「特別ねぶた」公開中

特別ねぶたがついに完成し、12月23日からねぶたの家ワ・ラッセで展示されています

DSC08979.JPG

What's 「特別ねぶた」

新型コロナウイルスの感染拡大のため、2020年の青森ねぶた祭が中止となり、創作活動の場を失ったねぶた師に制作の機会を提供し収入面でも支援しようとクラウドファンディング企画が実施されました
そしておかげさまで支援金が集まり、ねぶた師14人が1体ずつ制作したものを組み合わせて1台のねぶたにしたのです。

その名は、「願いの灯~薬師如来・玄奘三蔵と十二神将~」

DSC08969.JPGそれぞれのねぶた師の個性があふれるねぶたが14体もあり、それはそれは豪華絢爛であります。

DSC08971.JPG「薬師如来」(6代目ねぶた名人・北村隆作)、「玄奘三蔵」(5代目ねぶた名人・千葉作龍作)を中央に配置し、この2体を護るように12名のねぶた師が制作した「十二神将」が取り囲みます。

DSC08982.JPG「特別ねぶた」は、横幅8.5m、奥行き6.8m、高さ5.2m。

DSC08989.JPG時間を忘れて見入ってしまいました

特別ねぶたは、ねぶたの家ワ・ラッセで来年8月上旬まで展示予定です。
次回の青森ねぶた祭の運行も決まっていますよ~

DSC08986.JPGまた、ねぶた師合作による「特別ねぶた」下絵展も、ねぶたミュージアムで開催中です


DSC08985.JPG
ねぶた師14名それぞれの下絵原画の展示を始め、クラウドファンディング返礼品のデザインとなった各ねぶた師の思い入れのあるねぶたをご紹介していますよ~。

冬休みは、ぜひワ・ラッセへ


ねぶた師合作による「特別ねぶた」下絵展

・開催日時 
2020年12月23日~2021年1月11日
・開催場所
ねぶたミュージアム
・連絡先
ねぶたの家 ワ・ラッセ
℡ 017-752-1311




本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg




"「特別ねぶた」公開中" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。