青森市観光案内所BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 弘前で紅葉さんぽ

<<   作成日時 : 2017/11/05 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お天気に恵まれた3日、弘前へ紅葉狩りに出掛けて来ました

最初に向かったのは、藤田記念庭園。
藤田記念庭園は、弘前公園に隣接しています。弘前市出身の実業家・藤田謙一氏が大正8年に別邸を構える際、東京から庭師を招いて造らせた江戸風の庭園です。

紅葉が、ちょうど見頃を迎えていました
画像


画像


画像

どこを切り取っても絵になります

画像

樹齢約170年のシダレザクラの古木も、美しく色付いていました

画像

松の木を雪の重みから守る「雪吊り」も始まっていて、いよいよ冬が近づいてきた感じがします。

画像

今回は立ち寄りませんでしたが、庭園内の洋館にある「大正浪漫喫茶室」も人気です
美しいお庭を眺めながら、優雅なティータイムも良いですね

藤田記念庭園
●住所 青森県弘前市大字上白銀町8−1
●開園期間 通年 ※冬期間(11月24日〜翌年3月31日)は高台部のみ
●開園時間 9:00〜17:00
●休園日 なし
●入園料 大人 310円(高校生以上) 子供 100円(小・中学生)
●お問合せ 藤田記念庭園事務所  0172-37-5525



お次は弘前公園へ。
園内の弘前城植物園では、11月12日まで「弘前城 菊と紅葉まつり」が開催されています
画像


こちらは、菊で描かれた岩木山。
画像

色合いが可愛らしく、記念写真を撮影をする観光客が絶えませんでした
植物園を歩くと、次から次へと菊を使ったアートに出会います。
画像

菊舟は、遠目で見ると本物の人間が乗っているように見えるので、「あ、人形だ」と驚く声が、近くから何度か聞こえてきました。

画像

風神雷神図屏風に、鮮やかな菊が映えて素敵

画像

菊人形場面は、「卍の城物語」をテーマにねぷたと菊人形のコラボレーション。
それぞれ、どんな場面か説明がついているので、ストーリー仕立てで楽しめますよ

画像

イベントステージ近くにある菊の五重塔。とても華やかです
後方には、弘前市のマスコットキャラクター「たか丸くん」をモチーフにした作品も見えています。

弘前公園は、外濠は落葉が進んでいますが、園内は紅葉を楽しめるスポットがまだまだありましたよ
画像


画像


画像


画像


「今年、まだ紅葉を見ていないなぁ…」という方は、弘前へお出かけになってはいかがでしょうか
弘前城菊と紅葉まつりは、今週も様々なイベントがありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

弘前城菊と紅葉まつり
●会期 2017年10月20日〜11月12日
●開催時間 9:00〜17:00
●会場 弘前公園内「弘前城植物園」
●入園料 大人 310円(高校生以上) 子供 100円(小・中学生)
●お問合せ 弘前市立観光館  0172-37-5501


弘前市観光案内所(弘前駅前)
0172-26-3600


本日のブログは、青森駅前の青森市観光交流情報センターからお届けしました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弘前で紅葉さんぽ 青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる