アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
青森市観光案内所BLOG
ブログ紹介
青森市の観光案内所から旬な話題をお届けします
zoom RSS

「2018 ミスねぶた」決定

2018/06/23 19:50

本日(6月23日)、ワラッセで「2018ミスねぶたコンテスト」が開催されました

たくさんの応募者から 今回のコンテストに選ばれたのが11名

その11名の中から
栄えある2018ミスねぶたに輝いたのは…


画像


ミスねぶたグランプリ 
中央  野里 美央(のざと みお)さん、21歳
ミスねぶた 
左  萩野 未悠(はぎの みゆ)さん、18歳 
右  折舘 早紀(おりだて さき)さん、22歳 

です

おめでとうございます


ミスねぶたのみなさんは、ねぶた祭に華を添えるほか、県内外のイベントで活躍して頂きます。
2018ミスねぶたのみなさん、1年間頑張ってくださいね
そしてみなさま、暖かい応援をよろしくお願いいたします。


本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターからお届けしました

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


頑張れ、柴崎岳選手!!

2018/06/22 16:05

朝から爽やかな青空が広がっている青森市です

6月19日に開催されたワールドカップ ロシア大会で、コロンビア代表と対戦し、日本は2−1 で勝利しました
柴崎岳選手も出場し司令塔として活躍しました。

画像

青森県庁に掲げられた横断幕。

柴崎選手は野辺地出身の生粋の青森県民で、青森市内にある山田学園で中学・高校を過ごしました。
才能を上回る努力のひととお聞きしました


6月24日のセネガル戦も楽しみですね

がんばれ、日本
がんばれ、柴崎選手。


画像













記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「五能線リゾートしらかみ」、十二湖研修レポート

2018/06/20 14:42
こんにちは新青森駅2階あおもり観光情報センターです。

先日、ローカル線の中でも一度は乗ってみたい列車で、とても人気のある
『リゾートしらかみ』に乗って十二湖まで行ってきました

この日のリゾートしらかみ2号は「くまげら」編成でした
画像

青森を出発して40分、弘前が近づいてくると、右手の車窓には岩木山
画像

五所川原駅〜鰺ヶ沢駅の間、イベントスペースでは、津軽三味線と民謡の生演奏
画像

鰺ヶ沢駅を過ぎた辺りから待望の海が見えるようになり、千畳敷駅では15分程停車
列車を降りて岩畳の海岸をお散歩する事が出来ます
画像

深浦駅を過ぎると地元の方による名産品のふれあい販売あったりと、
リゾート列車ならではですね
画像

十二湖駅に到着すると、リゾートしらかみ発着時刻に合わせて運行している
無料送迎バスを今回は利用しました。アオーネ白神十二湖を経由して、
森の物産館「キョロロ」まで向かうバスになります
「キョロロ」はたくさんのお土産があり、お食事もできます
画像

いよいよ青池に向けて出発です
池沿いに整備された遊歩道、看板も出ているので迷うことはありませんでした
画像

歩くこと約10分
画像

いつも写真で見ていた青池です
コバルトブルーの神秘的な水の色、本当にキレイでした
画像

青池とはまた違った美しさがある「沸壺の池」
画像

帰りの無料送迎バスの中から撮った「日本キャニオン」
画像

十二湖駅では列車を待つ間、青池ソフトという青いソフトクリームを
食べる事ができました

十二湖は気軽に白神山地の豊かな自然や美しい湖を見る事ができ、
散策コースも全体的に起伏が少ないので、お散歩気分で歩ける所です。
五能線「リゾートしらかみ」列車に乗って、十二湖の旅ぜひお勧めです


アオーネ白神十二湖
http://www.shirakami-jyuniko.jp/index.html
Tel:0173-77-3311

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


「くまのがっこう展」開催中です♪

2018/06/19 09:14
皆さま、『くまのがっこう』をご存知でしょうか
2017年にめでたく生誕15周年を迎えた、人気の絵本シリーズです。

登場するのは12ひきの「くまのこ」たち。
絵本には、末っ子の女の子「ジャッキー」と、11ぴきのお兄ちゃんたちの何気ない日常の中にある、あたたかさやしあわせが描かれています

6月9日から、青森県立美術館のコミュニティギャラリーで、誕生15周年を記念した「くまのがっこう展」が開催されています。
可愛いものに目がない私、早速行ってまいりました

画像


コミュニティギャラリーに入るとすぐにチケット売り場があるのですが、そこでジャッキーがお出迎え

画像


ハネト姿が可愛すぎます
じっとジャッキーを見つめていたら、チケット売り場のお姉さんが「写真を撮っていいですよ」と優しく声をかけてくださりました。ありがとうございます

入口の近くには、撮影OKのフォトスポットも2か所ありますよ♪
画像


画像


ぜひ「くまのこ」たちに仲間入りして、一緒に写真を撮ってくださいね

展覧会では、シリーズ誕生前の貴重なアイデアメモやスケッチをはじめ、シリーズ15作品から選りすぐりの絵本原画約200点が紹介されています。
また、会場には絵本もあるので、今まで『くまのがっこう』を読んだことがない方も楽しめますよ
展覧会のために描きおろされた原画や、創作風景の映像もお見逃しなく


さらに、会場では展覧会の限定グッズが400アイテム以上販売されています
画像

こちらは、私が買ってきたグッズの一部。
左はマグネットシート、右はクリアファイルで、どちらも職場で活躍中です
可愛いイラストを見るたびに癒されています

「くまのがっこう展」は7月29日まで開催されています。
可愛らしい「くまのこ」たちと癒しのひと時はいかがですか


くまのがっこう展
■日時
2018年6月9日(土)〜7月29日(日)
午前9時〜午後6時
最終日は午後1時閉場
(入場は閉場の30分前まで)

7/9〜13は青森県立美術館の休館日となっています。
「くまのがっこう展」以外の展示の観覧はできません。
(ミュージアムショップ、カフェ等も休業)

■場所
青森県立美術館 コミュニティギャラリー

■入場料
一般・大学生 1,000円
中・高校生 800円
3歳〜小学生 500円

■お問合せ
青森放送
TEL:017-743-1234 (平日9時〜17時)

本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターからお届けしました
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベンセ湿原のニッコウキスゲ

2018/06/18 10:42
一昨日(6/16)、つがる市のベンセ湿原へニッコウキスゲを見に行ってきました

画像


ベンセ湿原は、面積約23ha、東京ドーム約5つ分もの大規模な湿原です。

画像


6月上旬にはニッコウキスゲが咲き乱れ一面を黄色に染めるのですが、あいにく見頃をちょっと過ぎていました

画像

ニッコウキスゲはユリ科の植物で、日光に多くキスゲに似ているというのでこの名があり、別名はゼンテイカ(禅庭花)といいます
朝咲いて、夕方にはしぼんでしまう儚い花です。


画像
ノハナショウブが開花し始めていました
もうすぐ湿原は黄色から紫に彩を変えていきます。

画像
白花トキソウも可憐に咲いています。
ベンセ湿原は日本自然百選に指定されているのをご存知でしょうか?

画像
南国チックな茅葺の展望所もありますよ〜。
梅雨の合間の青空

ベンセ湿原には、しっかりした木道が整備されていて、無理なく30分くらいで一周できるようになっています
すぐ近くで鶯が鳴き、姿を確認できました

青森駅から車で1時間ちょっと。
JR木造駅から車で約20分。
駐車場があり、トイレもあります。

青森駅を起点にして無理なく日帰りできますよ〜

●連絡先
つがる市商工観光課
пF0173-42-2111


本日のブログは、青森駅前の青森市観光交流情報センターからお届けしました


画像










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ねぶた小屋と「ぱしふぃっく びいなす」

2018/06/15 15:03

青森も梅雨入りしましたが、今日は時折太陽が顔を出すまずまずのお天気でした

今朝、青い海公園に行き、小窓が開いているねぶた小屋をのぞいてみると、書割(墨で形を取り、迫力を出す筆法でかきわけていく)が始まっていましたよ〜

画像
写真は、「パナソニックねぶた会」のねぶた小屋です。

画像
今日は、青森港新中央埠頭にクルーズ船「ぱしふぃっく びいなす」が寄港しました
ねぶた小屋とクルーズ船の組み合わせは、まるで映画のセットのようです。

画像

「ぱしふぃっく びいなす」は、14時に利尻島へ向けて出航し、6月18日に再び青森港へ入港します。

画像


本日のブログは青森市観光交流情報センターよりお届けしました

画像







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


みんなで学ぼう訪日外国人の対応

2018/06/14 13:35


画像
6月11日にねぶたの家ワ・ラッセ交流学習室で、青森観光コンベンション協会主催の県内案内所協働学習会「みんなで学ぼう訪日外国人の対応」が開催されました

画像
青森観光コンベンション協会の六角専務理事からの挨拶で学習会がスタート


画像

画像

青森駅前にある青森市観光交流情報センターと新青森内のあおもり観光情報センタースタッフによる寄港地案内(クルーズ船が青森港に入港した際の現地案内)体験談、留学生を交えてのインバウンドに関する意見交換など、盛りだくさんの内容の学習会でしたよ〜

画像
留学生の母国である中国やマレーシアの数字の数え方など、文化の違いを学べたことも、大きな収穫ではないでしょうか

画像
参加された県内各案内所のみなさま、お疲れ様でした。



画像







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる