嶽きみと津軽の秋

嶽きみの季節になりました

「きみ」は「とうもろこし」のことで、岩木山の麓にある嶽地区で栽培・収穫されたとうもろこしのことを「嶽きみ」と呼びます。
寒暖差の中で育った「嶽きみ」は、糖度18度以上のとても甘いブランドとうもろこしでジューシー

今年も嶽きみを食べに岩木山麓へドライブに行ってきました

DSC08027.JPG茹でた「嶽きみ」の甘さたるや
ちなみに食べた品種は「恵味」。

DSC08029.JPGお店の横のトウモロコシ畑は、既に刈り取られていました。

DSC08032.JPG収穫を待つ向かいのトウモロコシ畑。

「嶽きみ」の販売期間は、8月中旬から9月下旬くらいまで。
県道3号線(百沢〜枯木平地区)沿いで露店販売をしています。

岩木山観光協会
℡:0172-83-3000

DSC08036.JPG岩木山麓でたわわに実ったりんご
いよいよ青森りんごが収穫時期を迎えます。
津軽方面をドライブするとこんな景色を目にすることができますよ。


夕陽に染まる岩木山を見に平川市へ足を延ばしました

DSC08043.JPG
津軽平野から望む岩木山。
黄金色の稲穂が垂れ下がる姿を見て、秋の訪れを感じました

DSC08057.JPG津軽平野を走る弘南鉄道と岩木山。
これから夕焼けが美しい季節を迎えます


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg




"嶽きみと津軽の秋" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。