青森市観光案内所BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 見頃を迎えた「ひばり野ダリア園」

<<   作成日時 : 2018/09/17 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像
五戸町にある「ひばり野ダリア園」が見頃を迎えていると知り、早速行ってきました

園内は想像していたのより広くてびっくり
園内には160種・1500株のダリアが植えられていて、それはもう圧巻です。
ダリアってこんなにも種類があったのですね

画像
ダリア「川開き」


画像
それぞれのネーミングもインパクトがあり、このダリアの名前は「プチ太郎」

画像
そしてこちらの情熱的なダリアは「パンダ」

その他にも、「セクシーポーズ」とか「コットンキャンディー」とか「初化粧」とか、楽しくなる名前がたくさん
ダリアはキク科なので、葉っぱを見なければ菊花と間違いそうなダリアも。

画像


「ひばり野ダリア園」まで青森駅から東八甲田経由だと車で1時間50分くらいなので、今の時期ちょうどいいドライブコースです

画像
この看板が目印



ひばり野ダリア園


●開園期間
8月1日〜10月31日
8:00〜17:00

●場所
青森県三戸郡五戸町大字扇田字長下タ2-75

●駐車場
ダリア園そばに有ります

●入園料
高校生以上 200円

●お問い合わせ
ひばり野ダリア園 
пF0178-62-5674

五戸町は初めてだったので、「まち歩きマップ」片手に観光をしてみました

画像
まずは、県の重宝「五戸町消防団 第一分団屯所」。
大正2年の大火で焼失した屯所と同じデザインで、大正11年10月に建て直されたものです。
なんとも可愛らしい建物ですよね

画像
国指定重要文化財「江渡家住宅」。

画像
天明年間(1781〜88)に建築されたこの住宅は、在郷武士の生活が分かる大変貴重なもので、現在は民家になっています。

画像
五戸町図書館木村秀政ホール。

画像
ウッディな、それはそれは美しい建物です。
五戸を見渡せる展望所もありますよ〜。

画像
木村秀政ホール。
日本初の国産旅客機YS-11の生みの親として知られる博士の生い立ちや功績を知ることができます。

五戸町図書館木村秀政ホール

●開館時間
10時〜19時(火〜金)
9時〜17時(土・日・祝)

●休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)

●入館料
無料

●お問い合わせ
青森県三戸郡五戸町字舘1-1
TEL:0178-61-1040


図書館と同じ敷地内に、五戸代官所の復元施設もあります。
画像
町の文化財にも指定されている門は、文久年間(1861〜1864)の建築。
歴史を感じさせてくれる門です。

画像
五戸代官所は盛岡南部藩28カ村(三戸郡下13カ村、北郡下15カ村)を統轄していました。

昔の佇まいが残る五戸町。

坂が多く、どこかノスタルジックな気分にしてくれる五戸町。
短時間でしたが、楽しく観光させて頂きました。


五戸町観光に関するお問い合わせは
●五戸町観光協会
пF0178-62-7155

本日のブログは、青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見頃を迎えた「ひばり野ダリア園」 青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる