青森市観光案内所BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 「遥かなるルネサンス展」開催中!

<<   作成日時 : 2017/08/13 09:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月28日より、青森県立美術館にて「遥かなるルネサンス展」が開催されています
画像


16世紀後半、宣教師ヴァリニャーノは、日本人の中からヨーロッパ文明の語り部となる人物を育成する必要があると考え、4人の少年をヨーロッパに送り出しました。彼らが、天正遣欧少年使節

伊東マンショ、千々石ミゲル、原マルチノ、中浦ジュリアンという名前は、歴史の授業で習った記憶のある方も多いのでは


今回の展示では、天正遣欧少年使節が訪れたイタリア各地の都市の美術が訪問順に紹介されており、それぞれの都市の特色ある美術品が並んでいます。

戦国時代の日本から行った少年たちが、初めて見たヨーロッパ文化、そしてルネサンス芸術。
彼らの受けた衝撃はいかばかりだったかと思います。


訪問地の中には、フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィア、ミラノなど、現在も観光地として人気の都市も含まれています。
「歴史にあまり詳しくなくて…」という方も、使節団と一緒に旅をするような気分で楽しめます


美術館エントランスでは、どどーんと巨大なポスターがお出迎え
画像

一緒に映っている私の身長が167cm。
ポスターの大きさが伝わりますでしょうか


向かって右側のポスターが≪ビア・デ・メディチの肖像≫
コジモ1世の宮廷画家として活躍したブロンズィーノの代表作で、日本初公開の作品です。
左側が≪伊東マンショの肖像≫
天正遣欧少年使節がヴェネツィアを訪問した際に発注されたことが知られていましたが、絵画の存在は長年不明のままでした。それが2014年に存在が確認され、今回展示されています


この「遥かなるルネサンス展」では、肖像画が多く観られるのですが、描かれている人物たちの力強いまなざしに、思わず引き込まれてしまいます。

また、使節団が行く先々で受けた歓待を示す美術品もたくさんあり、観ていて温かい気持ちになりました
ぜひ美術館へ足を運んで、貴重な美術品の数々をご覧になって下さいね


展示スペースは基本的に撮影禁止ですが、このコーナーだけは撮影OK
画像

フィレンツェの街並みをバックに、天正遣欧少年使節と記念撮影ができますよ


関連企画もありますので、ぜひ青森県立美術館ホームページをチェックしてみてください


「遥かなるルネサンス展」

■会期
 2017年7月28日(金)〜2017年9月10日(日)
 ※休館日:8月14日(月)、28日(月)
■会場
 青森県立美術館 企画展示室
■住所
 青森市安田字近野185
■電話番号
 017-783-3000
■観覧料
 一般 1,500円(1,300円)
 高大生 1,000円(800円)
 小中学生無料
 ※( )は一般のみ前売券及び20名以上の団体料金
 ※心身に障がいのある方と付添者1名は無料
 ※コレクション展観覧料は含まれません

■青い森鉄道切符割引企画■
青い森鉄道の企画切符の提示で「遥かなるルネサンス展」観覧料が割引となります。 
http://aoimorirailway.com/
※当日有効の切符に限ります。


「遥かなるルネサンス展」の後、コレクション展も観賞して来ました。
奈良美智さんのあおもり犬は、写真撮影をする家族連れで賑わっていました。
画像


青森県立美術館で、知的な夏の思い出作りはいかがですか
本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターからお届けしました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「遥かなるルネサンス展」開催中! 青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる