青森市観光案内所BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 「めがねと旅する美術展」へ行ってきました

<<   作成日時 : 2018/08/24 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

青森県立美術館に「めがねと旅する美術展」を観に行ってきました

画像

「めがね」、それは見えないものを見るための、世界ののぞき窓。
レンズ、だまし絵、遠近法、顕微鏡、望遠鏡、VR…。
それらは何をうつし、私たちは何を見てきたのか。
アートとテクノロジーがあぶりだす人間の「夢」と「欲望」の
世界へようこそ。

        -青森県立美術館リーフレットより

画像


大人から子供まで楽しめる企画展になっています。
江戸川乱歩原作の「押絵ト旅スル男」のアニメーション上映や秘密をのぞくコーナーなど、「みること」に対する飽くなき探求を満足させてくれる作品がたくさん
「絵画はちょっと苦手」という方でも、楽しめますよ

それからビックニュースが


アレコホールにはフランスの画家、シャガールが描いた4枚のバレエ「アレコ」の舞台背景画が展示されていますが、なんと8月から撮影可能になりました
著作権をもつシャガールの遺族との交渉して、撮影が許可されるようになったそうです。


第3幕の「ある夏の午後の麦畑」は、アメリカのフィラデルフィア美術館から2021年までの期間限定で借り受けているもので、4枚がそろって展示されるのは平成18年以来。


ただし、個人使用ではないため、私が撮影した写真は掲載できません。



ぜひみなさんも、貴重なアレコをカメラに収めて下さいね
暑い日が続いていますが、美術館は涼しくて最高ですよ〜


画像



青森県立美術館 
開館時間・休館日は、こちらをご覧ください。
青森市安田字近野185
Tel:017-783-3000


画像













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「めがねと旅する美術展」へ行ってきました 青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる