三内丸山遺跡センターオープン


画像

4月6日にオープンした「三内丸山遺跡センター」へスタッフTさんと視察研修に行ってきました
「三内丸山遺跡センター」は、国特別史跡・三内丸山遺跡と隣接する縄文時遊館を合わせた施設です。

画像
これまで三内丸山遺跡と縄文時遊館の入場は無料でしたが、4月6日からは有料になり、券売機が入場口に設置されています。

画像
三内丸山遺跡センター企画展示室では、オープン記念特別展として「黒曜石 縄文の色展」を開催中です

画像
特別展観覧料は一般900円ですが、遺跡を含む常設展もご覧になれます

画像
黒曜石をとおし、縄文人が魅せられた色や拠点集落の実態を垣間見れます

画像
縄文時代前期~中期に三内丸山遺跡には北海道や東日本各地の黒曜石が運ばれていて、もっとも遠い地域は長野県で600km以上離れています。
いったいどのような方法で運搬していたのでしょうね。

画像
壁面に5,120個もの縄文土器のカケラが散りばめられた縄文ビッグウォールは、外国人観光客にも人気があります

さて、三内丸山縄文センターでは、縄文衣装で記念撮影ができるのをご存知でしょうか?

画像
エントランスホールには縄文衣装だけではなく、小物も勢ぞろい。
※小物は持ち出し禁止です。

画像
迷いながらもコーディネートしていざ撮影会

画像
ジャーン

画像
このいでたちで外にある「縄文のムラ」にも出かけました。
大型竪穴建物(復元)の前で。

画像
大型竪穴建物の中で縄文人になりきるスタッフTさん

画像
大型掘立柱建物(復元)の前で。
某観光冊子を彷彿させる一枚
みなさまも縄文人スタイルで記念撮影はいかがでしょうか。


今日はおトク情報があります。
4月20日~21日は、フォーラム・春まつりが開催され、常設展観覧料が無料ですよ~


三内丸山遺跡センター

●開館時間
9:00~17:00
9:00~18:00(GW、6/1~9/30のみ)
※入場は閉館の30分前まで

●休館日
毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)
12/30~1/1

●遺跡を含む常設展の観覧料
一般:410円
高校生・大学生等:200円
中学生以下:無料


※特別展の観覧料はそのつど、別途料金がかかります。
詳しくはこちらから。

●お問い合わせ先
三内丸山遺跡センター
TEL:017-766-8282

画像







この記事へのコメント