アクセスカウンタ

<<  2019年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


人気のお土産イギリストースト

2019/01/31 14:43
こんにちは新青森駅2階のあおもり観光情報センターです

人気のお土産イギリストーストのご案内です

青森県民のソウルフードとも言われるイギリストーストが
新青森駅1階のコンビニNew Daysに毎日工場より
直送で届き販売されています

画像


その日に出来上がったイギリストーストが味わえる貴重なチャンスです

画像



画像


毎日11時〜14時で販売され、なくなり次第終了です


そしてもう1つ、イギリストーストがクランチに
人気の味が、全く違う食感のクランチになるとは…
とても気になります

画像


画像


新青森駅ではNew Days とあおもり路でお取り扱いしています
パンより日持ちもするのでお土産にいかがですか

イギリストーストクランチ
8個入り 540円(税込)、18個入り 1080円(税込)


新青森駅1階
New Days(6:30〜20:30) ☎017-761-1051
あおもり路(9:00〜20:00) ☎017-752-6580
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「第41回 青森冬まつり」のお知らせ 

2019/01/29 15:14

早いもので、1月も残り2日となりました。
春までもうひと踏ん張りですね

ちびっこのみなさん、お待たせいたしました
今週末(2/2〜3)、青い海公園で「青森冬まつり」が開催されますよ


「青森冬まつり」といえば、雪の大型滑り台
画像
今年も陸上自衛隊に制作協力して頂いた、高さ6メートル超えの雪の超大型滑り台で思い切り遊べます。
スノーランド(棒パン・出店・乗馬体験・凧揚げ体験など)で、ご家族で楽しめる催しものがたくさん

連携イベントとして、

雪上で行われる2時間耐久自転車レース、「青森サイクルフェスタ海辺 de 雪上2hエンデューロ」(2/3 10:00〜12:30)

雪上運動会、「雪上スポーツ・レクリェーション祭」(2/3 10:00〜12:00)も開催されます

今週末は「青森冬まつり」で思い切り冬を楽しみましょう


画像



第41回 青森冬まつり

●日時
平成31年2月2日〜3日
9:00〜15:00

●会場
青い海公園(アスパム裏)

●お問合せ先
青森観光コンベンション協会
пF017-723-7211


そして2019アスパム冬まつりの第二週は、冬のA-line(2/2〜3 10:00〜16:00)が開催されます。
県内外から実績と実力のある小物関係の作家約20組、幻のラーメン屋3店を中心に、A-lineで人気のある店を約20店
夏も冬もA-lineで青森を盛り上げます




画像






記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「ザ・もつけ祭り 2019」のお知らせ

2019/01/28 12:32

いよいよ今週の土曜日(2/2)に、冬の人気イベント「ザ・もつけ祭り」が開催されます

画像


ちなみに「もつけ」とは、津軽弁で「お調子者」を意味します

ねぶた御輿をかついで会場に入場したふんどし姿の屈強(??)な「もつけ」たちによる雪上綱引きで、会場を盛り上げるイベントです。

17時からは先着200名に振舞いもありますよ〜

みなさま、愛すべきもつけたちに熱い応援をお願い致します

画像

フィナーレは冬の花火が打ち上げられますのでお楽しみに


ザ・もつけ祭り 2019

画像



●日時 
2019年2月2日
17:40〜19:00

・スケジュール
17:40〜17:50 ねぶた神輿出陣・運行
17:50〜18:00 男宣言
18:00〜18:40 男綱引本戦
18:40〜18:45 表彰式〜勝鬨花火
18:45〜19:00   打上花火
画像



●場所
ワ・ラッセ西の広場

●連絡先
青森観光コンベンション協会
пF017-723-7211


本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

画像











記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「灯りの彫刻」

2019/01/27 10:59
こんにちは
青森駅前の青森市観光交流情報センターです。

青森市内は右を見ても、左を向いても、前を見ても、後ろにも雪・ゆき・ユキ雪に取り囲まれています。
そんな青森市の新町通りには、雪をテーマにした「灯りの彫刻」が計5箇所に展示されています。
画像
<新町通り 成田本店のショーウインドー>

「灯りの彫刻」とは???
「竹浪比呂央ねぶた研究所」のねぶた師の竹浪比呂央さん、手塚茂樹さんと研究生の皆さんで、紙と針金のみでテーマの「雪」にそって、夏のねぶたとは異なり、白い造形作品として制作されています。
今日は5作品のうち、3作品を紹介します。

「吹雪鱈」手塚茂樹 作
画像

画像



「白いストーブ」田中悠志 作
画像

画像



「冬華」津川創 作
画像

画像



「灯りの彫刻」展示

開催期間 2019年1月17日(木)〜2月11日(月・祝)
展示場所 青森市新町通り、安方各所(詳細はマップ参照)
お問合せ 青森県観光連盟 ☎017−722−5080
画像



この3作品も含め、その他の2作品も、ご覧いただけます。マップ片手に青森アートを探して散策してみませんか?











記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「あおもり雪灯りまつり 2019」開催中

2019/01/26 13:09

「あおもり雪灯りまつり」が昨日の1月25日からワ・ラッセ西の広場で始まりました

画像
昨日の夜は、風も無く絶好の「雪灯り」日和

画像
昨日は、関係者によるキャンドル点灯式も行われました

画像
たくさんの見物客がカメラをむけていたハート型の雪燈籠


画像
右奥に見えるのがイグルー。
イグルーは、圧雪ブロックを使って作るかまくら。
この中に入ってみました

画像
イグルーの天井で〜す。

画像
イグルーの中をキャンドルが優しく照らし、素敵な空間になっています

画像
イグルーを楽しむ家族

画像
こちらは「あおもり街てく」の作品です。
座れる雪のベンチがありますので、ぜひご利用下さいね


画像
WISHキャンドルも雰囲気があり、インスタ映えしていましたよ〜

「あおもり雪灯りまつり」は、1月27日(17:00〜21:00)まで開催しています。
雪国ならではの冬のイベントをお楽しみください


青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

画像









記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


「2019 アスパム冬まつり」、「あおもり雪灯りまつり点灯式」のお知らせ

2019/01/24 18:46

ワ・ラッセ西の広場で明日1月25日から27日まで「あおもり雪灯りまつり」が開催されますが、観光物産館アスパムでも1月26日、27日「2019 アスパム冬まつり」があり、「あおもり寒の味覚フェア」「なかどまり イガ米〜きてけフェア」が開かれます

今回は、スケールを拡大して2週にわたって開催しますよ

アスパム初企画「あおもり寒しぼり地酒試飲頒布会」では、県内各地の20の蔵元の地酒がアスパムに集合します
※数量限定。

旬の県産素材を使った鍋・丼特集他、盛りだくさんの内容となっています。

昨年の12月に開催されたクリスマスマーケットin アスパムで大好評だったドイツビール&ソーセージの販売もありますので、お楽しみに〜


1月26日10:00からのオープニングセレモニーでは参加者先着200名様に中泊町よりイガ米特製「のしいかおにぎり」が振舞われます


2019 アスパム冬まつり 


画像


●日程
第1週 平成31年1月26日〜1月27日
    あおもり寒の味覚フェア

第2週 平成31年2月2日〜2月3日
    冬のA-line(AOMORI CRAFT FAIR)

●お問合せ先
青森県観光連盟
пF017-735-5311

詳細はこちらをご覧ください。


「2019アスパム冬まつり」を楽しんだ後、ワ・ラッセ西の広場の「あおもり雪灯りまつり」へお越しくださいね

さて、明日の1月25日は17:30からワ・ラッセ西の広場にて「あおもり雪灯りまつり」の点灯式が行われます
みなさんのお越しを心よりお待ちしています


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


画像











記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


函館市研修レポート

2019/01/23 13:12
こんにちは!新青森駅のあおもり観光情報センターです。

先日フェリーを使って函館市へ研修に行ってきました
フェリーでの快適な船旅をレポートしたいと思います

青森駅からねぶたん号で約15分。津軽海峡フェリーターミナルへ到着です。
受付カウンターかスマートチェックインという端末で簡単に乗船手続きが出来ます
端末は4カ所あり、混雑時も安心です。外にあるゲートでもドライブスルーでチェックインも出来ます
画像

画像

ターミナルでは、レストランやショップ「SEAちゃん」、フリーWi−Fiも完備、パンフレットも北海道や青森県、東北地方のパンフレットが充実していました。

今回乗船する船は、「ブルーハピネス」
画像

津軽海峡フェリーの取り組みとして、災害の際に活用できるように設備を整えた災害時多目的船三隻を導入しています。
「ブルーハピネス」、「ブルーマーメイド」、「ブルードルフィン」が対応しており、東日本大震災以降この様式の船となりました救援物資の搬入、簡易な医療対応、給電・清水供給など可能です。

客室を特別に見学させて頂きました
◎スタンダードルーム(ファミリールーム、バリアフリールーム、女性専用ルームもあります。)
写真はバリアフリールームです。
画像

◎ビューシート※指定席となる為、チケットが必要です。
進行方向を向いているので寛ぎながら過ごせます。
画像

◎コンフォートルーム
マットを敷いて寛げます毛布も備え付けられています。
画像

◎スィートルーム バス・トイレ付でホテルのようなお部屋です
画像

運賃は等級、期間によって異なりますので事前にご確認下さい

船内からは、下北半島や函館山など景色を楽しめます
函館山は海側から見るとまた違う景色でした
画像


船内の設備はどうなっているかというと…
男女ともにシャワールームが完備されています。タオルは各自ご用意いただくか売店で購入となります。
画像

キッズルーム、授乳室もきれいで充実しています。
画像

画像

わんちゃんと一緒に旅行される方にはドッグルームもあります。
プライベートドッグルームやドッグラン(現在は冬期閉鎖中)もあるので安心です。
画像

船内にはレストランはなく、売店、オートショップがあります。
画像

青森〜函館間は3時間40分ですが、船内見学をしているうちにあっという間に函館へ到着です
楽しい時間は早く過ぎますよね

函館フェリーターミナルから函館駅へシャトルバスで向かいます。
所要時間は約30分。函館駅までの料金は大人320円、小人160円、降車時に精算となります。
画像

津軽海峡フェリーターミナル
青森支店 017−766−4733(電話予約受付時間9:00〜18:00)

函館駅に到着し、歩いて約10分。函館市青函連絡船記念館摩周丸を見学しました。
青森市の八甲田丸と同様、当時のまま操舵室や無線通信室が残っており見学できます。
画像

画像

※外の甲板は強風、大雨、積雪、凍結時には出ることが出来ません
函館市青函連絡船記念館摩周丸
0138-27-2500

再び函館駅へ戻り、函館市電で函館山ロープウェイへ。
画像

夜景の時間が近づくと、ロープウェイの運行間隔も短くなり、次々と人が来ます。
外国人観光客に人気の施設だけあってたくさんの外国人観光客が訪れていました。
函館山ロープウェイ
0138-23-3105 

移動時間が近づいてきたため、函館山の完全な夜景は見る事は出来ませんでしたが
帰り道、二十間坂がライトアップされていました
画像

はこだてイルミネーション
期間 2018年12月1日(土)〜2019年2月28日(木)
点灯時間 日没〜22:00

今回の研修では、「はこだてスペシャルチケット2018」を使って、お得に見学をしてきました
画像

のりもの券1枚(函館市電または函館バスの1日券)とポイント券15枚つづり(1枚150円の金券)となっており、2,700円(税込み)で購入することができるとてもお得なチケットです
有効期限が2019年3月31日となっているのでご注意を!
はこだてスペシャルチケット
一般社団法人 函館国際観光コンベンション協会 
0138-27-3535 



この日は波も穏やかだったので、(海峡は少し揺れましたが)船酔いもせず快適な旅でした
フェリーを利用して、のんびり函館旅はいかがですか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「あおもり雪灯りまつり 2019」のお知らせ

2019/01/22 10:56

1月25日から「あおもり雪灯りまつり」が開催されますが、会場のワ・ラッセ西の広場では、その準備作業が進められています

画像
今年は青森大学の学生によるイグルー展示もありますよ〜
写真右奥がイグルーです。

画像
写真は昨年の「あおもり雪灯りまつり」。

市民の皆さまのご協力をいただいて制作した雪灯り2,000個やWISHキャンドルの制作体験を行い、街をやさしい灯りで彩ります

雪灯りのある風景の写真をテーマにしたコンテストも開催されますので、みなさまのご参加をお待ちしています


あおもり雪灯りまつり

●日時
平成31年1月25日〜1月27日
17:00〜21:00

●会場
ねぶたの家ワ・ラッセ西の広場

●お問合せ
青森市観光課
пF017-734-5153


画像







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ねぶたの家ワ・ラッセでラーメンセットはいかが?

2019/01/21 10:34

今朝も冷え込んだ青森市
こんな寒い日は、無性にラーメンが食べたくなりませんか?

画像

先日、ワ・ラッセ内レストラン「魚っ喰いの田」にランチを食べに行きました
選んだメニューは「あっさり煮干し中華そば」です。

画像

麺は3種類の中から選べます。
「細麺」、「中太麺」、「煮干し練り込み手打麺」の3種類中から私は「煮干し練り込み手打麺」をチョイス。
「あっさり煮干し」のネーミング通り、さっぱりしているので、煮干しラーメンが苦手な方でも箸がすすむかもしれません。

画像
お値段は800円で、やや高めかなぁと思うトコロですが、サラダ・ご飯・パン、フルーツの食べ放題にスープ、ドリンクバー付きなのであります。

画像
ドレッシングが豊富なのが女子的に嬉しいですね


画像
冬の八甲田丸やベイブリッジを眺めながらのランチ。
お洒落なロケーションでしょう

画像
それから、一押しがトーストです。
なぜってトースターが2台とも、憧れの「バルミューダ」製。
こんがり、中がふわふわに焼き上がり、バターと蜂蜜をかけて頂くと幸せな気分になれます。
さりげなく高級トースターを置くところが憎いですね。
ラーメンとパンって意外にマッチするのがわかりました

画像
ランチの時間は11:00〜15:00。

ねぶたの家ワ・ラッセでねぶたを見学し、青森ならではの煮干しラーメンに舌鼓を打ち、お茶を飲みながら景色を楽しむ…こんな冬プランはいかがでしょうか?

メニューは、こちらをご覧ください。


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


画像








記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Cafe de TSUGARUのおしるこ

2019/01/19 10:01
こんにちは、新青森駅2階のあおもり観光情報センターです
案内所隣、みどりの窓口内にある
「Cafe de TSUGARU(カフェ ド ツガル)」で、おしるこが召し上がれます
画像

画像

ドリンクが付いたセットもあり、コーヒー、紅茶、ミルク、緑茶の中からお選びいただけます
単品は450円、セットは600円
※期間限定で無くなり次第終了となっております。
おしるこで身体を暖めてからのお出掛けはいかがでしょうか
◎Cafe de TSUGARU
 営業時間:7:00〜17:30(ラストオーダー17:00)

案内所入口には、お勧め観光のご紹介を掲示しておりますので、ぜひご覧下さい
画像

画像


おまけ写真
1月13日に撮影した案内所からの八甲田連峰です
冬は八甲田が綺麗に見える日が少ないので、貴重なショットです
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「第29回八甲田ウオーク」のご案内

2019/01/18 14:05

寒い日が続いている青森市

明日、明後日はいよいよ大学入試センター試験ですね。
受験生の皆さん、体調に気をつけて頑張って下さい

画像

第97回全国高校サッカー選手権大会で優勝した青森山田高校サッカー部のお祝い横断幕が、青森駅前に飾られました
本当におめでとうございます
22日には新町通りで優勝パレードも行われる予定です


画像


今年も4月1日の八甲田・十和田ゴールドライン開通前に、「雪の回廊と温泉 八甲田ウォーク」を開催します
開催期間は、3月30日、31日の2日間。
冬期閉鎖の八甲田・十和田ゴールドラインが開通する前の2日間だけの特別イベント
真っ白な雪の回廊を堪能しながら歩けますよ〜

青森発はAコース〜Dコース、八戸発Eコース、弘前発Fコースの全部で6コースがあります。
申込期間は1月8日(火曜日)から3月20日(水曜日)。

画像
こちらの写真は、過去のスノーシュー散策コースです。

参加料は大人(中学生以上)5000円、小学生3500円。
参加料の中には、移動バス代、入浴料を含みます。
ただし、Dスノーシュー散策コースは、スノーシュー参加料が別途1000円必要。

画像

ゴール地点で温かい汁物をサービスしますが、昼食は各自持参、またはレストランのご利用となります

画像

参加者全員に完歩証プレゼント

白い息のむこうに広がる雄大な雪の回廊を満喫しに行きませんか?
爽快ですよ〜


詳しくはこちらをご覧ください。



第29回 雪の回廊と温泉 八甲田ウォーク



画像




●日時
平成31年3月30日・31日

●お申込先
日専連旅行センター青森(土日祝…休)
п@017-735-1154
※申込期間平成31年1月8日〜3月20日(郵便振替払込取扱票による申し込みは3月15日まで)

●お問合せ先
(公社)青森観光コンベンション協会(土日祝…休)
пF017-723-7211


本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました


画像









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アーツ・トワダ ウィンターイルミネーション2018

2019/01/15 11:15

昨日奥入瀬渓流のブログをお届けしましたが、奥入瀬渓流に行った帰りに、十和田市現代美術館前 アート広場で開催中のアーツ・トワダ ウィンターイルミネーション2018も見学して来ました

画像

約30万球もの青色LEDが、光のじゅうたんのようにアート広場全体を覆いつくし、幻想的な世界を演出していま
す。

画像
アート作品とイルミネーションが独特の雰囲気を出していて、息をのむほどの美しさです

画像
昼とは異なった表情を見せてくれるアート広場。

画像
大人から子供まで、「アートと光のコラボレーション」を堪能していました。
ちなみに、このカラフルな「キノコ」のアート作品は、草間彌生さんの作品ですよ


本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました


アーツ・トワダ ウィンターイルミネーション2018

●開催日時
平成30年12月7日〜平成31年2月24日
16:30〜21:00 

●場所
十和田市現代美術館前 アート広場
(十和田市西三番町3)

●駐車場
十和田市中央駐車場、市西二番町駐車場ほか(有料・1回200円)

●お問合せ先
 十和田市 観光推進課 
пF0176−51−6772

●Web Page
http://www.city.towada.lg.jp/docs/2015112700029/


画像






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冬の奥入瀬渓流と冬季臨時運行のおしらせ

2019/01/14 08:35

1月12日に、奥入瀬渓流へドライブに行ってきました

画像

下流の千筋の滝は見事に氷結していました。
自然が織りなす芸術は、圧巻であります

画像
雪が水面に反射する冬の奥入瀬。

画像
すれ違う車がほとんどいない静かな奥入瀬は、秋とは別世界です。
昨日のような暖かい日でも、日没が近づくと、路面が凍結しますのでお気をつけ下さい。

画像
石ヶ戸も、売店は開いていますが、奥入瀬遊歩道へは立ち入り禁止です。

画像
石ヶ戸のトイレの手洗い場は、凍結防止の為、流しっぱなしにしています
寒さのほどが伺われますね

画像
水量が少なくなった銚子大滝。
銚子大滝の遊歩道は立ち入り禁止なので、道路から望遠で撮影。

冬期間奥入瀬渓流は遊歩道を歩くことができませんし、雪が邪魔をして春〜秋のように一般車の車窓から奥入瀬渓流が見えませんのでご注意くださいね

また、冬期間は青森駅前から奥入瀬、十和田湖方面にバスは運行されていませんが、1月17日より八戸から奥入瀬、十和田湖まで冬季臨時運行されます。

但し、事前予約が必要ですのでご注意下さい。


冬季臨時運行のおしらせ
「八戸⇔奥入瀬・十和田湖(おいらせ号)」は、次の期間に限定で臨時運行致します。
●運行日
 2019年1月17日〜2月24日 毎日運行
 (※おいらせ20号のみ2月25日まで運行)
●運行区間
 八戸駅西口 ⇔ 奥入瀬渓流・十和田湖
●運行本数
 1日2往復(八戸駅9:40発、13:45発、十和田湖10:20発、15:30発)
 途中バス停での乗車・降車可能。
 降車後は後続の便や別の交通機関をご利用ください。
 (※一日2往復運行のため、ご利用には十分ご注意ください)


●予約方法(インターネット、電話)
※座席の指定はできません
・発車オーライネット定期観光バスサイト
・青森駅前JRバスきっぷ売り場 пF017-773-5722 
・営業時間8:00〜18:00
・乗車日の1ヶ月前からの予約となります(例:予約日が1/3の場合は2/3まで予約可)。
・代金は降車時にお支払い下さい。

●八戸⇔十和田湖間を往復できるお得なフリーきっぷ
・利用期間:連続する2日間有効
・金額  :おとな \3,000 こども\1,500
・発売箇所:冬のおいらせ号バス車内(乗務員からお求め下さい)

●お問合せ先
青森駅前JRバスきっぷうりば 
пF 017-773-5722




画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1F旬味館 ラグノオ&アルパジョン人気商品

2019/01/11 15:17
こんにちは あおもり観光情報センターです。

今回は、青森の数あるお菓子メーカーの中で、「パティシエのりんごスティック」で有名なラグノオ、
そしてチーズケーキ・「朝の八甲田」で人気を博しているアルパジョンをご紹介します
では早速見ていきましょう!

まずはラグノオから。

先月12月に、「パティシエのりんごスティック ショコラ」が販売再開されました
こちらの商品はこれまで繁忙期に不定期で発売されていたものですが、定番化される予定だそうです
店員さんによると、早くも行列ができていたそうです
画像


もちろん、おなじみスタンダードのりんごスティックもございます
画像


そして、、、2月14日までの限定出店「ポロショコラ」専門店より!
画像

こちらは、秋田・岩手・青森のポロショコラを組み合わせた北東北3点セットです
青森だけではなく、隣県の秋田・岩手のショコラも楽しめます


続いて、アルパジョン。
アルパジョンと言えば、チーズケーキ・「朝の八甲田」
画像

ふんわり、しっとりとした、滑らかな食感が特徴です。

青森といえば、りんご!ということなので、、、
画像

津軽りんごを使用したチーズケーキもあります

等々、たくさんのお土産品を揃えて、お待ちしております
是非是非、ご賞味下さい!

ではでは、今日はこの辺で
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ねぶたの『形』展」のお知らせ

2019/01/10 08:41

今日の青森市は最高気温が6度予報とかなり暖かくなる見込みです
道路にわだちが出来る可能性が高いので、ご注意くださいね

さて、ねぶたの家ワ・ラッセでは企画展「ねぶたの『形』展」が14日まで開催されています。 
画像



戦前まで見られた「担ぎねぶた」に替わり登場した、戦後の「台車」様式を、ねぶた師千葉作龍さんに再現してもらいました
画像

また、担ぎから台車への変遷を当時の写真と合わせて資料展示しています
自分が生まれた時代のねぶたの写真を興味深く見てきました。

画像

制作した台車は企画展終了後、竹ねぶたを台上げしてねぶたホールに展示します。
ぜひご覧くださいね


ねぶたの『形』展 

●開催日時
1月2日〜1月14日
9:00〜18:00 
※最終日は16:00から竹ねぶたを台上げ

●会場
ワ・ラッセ1Fねぶたミュージアム内 (有料ゾーン)

●お問合せ先
ねぶたの家 ワ・ラッセ
TEL:017-752-1311


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


画像










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冬休み特別企画 八甲田丸 ファン感謝デー 2019

2019/01/07 11:23

青森駅前の青森市観光交流情報センターです

青森市の今朝8時現在の積雪は62cm。
これは平年比155%で、今の時期にしては雪が多いようです

冬期はお子さん連れで出かける場所が限られてしまうのが悩みどころですよね。
今週末、とっておきのイベントがありますよ〜

1月12日から「冬休み特別企画 八甲田丸 ファン感謝デー」が開催されます。
期間中、有料展示コーナーが小・中学生・高校生を対象に、な、なんと無料開放
※大人は特別料金400円。

船内スタンプラリー、鉄道模型ショー(10:00〜16:00 ※最終日15:00まで)などを開催します。
フリーマーケット10:00〜14:00(※12日・13日のみ)の他、ハンドメイドイベント「でづくりプチマルシェ」も同時開催

福袋付き船内探検ツアーもあり、普段公開していない部分を元機関長のご案内で見学できます
また、郵便車・気道車内の特別見学もありますよ

今週末は、八甲田丸にLet's Go


冬休み特別企画
八甲田丸 ファン感謝デー 2019


画像


●開催日時
2019年1月12日〜14日
9:00〜16:30

●会場
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

●お問合せ先
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
017-735-8150

◆船内探検ツアー(福袋付)
対象者/小学生以上
料金/1,000円
時間/11:00〜(約70分)
※前日までに電話にてお申込み



画像










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アップルヒル「イルミネーション光の祭典」

2019/01/05 17:10

早いもので、1月も5日になりました。
月曜日から、いつもの日常が戻ってきますね

みなさん、道の駅なみおか アップルヒルのイルミネーションはご覧になりましたか?

昨日、撮影して来ましたのでご覧ください。

ポップで華やかなイルミネーションは「映える」こと間違いなし
画像

イルミネーションが設置されている敷地内への出入りは自由です。

画像
雪とイルミネーションのコラボレーションは、雪国ならでは

画像
冬の思い出作りにいかがでしょうか。


イルミネーション光の祭典

●開催日時
〜2019年1月30日
16時〜21時

●場所
道の駅なみおか アップルヒル
レストラン横の広場

●連絡先
пF0172-62-1170


画像










記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


新青森駅から新春のご挨拶

2019/01/04 14:46
新年あけましておめでとうございます(遅ればせながら)

新青森駅2F、あおもり観光情報センターです
平成最後のお正月、皆様いかがお過ごしに
なられましたでしょうか?

年末年始の新青森駅は、帰省客、お見送りの方で
大変にぎわいました。
旬味館あずまし広場においては、
鱈のじゃっぱ汁のお振る舞いや
津軽三味線奏者山上進さんによる
生演奏が披露されました
画像

津軽三味線の迫力の演奏にみなさん聴きいっていました
(鱈のじゃっぱ汁のお振る舞いはあまりの盛況の為
写真が間に合いませんでした
画像

画像

今年も皆様にとって良い1年になりますように
そして新青森駅をご利用の際には、あおもり観光情報センターに
お立ち寄り下さいますよう、スタッフ一同お待ちしております

記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


善知鳥神社で初詣

2019/01/02 18:29
昨日の元旦は、青森市発祥の歴史を今に引き継ぐ「善知鳥神社」に行って参りました

画像

昨日は、快晴だった昨年の元旦に比べ待ち時間が少なかったように思います。

画像
善知鳥神社はJR青森駅から徒歩10分

今年の「どんと祭」は、1月13日。
「どんと祭」は、古神札・古御守・破魔矢・だるま並びにしめ縄等をお焚き上げし、無病息災を祈る小正月に行われる火祭りです


どんと祭 ご案内

●日 時
2019年1月13日
9:00〜15:00

●焼納料
お気持ちでお納め願います

●お問い合わせ先
善知鳥神社
TEL:017-722-4843 

※どんと祭当日お越しになれない方は、前日迄にお焚き上げが必要な物を所定の場所にお納め下さい。


画像



















記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019年 あけましておめでとうございます

2019/01/01 19:00

新年あけましておめでとうございます

旧年中は青森市観光案内所blogを読んでいただきましてありがとうございました。
今年も案内所スタッフの目線で旬な観光情報をお届けしたいと思います

画像
青森駅前の青森市観光交流情報センターでは、正月花と鏡餅を飾って、みなさまにお正月気分を味わって頂いています

画像

りんご王国の青森らしく、みかんではなく、りんごをあげた鏡餅と正月花
いかがでしょうか。


青森駅前の青森市観光交流情報センター、新青森駅内あおもり観光情報センタースタッフ一同、みなさまのお越しをお待ちしています。

今年もよろしくお願いいたします

画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2019年1月のブログ記事  >> 

トップへ

青森市観光案内所BLOG 2019年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる