中泊町に行ってきました

こんにちは、新青森駅2階のあおもり観光情報センターです

先日、研修で中泊町中里地区に行ってきました。
五所川原駅から津軽鉄道で津軽中里駅に向かいます
P2110310.JPG
約45分で津軽中里駅に到着。
P2110387.JPG
駅の構内には「駅ナカにぎわい空間」があります
P2110330.JPG
中には休憩スペースや、
P2110373.JPG
「津軽伝統 金多豆蔵(きんたまめじょ)
人形劇場・シアター」があります
P2110335.JPG
P2110384.JPG
金多豆蔵とは、1907年(明治40年)に創作されて以来、
100年以上に渡って相伝された津軽伝統の人形劇です。
詳しくはこちらをご覧ください
http://www.town.nakadomari.lg.jp/index.cfm/13,7801,41,137,html
他にも「金多豆蔵応援隊の会」の方達が、軽食や手作りの総菜類を販売しています
P2110346.JPG
P2110362.JPG
P2110364.JPG
残念ながら「金多豆蔵応援隊の会」は、今年3月末で、
活動をやめるそうです。
少しお話したのですが、とても気さくなお母さま方で、
「3月まで頑張るからね」とおっしゃっていました。
地元の方とふれ合える場がなくなるのはさみしいです
「金多豆蔵応援隊の会」の皆様の活動は3月までですが、
中里駅にいらした際はぜひお立ち寄り下さい
◎「駅ナカにぎわい空間」
 お問い合わせ先:中泊町 水産観光課 0173-64-2111

案内所のカウンター上に設置していた金魚ねぶたが
新しくなりました
ねぶた師の内山龍星さんが作って下さいました
P2140455.JPG
P2140456.JPG

お越しの際はぜひご覧になってください

"中泊町に行ってきました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。