アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
青森市観光案内所BLOG
ブログ紹介
青森市の観光案内所から旬な話題をお届けします
zoom RSS

新青森駅 旬味市「チャレンジ・マルシェ」レポート

2017/10/23 11:36
こんにちは。
新青森駅2階あおもり観光情報センターです

先日10月21日(土)、22日(日)
新青森駅 1階 旬味館 あずまし広場にて
県内若手生産者や創業者の皆様の作ったこだわりの農産物や
加工品等を販売するイベント
『旬味市チャレンジ・マルシェ』が実施されました
画像


こだわりの野菜がたくさん
初めて見る野菜もありましたよ〜
画像


お姫様トマトやトマトジュース
(お店の方もお姫さまです
画像


若手農業トップランナーのこだわりのりんごや加工品
画像


目にとってもいいカシスのジャムやキッシュ、HOTカシスも
ありました
画像


新青森駅にお越しいただきありがとうございました

次回開催予定は
11月3日(金)〜5日です
出品店も多少変わりますが新青森駅にお越しの際は
ぜひお立ち寄りくださいね

「旬味市チャレンジ・マルシェ」 詳しくはこちら
http://www.jre-abc.com/wp/syunmikan/2017/10/17/%E6%97%AC%E5%91%B3%E5%B8%82%E3%80%8C%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%80%8D/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


巨大市場、八戸・館鼻岸壁朝市

2017/10/22 14:22

日本最大級の朝市、八戸の「館鼻岸壁朝市」
開催するのが、毎週日曜日のみ、しかも日の出から。
青森市から車で2時間近くかかります
ゆえに多くの青森市民は、行きたくてもなかなか行けないのが現状でございます。

でも、一度は行ってみたい…
ということで、先日早朝(夜中?)に起きて行って参りました、館鼻岸壁へ
ええ、3時に起きて4時出発でございます
もう自分を誉めてあげたい気分でした。

画像
6時前に岸壁に到着したにも関わらず、人気店には既に長蛇の列
さすが舘鼻岸壁朝市。

全長800メートルにわたって300以上の店が立ち並ぶ巨大朝市に圧倒されながらも、買い物とグルメを堪能すること2時間。

画像

画像
漁港なので、新鮮な魚がたくさん。

画像
魚の干物も買えますよ〜。

画像
めったに食べれない炭焼きの魚

画像
揚げ物屋さんがたくさん。
鶏の塩唐揚が人気で、これを食べながら歩くのがツウだとか
安くてとってもジューシーです。

画像
あふれんばかりに入った焼きそばと焼きうどん。
ちなみに、ひとパック300円が相場です

画像
これが噂の昆虫グミ

画像
私が購入したのは「カブト虫の幼虫」。
大きさといい、フォルムといい、リアル過ぎて感動します。
ちなみに中にはブルーベリージャムが入っていて、グミはカルピス味です

画像
八戸らしく「うに飯」も。

バラエティ豊かなお惣菜は、とにかく安くて美味しいので食べ過ぎに注意です
新鮮な野菜も安くてうれしい悲鳴があがりますよ。
例えば巨大な白菜が1個200円とかホウレンソウが2束で100円とか春菊が1束50円とか。
ちなみに名物「しいたけの詰め放題」は長蛇の列に挫折しました

八戸館鼻岸壁朝市は12月まで開催されます。
雪が降る前に朝市に行ってみませんか?


館鼻岸壁朝市

●所在地 
青森県八戸市新湊 館鼻岸壁

●開催日時
3月〜12月
毎週日曜 日の出〜9:00頃
※例年、お盆と年末に臨時開催あり

●アクセス
▽自動車
八戸自動車道八戸ICから20分、八戸駅から25分、八戸市中心街から10分
▽鉄道
JR八戸線陸奥湊駅から徒歩10分
▽バス
日曜朝市循環バスいさば号「館鼻漁港前」下車

●連絡先
湊日曜朝市会
пF0178-27-3868

●駐車場
500台

●館鼻岸壁朝市ホームページ
http://minatonichiyouasaichikai.com/

画像






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「弘前城 菊と紅葉まつり 2017」のお知らせ

2017/10/21 11:22


10月20日から弘前公園内にある弘前城植物園にて「弘前城 菊と紅葉まつり」が開催されています

画像
※写真は2015年のものです。
弘前公園は桜だけではなく紅葉も有名で、1000本の楓、2600本の桜が織りなす紅葉曼茶羅をお楽しみください。

今年の菊人形場面は、「弘前藩をテーマにねぶたと菊人形」のコラボレーションを、色とりどりの菊を使用して表現します

画像
※写真は2015年のものです。
本丸・北の郭から臨む秋の津軽富士「岩木山」も素晴らしいですよ

また、弘前城天守や櫓、城門の通常ライトアップに加えて、もみじと桜の紅葉の特別ライトアップを行います。

画像


そして、今年は弘前りんごを約3万5千個使用した日本最大級のリンゴアートも10月29日までご覧になれますよ。
題材は東洲斎写楽「三世大谷鬼次の奴江戸兵衛」。
弘前城と岩木山、リンゴアートを一緒に見られる貴重な景観です





弘前城 菊と紅葉まつり

HIROSAKI CASTLE CHRYSANTHEMUM AND AUTUMN FOLIAGE FESTIVAL

●開催日時
10月20日〜11月12日
9:00〜17:00

●場所
弘前公園内「弘前城植物園」


●お問合せ
弘前市立観光館
п@0172-37-5501

●入園料
大人 310円(高校生以上) 子供 100円(小・中学生)




弘前公園 紅葉特別ライトアップ


画像


●開催日時
平成29年10月20日〜11月中旬
日没〜21:00
(紅葉の状況により延長あり)

●場所
緑の相談所周辺、二の丸丑寅櫓付近、館神跡周辺、東内門・石橋周辺、外濠他

●お問合せ
弘前市立観光館
п@0172-37-5501



弘前デザインウィーク リンゴアート

●日時
平成29年10月20日〜29日
●場所
弘前城本丸(天守横)
※入場料が必要です。



詳細は、こちらをご覧ください。

本日のブログは、青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

画像







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「奥入瀬渓流 エコロードフェスタ2017」のお知らせ

2017/10/18 17:01

十和田湖や奥入瀬渓流も紅葉シーズンを迎えて、連日たくさんの外国人来訪者が案内所にみえています
※10月17日現在で奥入瀬の紅葉は3分色付きで、十和田湖は5〜6分色付き。

画像
※写真は2015年のものです。

今年も10月26日〜29日まで奥入瀬渓流マイカー交通規制が行われます。
渓流沿いの国道102号の自然環境保存と渋滞解消が目的

国道102号奥入瀬渓流区間(惣辺交差点〜子ノ口交差点)の車両通行止め対象車は、自動車、自動二輪(原付バイクも含む)。
大型車、タクシー他一部車両をのぞきます。

国道102号七曲区間(子ノ口交差点〜青撫山交差点)の車両通行止め対象車は、大型車・特定中型車。

10月26日、27日の規制時間は 10:00〜14:00
10月28日、29日の規制時間は  9:00〜15:00

期間中の規制時間にお越しの際は、焼山駐車場(無料)、休屋駐車場(有料)に駐車のうえ、シャトルバス(有料)をご利用ください。

エコロードフェスタのイベント実施は10月28日、29日です

奥入瀬渓流マイカー交通規制にご協力くださいね

詳しくは、ホームページでご覧ください。
エコロードフェスタ http://www.eco-oirase.com/ja
※The Chinese, Korean and English versions updates are available.

●お問合せ先

・マイカー交通規制に関して
:0176-23-4320

・エコロードフェスタについて
:0176-24-3006

・十和田湖総合案内所
:0176-75-2425



青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


画像








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


グダリ沼の紅葉

2017/10/17 14:30

朝晩、暖房が恋しい季節になりましたね〜
八甲田の紅葉が進み、10月15日現在で山麓でも「やや落葉」となっています。

先週の日曜日(10月15日)、グダリ沼に立ち寄ってみました。

画像

落葉した木もありますが、まだ紅葉が美しく観光客のみなさんが、感嘆の声をあげていました

画像


秋のグダリ沼も神秘的で癒されます

画像
水面で咲くバイカモの白い花。

画像
バイカモ(梅花藻)の可憐な白い花が目をひきます

クレソンは青々していました。


画像
普段はひっそりとしているグダリ沼も観光客で賑わっていました。
グダリ沼の紅葉の人気度が垣間見れまます
外国人観光客の姿も。

画像

画像
グダリ沼から眺める山々もすっかり秋色。

画像
お車で移動の場合は、田代高原から県道40号線を十和田方面へ向かうと左側に見えてくる田代牧場入口(木製ゲートあり)付近に駐車が可能となっており、そちらから徒歩で8分程度。
グダリ沼を近くで見たい方は、長靴をおススメします

バスの運行はございませんのでご注意を


本日のブログは、青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


画像









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新青森駅「鉄道の日」記念イベントの様子

2017/10/16 16:10
こんにちは新青森駅2階のあおもり観光情報センターです

先日10月14日(土)、新青森駅で「鉄道の日」記念イベントが行われました

鉄道の日は明治5年(1872年)10月14日に新橋〜横浜間に日本で最初の鉄道が開業したことを受けて、平成6年(1994年)から毎年全国各地で実施されています

今年は24回目
新青森駅でも様々な催し物が行われました

お子様に大人気蛇口からりんごジュース

画像


イベントに時々お目見えする夢のような蛇口です


青森名物「生姜味噌おでん」の振舞いや
画像


自衛隊の制服を試着できるコーナーもありましたよ

画像



東口駅前広場のステージでは
青森保育所園児による「よさこいソーラン」

画像



画像


みなさん一生懸命そしてかわいらしい
普段の新青森駅とは一味ちがった賑わいでした

2階待合室ではイベントの一環として10月6日〜15日まで
歴代JRねぶた原画が展示されていました

画像


JRねぶたの下絵がずらーっと!

今年の下絵はまだ記憶に新しい方もいらっしゃるのでは
「剣(けん)の護法(ごほう)」 竹浪 比呂央 作
画像



新青森駅にいらっしゃった皆様ありがとうございました
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「オオカミウオ幼魚」一般公開!

2017/10/14 14:22


浅虫水族館では、10月13日より日本で初めて繁殖に成功した「オオカミウオの幼魚」を、曜日限定で一般公開しています

画像


オオカミウオの幼魚を飼育している水槽のあるバックヤードを開放してのご見学になります。

画像


但し、生物の状態により中止させていただく場合もございますので、予めご了承下さいね

オオカミウオは東北地方北部からオホーツク海、ベーリング海の水深50-100メートルの岩礁域に生息し、口には強大な歯が並んでいて、貝類をかみ砕いたり、甲殻類をかみ切って食べる巨大な肉食魚

9月24日の人気テレビ番組「ザ!鉄腕!DASH!!3時間SP」でご覧になられた方も多いのでは?


現在飼育しているオオカミウオの幼魚は、今年の3月に孵化したもの。
オオカミウオが飼育下で繁殖に成功した貴重なオオカミウオをぜひ見てみたいですよね。

浅虫水族館の飼育スタッフのみなさん、これからも頑張ってください

画像

成魚のオオカミウオは浅虫水族館の冷たい海の生き物コーナーで展示しています。
迫力がありますね
実は臆病のようですよ。


●公開日時
毎週月曜日、水曜日、金曜日
1回目 11:00〜、2回目 14:30〜

●公開時間
約10分間

●場所
浅虫水族館 バックヤードを開放

●連絡先
пF017-752-3377

※写真は浅虫水族館のホームページからお借りしました。

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる