青森市観光案内所BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS ポーラスターで行く下北半島名所巡り!

<<   作成日時 : 2018/06/03 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは!新青森駅のあおもり観光情報センターです

先日、青森駅前の案内所スタッフ ペコちゃんと
新青森駅の案内所スタッフMとYの3人で
青森市と下北半島を結ぶ高速船「ポーラスター」で、
研修に行ってきました

高速船「ポーラスター」は、シィライン(株)が運航しており、
乗り場は青森駅から徒歩約10分です。
こちらのターミナルからは、函館には行けませんのでご注意ください!
画像

下北半島と青森市を結ぶ本航路は、観光航路だけでなく、
生活航路や下北半島が原子力半島であることから防災航路としての役割を担っています

まずは乗船手続きをし、チケットをもらいます。
画像

乗船手続きには、少し時間を要しますので、出港の20分前までにお越しください。
自転車・原付自転車等の車両は一人一車両、追加料金を払うと持込可能です
船酔いしやすい方は、酔い止めも受付で貰えますので安心ですよ

では出航〜!
画像


さて、今回の旅は船の上から仏ヶ浦を見る遊覧コースです。
運が良ければイルカが見られるかも

まず、脇野沢港に寄港します。
画像


脇野沢港を出港し、しばらくした焼山崎周辺で、
ついに発見しました
イルカです 
3〜4頭いました
どうにか撮影できた写真がこちらです
画像

画像

帰りにも、脇野沢港付近で午前中よりも多いイルカの群れを発見しましたが、
写真は撮れず
でも往復で見る事が出来たので、とてもラッキーでした
これもみんなの日ごろの行いが良いからかしら

イルカを探すポイント
『鳥の群れ
画像

イルカが餌となる魚を追いかけ、その様子を見た鳥たちも追いかけます。
4月下旬から6月下旬まで見る事が出来ます。
その時は、このポイントをお忘れなく
もちろん、注意してみていないとすぐ見失うので要注意です
寝ている暇はありませんよ(笑)

いよいよ、仏ヶ浦に近づいてきました。
今回は下船しませんが、ポーラスターは仏ヶ浦周辺を通過する際、
ゆっくりと進むのでじっくり見る事が出来ます。
画像

画像

仏ヶ浦は青森県佐井村の南部にある下北半島を代表する観光名所です。
津軽海峡の荒波と厳しい風雪によって長い年月をかけて作られた奇岩は
自然美が生んだ神秘、奇跡の秘境として人気の観光地で、
国の天然記念物にも指定されています。

ほどなくして、佐井港に到着です!
帰りの時間まで25分しかありません
帰りのチケットの交換をして、津軽海峡文化館アルサスと周辺を見学します。
画像

アルサスでは、レストラン、売店、海峡ミュウジアムや裂き織りの展示販売など有ります。
レストラン
画像

海峡ミュウジアム
画像

南部裂き織り
画像

レンタサイクルもあるので、散策にいいかもしれません(25分では難しいけど…
画像

そして、佐井村と言えば、ウニ!
外にも食堂があり、そこでウニおにぎりを買いました
佐井で獲れた、岩のりとウニ!最高です美味しかった〜
画像


帰りの船に飛び乗り、佐井の見学も終了です。
駆け足でしたが、とても楽しかったです。
帰りにはお天気も良くなり、牛滝の海がとても綺麗でした。
皆さんも、船の旅いかがですか?
画像



観光遊覧船などについてはこちらへお問い合わせ下さい。
☆シィライン株式会社☆
青森市柳川1丁目4番1号
TEL:017-722-4545
http://www.sii-line.co.jp/index.html

☆津軽海峡文化館アルサス☆
青森県下北郡佐井村大佐井112
TEL. 0175-38-4513


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポーラスターで行く下北半島名所巡り! 青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる