JR奥羽本線・弘南鉄道の旅

こんにちは 新青森駅のあおもり観光情報センターです
先日、研修で平川市碇ヶ関地域、尾上地域、大鰐町へ行って来ました

まずはJR奥羽本線で碇ヶ関へ
画像

碇ヶ関駅から道の駅いかりがせきへ歩いて約3分。
地元の野菜の販売や、名産の自然薯のおそばやタコ焼き等もありますよ。
画像

碇ヶ関が江戸時代に関所だったこともあり、関所資料館もあります。
画像

関所資料館となりには温泉、足湯もあります
画像

道の駅 いかりがせき
http://ikarigaseki.com/

次は、大鰐町へ向かいます
弘南バスで大鰐バス停下車後、大円寺(写真は外観)へ。
画像

大円寺は津軽一代様にあたります。
津軽一代様とは藩政時代からの津軽地方独特の習慣で自分の生まれた年の干支を守り神とする信仰のことです。大円寺は未と申です。

お参り後、茶臼山公園へ。何カ所か登り口はありますが、今回は階段を使っていきます。
急な階段が多く、運動不足には堪えますもちろん次の日は筋肉痛になりました
画像

登る事約10分。綺麗な景色を眺められます
画像


そして、待ちに待ったお昼ごはんです
大鰐温泉といえば、大鰐温泉熱を利用した「大鰐温泉もやし」です。
鰐comeの中にある、お食事処「花りんご」で
「大鰐温泉もやし うまか丼」をいただきました
画像

シャキシャキの大鰐温泉もやしと青森シャモロック、マルシチの味噌・醤油(大鰐町特産)を使っています。美味しくてお腹いっぱいになりました

大鰐温泉もやしは、鰐comeで購入できます。
画像

画像

旬は11月~4月頃ですが、若手の生産者の方2~3軒で1年を通して生産できるようにしているそうです。
人気なので午前中に売り切れてしまうことが多いのでご注意ください
鰐come
http://www.wanicome.com/

大鰐駅から弘南鉄道大鰐線に乗車し、中央弘前駅へ向かいます。
りんごをモチーフにしたつり革ですが、1車両に一つハートのつり革がありますよ
是非探してみて下さいね
画像

弘南鉄道は東急7000系を譲受されたもので、つり革には東急百貨店の広告や、懐かしい扇風機もあります。
画像


午後は、弘南鉄道弘南線に乗車するため、中央弘前駅から弘前駅へ向かいます。中土手町バス停から100円バスで約25分。歩くと約20分です。
画像


弘南鉄道弘前駅から、新里駅に行きます。
新里駅には、牽引用テンダー式蒸気機関車 SL48640号が展示されています
なかなか見る事が出来ない、SL列車。迫力が違います
乗る事は出来ないので見るだけですが、列車好きの方にはおススメです
画像

弘南鉄道
https://konantetsudo.jp/

新里駅を出発し、津軽尾上駅で下車します。
駅から歩いて約10分
スタジオジブリの作品「借りぐらしのアリエッティ」のモデルとなった盛美園です
日本庭園を眺める為に建てられた和洋折衷様式の建物「盛美館」です
画像


画像

日本庭園は入った瞬間から美しさに圧倒されます
盛美園
http://www.seibien.jp/

最後は、盛美園から歩いて10分程の所にある猿賀神社へ。
画像

坂上田村麻呂が建立したと伝えられ、藩政時代に津軽家の祈願所に定められたパワースポットとしても人気の神社です。

今回利用したのは、津軽フリーパス 大人2060円(こどもは1030円)です
2日間利用可能です。
有効期限内であれば、津軽フリーパスの呈示で割引やプレゼントなど嬉しい特典もありますよ
画像

発売場所や対象エリアはこちらをご覧ください。
津軽フリーパス
https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2327

皆さんも、お得に旅行してみてはいかがですか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント