雪だるまがお出迎え

こんにちは、新青森駅2階のあおもり観光情報センターです

青森市内は、雪景色となりました(12/29朝撮影)
雪景色.JPG

新青森駅は帰省やお迎えの方で賑わっております

新幹線改札内では、雪だるまがお出迎え
雪だるま(大).JPG
ミニ雪だるまも
雪だるま(小).JPG
よく見ると帽子がペットボトルのキャップになっています
雪だるま(小)アップ.JPG
新幹線改札を出ると、津軽凧や下北凧がお出迎え
凧(全体).JPG
皆さん、青森を満喫してください

◎雪だるまの展示は1月か2月頃まで
◎凧の展示は2020年1月15日まで

門松と2020年 八甲田丸カウントダウン

令和元年もあと少しになりましたね。

DSC_1134.JPG青森駅に大きな門松が飾られました

DSC_1136.JPG
門松は、新年に神様が迷わずやってくるための目印と言われています。

DSC_1132.JPG
青森駅の門松でお正月気分を味わってみてはいかがでしょうか



さて、大みそか恒例の八甲田丸カウントダウン、今年も賑やかに開催します
新年を祝う汽笛の吹鳴とニューイヤー打上花火、おたのしみ抽選会などを開催します。
令和2年をベイエリアで賑やかに迎えましょう
※天候等により内容が変更になる場合があります。

八甲田丸カウントダウン

●開催日時
 2019年12月31日~2020年1月1日
 22:00~翌1:00
●会場
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸  
●問合せ先
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸 
℡ 017-735-8150

詳細はこちらから。


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターより届しました

bg_body.jpg



じゃんけんサンタさんとクリスマスパレード

Merry Christmas

雪のないクリスマスを迎えている青森市です。

20191224_143007(0).jpg今年も昨日、可愛いじゃんけんサンタさんが青森駅前にある青森市観光交流情報センターに来てくれました。

20191224_143030.jpgセンター内のお客様も、じゃんけんサンタさんとのジャンケンを楽しんでいました

20191224_143133.jpgお客さまはもちろんスタッフも、可愛いじゃんけんサンタさんたちに癒されました。
じゃんけんサンタさん、ありがとう

そして12月22日には、青森乗馬倶楽部のみなさんによるクリスマスパレードが行われました

DSC_1112.JPG毎年恒例のこのイベントは、サンタクロースやトナカイにドレスアップした馬にまたがった乗馬倶楽部のメンバーが、青森市の中心部をパレードするものです

DSC_1125.JPG
カッポカッポ音を立てながら優雅に歩く馬たちの美しいこと


DSC_1115.JPG積雪0の中、馬たちは八甲田丸へ向かいました

本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました



bg_body.jpg












金木研修

こんにちは
新青森駅2階・あおもり観光情報センターです。

12月11日(水)に金木へ研修に行って参りました

まず青森市から五所川原市へ移動し、
津軽鉄道の始発駅・津軽五所川原駅へ
IMGP1848.JPG_20191211_170412.JPG
駅舎はレトロな雰囲気で歴史を感じさせます

IMGP1953.JPG
オレンジの車両が津軽鉄道のトレードマークです。

名物・ストーブ列車
_20191211_114726 - コピー.JPG
_20191211_170125 - コピー.JPG

車内販売で購入したスルメをアテンダントさんが
焼いてくれます。
車内販売でお酒も買えるので、一緒にいかがでしょうか
_20191211_115715.JPG

スルメは焼きあがるまでに15分程かかるそうです。

※ストーブ列車の運行は12月1日から3月31日までです。
ストーブ列車に乗る際は乗車券の他、ストーブ列車券400円が別途必要です。
お問い合わせ先:津軽鉄道株式会社 0173-34-2148
津軽鉄道ホームページ: http://tsutetsu.com/

金木駅到着太宰治の生家・斜陽館へ向かいます
IMGP1976.JPG

金木駅から徒歩約10分 斜陽館へ到着です。
IMGP2010.JPG

斜陽館内部の様子です。
_20191211_170538.JPG
IMG_20191211_205649_619.jpg
IMG_20191211_205649_635.jpg
IMG_20191211_205649_633.jpg
斜陽館お問い合わせ先:0173-53-2020
斜陽館ホームページ: https://dazai.or.jp/modules/contents/index.php?content_id=15

青森が輩出した作家の一人・太宰治の人生の一部を垣間見ることができました
太宰ファンはもちろんのこと、みなさん楽しむことができるのではないのでしょうか

是非ストーブ列車に乗って、心ゆくままにお出かけになってはいかがでしょうか
それでは今日はこの辺で

60th ANNIVERSARY AOMORI STATION

青森駅は2019年12月25日で開業から60年を迎えますが、先日(12月21日)に、60歳のお誕生会が開催されました

DSC_1091.JPG11時からのFM青森公開生放送前は、ポップコーン、暖かい飲み物、カイロの振る舞いがありました

そして、13:30からエビナにてマニ☆ラバBirthdayライブ
4月から青森駅にて終日BGMとして流れているマニ☆ラバが歌う「青森駅 2019」は2005年に発売された「青森駅」のリメイク版です。

DSC_1092.JPG
大勢のファンで賑わい、み、みえない
「写真、動画、なんでもOK」と言ってくれたので、作戦変更をしてみます。

DSC05781.JPG
歌に魅了される来場者。

DSC05780.JPG駅側からズームで撮影。
マニ☆ラバも大人になりました

DSC05785.JPG青森駅60周年記念せんべいも買ってみました。

還暦4代目の青森駅舎も、5代目にバトンタッチする準備を進めています。
昭和34年に完成した現駅舎とお別れする日が来ると思うと、寂しい気分になります
みなさん、今のうちにノスタルジックな青森駅を見に来てくださいね

本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg





冬の使者 白鳥

今日は冬至ですね
これから少しずつ日が長くなっていくと思うと、ちょっぴり嬉しくなります
それにしても雪が積もりませんね~。

白鳥.jpgさて、今年も冬の使者白鳥が青森に飛来しています。

白鳥2.jpg青森市の郊外にある野内川にも白鳥が集まっていました

白鳥3.jpgシベリアから越冬のためにやってきた白鳥たち。
グレーの幼鳥の姿も
卵から羽化すると2ヶ月から3ヶ月で飛べるようになりますが、大人と同じ色になるには2年ぐらいかかるそうです。

白鳥4.jpg3月頃まで県内各地で白鳥の姿を見ることができます。


※白鳥を見学した際は、手洗いをし念のために靴底も洗ってください


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターからお届けしました

bg_body.jpg

アスパム・スター・シアターで星に願いを♪

先日、アスパムで開催されているクリスマスマーケットに行った際に、館内でアスパム・スター・シアターを観てきました

DSC05750.JPGアスパム2F青い森ホールに入ると、アウトドアなテーブル&椅子やカップルが仲良く鑑賞できるような2人用長椅子などがセッティングされています

DSC05751.JPGまるでキャンプに行っているような気分を味わえます

青森県内各地で撮影した数多くの静止画をつなぎ合わせて動画にした「タイムラプス」。
時間とともに変化する青森の美しい星空や雲を、4K超高解像度&約450インチの巨大スクリーンで楽しめます

DSC05755.JPG県内各地で満天の星空を眺めているようなリアル感があります。
市内だと田代平、地獄沼の星空が見られますよ

DSC05753.JPGこちらは鶴の舞橋がある津軽富士見湖。

DSC05758.JPGこちらは夏泊半島。
なかなか見ることができない流星群も

DSC05757.JPG星座も楽しめますよ

あっという間の上映時間で、感動のあまり目頭が何度も熱くなりました。
シアター内での撮影が可能(フラッシュ禁止)というのも嬉しいですね。

ペア料金があるので、おふたりで行くとおトクです
来年は田代平に星を眺めに行こうと思います

「Time Lapse Aomori Winter」(上映時間 約30分)

●上映スケジュール
・毎週金曜・土曜
18:00、18:45、19:30、20:15
※11月29日から12月25日までのCHRISTMAS MARKET inアスパム開催期間中は、11/30、12/14、12/21の3日間を除き、毎日営業。
※アスパムねぶた囃子講習会開催のため、下記の日程は休止となります。
2020年1月11日(土)、25日(土)、2月22日(土)、3月21日(土)
● 場所
アスパム2F青い森ホール
●料金
お1人様 600円、ペア 1,000円



本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg