがおこなわれました。
画像

画像

画像

画像


セレモニー終了後、青森市内や弘前、酸ヶ湯温泉、白神山地のオプショナルツアーや青森の街中散策「青森街てく」ウォーキングツアーを楽しむために続々と乗客の皆様が下船してきました。
画像


案内デスクでは、街中の事やショッピング、食事など多岐にわたって案内させていただきました(写真、撮れませんでした
港から見える八甲田連峰を見て「あの山の白いところは雪なの?すごいね」と驚かれたり、「青森の寿司は美味しいね」などのお言葉もいただきました。ありがとうございます。

シーボーン・ソジャーンは、来年の5月にまた青森に寄港するスケジュールが組まれているようです。
画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


りんご人工授粉/浪岡りんご花まつり

2017/05/12 16:27

今朝、青森市観光交流情報センター前にあるりんご(ふじ)の花に、授粉が施されました。
画像

りんご農家も、「マメコバチ」による授粉が主流になっているため、こういう人の手による授粉作業は珍しいようですよ。

画像

りんご農家から手に入れた「花粉」をりんごの花ひとつひとつにポンポンとつけてゆきます。

画像

授粉作業を終えた花は、ピンク色に染まります。

動画でもご覧ください。




さて、りんごの花真っ盛りの青森ですが、5月12日から道の駅「なみおか」アップルヒルで「浪岡りんご花まつり」が開催されます。

ウオークラリーやりんご人工授粉体験、りんご丸かじり選手権(5/13のみ)など、楽しい企画がいっぱい。
みなさまのお越しをお待ちしております。

第17回 浪岡りんご花まつり

画像


●日時
5月12日前夜祭
5/13日〜14日
10:00〜


●場所
道の駅「なみおか」アップルヒル

●連絡先
青森市浪岡りんご事務局
пF0172-62-1170

画像






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベイエリアは りんごの花盛り

2017/05/11 17:50

青森はりんごの花の季節を迎えています

画像


ワ・ラッセ駐車場横の「恋人ロード」で、ズミの木が満開になっています

画像


ズミはバラ科リンゴ属の1種で、リンゴに近縁な 野生種。

画像


可憐に咲き誇っていますので、ぜひご覧になって下さい。

今朝、出勤前に青い森公園も散策してきました。

画像

画像


大山桜は散り始め

画像


つつじも咲いていました。

画像


これから青い森公園はいろとりどりの花の季節を迎えます

画像


今朝はあいにくの曇り空でしたが、ベイエリアにあるラ・ブリッジを歩いていると春の海風がとても心地よく感じられました。
青森を散策するなら、まさに「いまでしょう」

画像


青い海公園のねぶた小屋では、骨組み作業が行われているようです

画像

ねぶた小屋の前でねぶた師の姿をおみかけし、またねぶたの季節がやってくるんだなぁ、としみじみ思ったのでした。


画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「あおもりの農村フォトコンテスト」展 開催中です

2017/05/10 10:18
こんにちは
新青森駅のあおもり観光情報センターです

新青森駅では、5/1〜31 南口連絡通路で
「第1回 あおもりの農村フォトコンテスト」開催中です

写真は案内所横に展示されています
画像


青森の農村の懐かしい風景
画像


ほのぼのするような光景
画像


見て癒されませんか?
画像


見学はもちろん無料です

写真を見て癒されたら、実際に行ってみるのもいいですね

そして、撮影した写真をコンテストに応募しませんか?
現在、「第2回 あおもりの農山村フォトコンテスト」募集中です
画像

応募期限:平成29年12月末日まで(当日消印有効)
応募先:あおもり農村整備広報委員会事務局
電話:017-723-2404

では、また〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シルバー・シャドーの船内に潜入!

2017/05/09 16:44
こんにちは♪
青森駅前の青森市観光交流情報センターです

5月6日、シルバー・シャドーが新中央埠頭に入港しました
画像

シルバー・シャドーは総トン数28,258トン、バハマ船籍の豪華客船。この日は約290名のお客様を乗せて青森へ入港しました。ほとんどがアメリカ、オーストラリア、イギリスからのお客様です。

船内は上品で落ち着いた雰囲気。向かって左側のデスクで観光案内を担当させて頂きました。
画像

Tは今回、外国船内での案内が初めてだったので、緊張でガチガチになりながらデスクに着いたのですが、お客様もクルーも皆さんお優しい方ばかりでした

観光案内を終えた後、なんとスタッフの方が船内を案内して下さるとのこと
夢のような嬉しいお話にびっくりお言葉に甘えて、シルバー・シャドーの中をちょっぴり探検させて頂きました

まず案内されたのは…
画像

画像

プールそしてジャグジー
プールサイドには、軽食を提供してくれるレストランも
画像

お天気が良い日は、ついつい長居したくなってしまいそうですね。

ちなみに、デッキから見える景色はこんな感じ
画像

この時間はあいにくの雨でしたが、ベイエリアがきれいに見渡せます
夕方にはきれいな夕焼けが広がっていた青森市内。乗客のみなさん、美しい景色をお楽しみ頂けたでしょうか

中に戻り、続いて案内して頂いたのは、シアター。
画像

これが本当に船内なのと聞きたくなるような素敵な雰囲気でした。

Tが船内を案内して頂いている間、クルーの方たちは避難訓練をなさっていました。
画像

訓練は毎日行なっているそう。「万一の時への備えもバッチリです」とのことでした。頼もしい

最後に見せて頂いたのは、シルバー・シャドーがこれまで寄港した各地でもらったプラーク(記念楯)。
画像

壁一面では足りず、数カ所に分けて飾ってありました。
マルセイユ、リスボンなど、名だたる港のプラークがずらり。
順番に見ていくと…青森港を発見
画像

中央下にある、ゴールドの額縁にねぶたの絵が入っているものです(写真が暗くてすみません
こんなところでねぶたに会えると思っていなかったので、なんだか感動してしまいました。

今回見せて頂いた施設は一部でしたが、豪華な世界にうっとりしたひと時でした
貴重な機会をありがとうございます

シルバー・シャドーは6日23時に青森港を出港し、次の寄港地、函館へと向かいました
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ぬくだまりの湯 八甲田温泉営業再開!!

2017/05/08 11:56

長期間休業していた「ぬくだまりの湯八甲田温泉」が、5月1日に営業再開したので、さっそく日帰り入浴をしてきました

画像


ぬくだまりの湯八甲田温泉は、青森駅から車で約50分ほどの田代平湿原のそばにある温泉宿で、泉質が異なる3本の温泉を引いている温泉です。

画像


券売機で購入後、「ラムネの湯」「龍神の湯」とも、一度外履きスリッパに履き替えてそれぞれの棟に向かいます


画像

なんとストーブがついていました
さすが八甲田

画像

画像

画像

温泉に向かう途中、このようなレトロな展示品が並びます。


今回は「龍神の館」にはいりました。
地中深くから汲みあげている「龍神の湯」は内風呂と露天風呂で、とろりとした湯ざわりの「みるくの湯(とてもぬるいです)」は内風呂で、硫黄の香りがする開湯からの「八甲田元湯」は露天風呂で楽しむことができます。

龍神の館のお風呂がが大きいので、ゆっくり「ぬくだまる=温まる」ことができますが、カランは8ヶ所しかないため場所取りはご遠慮ください

画像

お風呂から上がったら大広間で休憩でき、15時までは食堂も営業してるのが嬉しいですね

画像

田代平の新緑は、まだ少し先ですね

ぬくだまりの湯八甲田温泉

画像


●住所
青森県青森市大字駒込字深沢766-2
●入湯料
大人(中学生以上)
・龍神の館600円
・らむねの館 800円
・龍神の館&らむねの館
1,000円
●連絡先
пF017-738-8288

◇シャンプー、リンス、ボディーシャンプー、ドライヤー、無料コインロッカー(リターン式)あり。







画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平和公園のチューリップ

2017/05/07 12:11

初夏のような陽気が続いている青森市

画像


葉桜になった平和公園ですが、今はチューリップの花が見頃を迎えています。

画像


赤・白・黄・桃色のカラフルなチューリップが並んでいる風景を眺めると、桜とはまた違った春の訪れを感じますよ

平和公園の可憐なチューリップを鑑賞してみませんか?

画像



平和公園

●住所
青森県青森市勝田2-14-1
●お問い合わせ先
平和公園管理事務所 
пF017-774-6604
●アクセス
青森駅前市営バス3番のり場から南佃経由小柳線乗車(所要時間約15分)平和公園前下車。










画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「蟹としろうお祭り 2017」で踊り食い体験

2017/05/05 14:33


画像


外ヶ浜の春の風物詩「蟹としろうお祭り」が、蟹田町で開催されています

画像


「シロウオの踊り食い」に挑戦すべく会場の「食事処かにた川」へ向かいました。
お昼ということもあり、お店の前は長蛇の列。

画像


めげずに並ぶこと1時間

画像


フルコースは定食に「踊り食い」か「とげくり蟹」を選んで2000円

画像

シロウオの卵とじ、シロウオの天ぷら、最高でしたよ。

画像


初生シラウオは、生きがいいのなんのって…。
生きたままのシロウオにワサビじょう油をかけて頂きます。
器の中で泳ぎ回るシロウオくんたちを恐る恐る食べてみたら、全然臭みがなく歯触りが良いイカの刺身のようでした。

画像


シロウオ入りの天ぷらそばは500円と破格値。
また食べてみたくなるお味でした

5月14日まで開催していますので、シロウオの踊り食いに挑戦してみませんか?


画像



蟹としろうお祭り 2017

●開催日時
2017年4月22日〜5月14日
10:30〜17:00

●開催場所
食事処かにた川
・蟹田駅から徒歩15〜20分

●開催期間中の連絡先
食事処かにた川
пF0174-22-2375

※漁の状況次第では提供できない場合がございますので、ご確認のうえお越しください。

画像







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「第12回 AOMORI春フェスティバル」のご案内

2017/05/04 10:46

今年も春の人気イベント「AOMORI春フェスティバル」が5月5日に開催されます

画像


各会場で「よさこい」あり、「アカペラ」あり、「ベリーダンス」あり、「青森ねぶた」あり、と盛りだくさんのイベント内容ですよ〜

会場をご案内しますね。

「青森駅前公園」9:30〜12:00
「パサージュ広場」10:00〜16:00
「昭和通り」10:30〜15:30
「BLACK BOX」11:00〜15:00
「新町通り」12:00〜16:30
「柳町通り」12:00〜16:00

「新町キューブ」13:30〜15:00

となっています。


画像


「春フェスティバル」にともない、交通規制がありますので
ご注意くださいね

交通規制の場所、時間は以下の通り。

「昭和通り」10:00〜16:00(青森銀行古川支店⇔中三北側)
「新町通り」11:30〜17:30(協同社ビル⇔柳町交差点)

お花見のあとは、「春フェスティバル」はいかがですか
みなさまの声援をお待ちしています。
さくら野、中三、ラビナに、ゆるキャラが出没しますので、ちびっこの皆さまお楽しみに。


画像



第12回 AOMORI 春フェスティバル

●開催日程
2017年5月5日
●場所
青森市新町通り、昭和通り、柳町通り、パサージュ広場、青森駅前公園
●お問い合わせ先
AOMORI春フェスティバル実行委員会 
TEL:017-734-1311

詳細はこちらをご覧ください。

画像


画像








画像




















記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


甲冑姿でお出迎え

2017/05/03 09:02
こんにちは、新青森駅2階のあおもり観光情報センターです

4月28日〜4月30日まで、新幹線改札内で、「JR盛岡鉄道サービス」の社員の方が、甲冑姿で観光のお客様や帰省のお客様のお出迎えをしました。
画像

なんと、この甲冑は、社員の方々が、特殊な段ボールで作ったものなんです
画像

近くで見ても、段ボールとは思えない出来栄えです
段ボールで飾りつけした兜を被り写真撮影もできました。
画像

画像

特に外国人のお客様に喜ばれたそうです
4月30日まででしたが、ぜひまた甲冑姿でお出迎えをして欲しいですね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「Go!GO!ウイーク 2017」のお知らせ

2017/05/02 16:15

ワ・ラッセでは4月29日〜5月7日まで「Go!GO!ウイーク 2017」を開催中です

ねぶたん・ハネトンとあそぼう、被災地へ届けよう!ぬりえ100円募金、ワ・ラッセ工房スペシャル、ねぶた囃子演奏跳人体験、津軽三味線スペシャルライブなど、盛りだくさんのイベント内容でみなさまをお待ちしています。

画像


「ねぶたん」、「ハネトン」と会える「ねぶたん・ハネトンとあそぼう」は、期間中10時からと14時からと2回行われますが、5月3日だけはお休みですから、ご注意くださいね


ワ・ラッセ
GO!GO!ウイーク 2017



●開催日時
4月29日〜5月7日

●場所
ワ・ラッセ

●お問合せ先
ワ・ラッセ
пF017-752-1311

詳細はこちらをご覧ください。


画像


















画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/30 花いかだで魅せる弘前公園

2017/05/01 11:36

昨日桜舞い散る弘前公園へお花見に出かけました

画像

外堀の桜は、ほぼ葉桜になりつつありますが、このように桜の花びらがお堀に浮かぶ「花いかだ」が見頃を迎えています。


画像


画像

画像


満開の桜もキレイですが、堀をピンクに染める「花いかだ」も情緒がある幻想的な美しさです。

画像

ミニ弘前ねぷた運行に観光客は大喜び

画像

女の子に人気があるスポット。
空がハートの形に見えます

画像画像
>

弘前城付近は、風が強かったため、激しい桜吹雪
八重紅枝垂がゴージャスに咲き誇り見頃を迎えています。

画像

大人気のたかまる君に、子供たちは列を作ってポーズをとっていました

画像

当然ながら露店には長蛇の列。
身動きがとれないほど。

画像

西堀近くの桜のトンネルは、まだ満開でした。

画像


西堀から眺めるソメイヨシノの木々。


画像

ボートにも長蛇の列。
30分位並んでボード(一隻60分1000円)乗りましたが、花びらをオールでかき分けながらボートをこぐ幸せに比べたら、どうってことありません

画像

弘前公園の桜は、まだまだ楽しめますよ〜

青森駅前青森市観光交流情報センターからお届けしました。

●弘前公園 桜に関するお問合せ先
・弘前市役所 公園緑地課
(開花状況についてもこちら)
TEL:0172-33-8739

・弘前市立観光館
TEL:0172-37-5501

・ 弘前観光コンベンション協会
(弘前市立観光館内)
TEL:0172-35-3131



画像






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年5月のブログ記事

トップへ

青森市観光案内所BLOG 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる