アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
青森市観光案内所BLOG
ブログ紹介
青森市の観光案内所から旬な話題をお届けします
zoom RSS

白神山地「マザーツリー」

2017/08/21 16:17

昨日、久しぶりに白神までドライブに出かけ、 推定樹齢400年のブナ巨木「マザーツリー」を見学してきました

画像
アクアグリーンビレッジから車で砂利道の林道を約30分くらい走ると津軽峠に到着

画像
車で走行した林道でヘビに遭遇
さすが白神山地です。

「マザーツリー」までは、津軽峠から気軽に散策できる片道約300メートルのコースで、所要時間は私の足で片道約10分。

画像
ブナ林の中を歩いていると、気のせいかもしれませんが、体が軽くなっていきます。

画像
ほとんど起伏がありませんので、運動不足の私でも楽勝でした

画像
マザーツリーは、幹周り4.65m、胸高直径 1.48m、樹高30m。
手つかずの自然の中で400年生きている巨大な「マザーツリー」。

画像
津軽峠から眺める山々。
車はこちらの駐車場に停めて下さいね。
清潔な水洗トイレもありますが、手洗い場がないので、ウエットティッシュ持参をお勧めします(もちろんゴミは持ち帰りましょうね)


画像
白神山地散策の拠点アクアグリーンビレッジ ANMON。
白神山地観光案内所、入浴施設 「暗門の湯(あんもんのゆ)」、大広間・中広間、お土産売店、レストランがあります。
こちらで現地の情報を仕入れて散策してみてはいかがでしょうか
翌日から新学期ということもあってか、アクアグリーンビレッジは、思いのほか観光客が少なく、のんびり周辺を散策できました

画像
西目屋にある「津軽ダム」では、ダムカードをゲットできますよ〜。
例年に比べて水位がかなり下がっていました。
残念ながら「水陸両用バス」は安全運行基準の水位を下回っておいるため、現在運休中です。
9月以降再開できるのかどうかは現在協議中ですので、もう少しお待ちください


アクアグリーンビレッジANMON
青森県西目屋村川原平字大川添417
пF0172-85-3021
※津軽峠まで青森駅から車で2時間20分くらい。



画像






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「第22回 あおもりマルシェ」のお知らせ

2017/08/19 10:50


青森の自然豊かな魅力をみなさんに知ってもらいたいとスタートした若手農家の産直市「あおもりマルシェ」
今週末の8月20日に「わくわく広場(青森市スポーツ公園)」で開催しますよ〜


画像



第22回 あおもりマルシェ


●日時
2017年8月20日
9時〜14時

●開催場所
わくわく広場(青森市スポーツ公園)
青森県青森市大字大矢沢野田87−4


●イベントスケジュール
  10:00〜メロンオークション
  11:00〜農業トップランナーの
         ためになるベジフル○×クイズ
  12:00〜川村農園present's
         すいか種とばし大会(11時〜予約受付)
  13:00〜ちびっ子集まれ!
         ベジフルかけっこ(12時〜予約受付)
   ゲリラ  大道芸人集団Project DEEPの
         パフォーマンスショー
   常 設  マルシェクイズラリー
   常 設  カッチャート☆プチパーティー
   常 設  あおもりプレーパーク作り隊
   常 設  乗馬クラブえるでの子馬えさやり体験
   常 設  MAZDAロードスター試乗
※予約受付もございますのでご注意ください。

●お問合せ先
あおもりマルシェ実行委員会
пF017-738-3428


画像



雨天決行で〜す
新鮮な県内産お野菜・果物やグルメ他をぜひお買い求めくださいね。

お子様を遊ばせながらマルシェを楽しめますよ〜

画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山肌に浮かぶ大文字焼き

2017/08/18 14:21

8月16日、モヤヒルズで「雲谷大文字焼き・花火大会」が開催されました
お盆の時期に彼岸へ祖先さまの霊を送る送り火として行うのが大文字焼。

いつもは里から眺める私ですが、今年はモヤヒルズまで行き、至近距離で大文字焼と花火を堪能してきました。

19時30分に照明が消された真っ暗な山の斜面に、一斉に大の文字が浮かび上がり、「わーーーっ!!」という歓声が響き渡りました

画像


画像


画像


画像




大文字焼の文字が浮かび上がったあと、300発の花火が夏の夜空を彩りました。

画像
至近距離から打ち上げられる花火ゆえ、想像を上回る迫力があります

花火がはじまると帰り始める車で混みあいますが、予想よりより早く里に着きました。
ただ、高原の夜をナメて上着を持っていかなかった私は、寒さに震えるハメになりました。
夏とはいえフリースの長袖等は必須であります


テーブル&イス等を準備して観賞しているファミリーもいましたよ〜。
来夏、ご家族でいかがでしょうか?

画像







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


嶽きみの季節到来!

2017/08/15 12:30

画像
5月12日に授粉作業が行われた青森駅前のりんご(ふじ)の木
実が日ごとに大きくなり、ほんのり赤くなってきました

画像
秋が楽しみですね。


画像
青森駅にある「駅の駅あおもり」では、嶽きみの販売が始まりました。
茹でたあま〜い嶽きみが1本250円。

「きみ」は「とうもろこし」のことで、岩木山の麓にある嶽地区で栽培・収穫されたとうもろこしのことを「嶽きみ」と呼びます。
寒暖差の中で育った「嶽きみ」は、 糖度が高く、生でも食べられる程の甘さなのです
ぜひ食べてみて下さいね。


画像
そして弘前市の業者が、「嶽きみ」を使用した新商品「きみかほるサイダー」を7月25日に発売しました
「きみかほるサイダー」は95ミリリットル(上品な大きさ)1本税込み300円です。
青森市はA―FACTORYで販売中
お土産にもおススメです。




画像










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「2017 雲谷大文字・花火大会」のお知らせ

2017/08/14 15:36

画像
8月16日、モヤヒルズで恒例の「雲谷大文字・花火大会」が開催されます。
花火も打ち上げられます
山肌に浮かび上がった「大文字焼き」と打ち上げ花火の競演をぜひご覧ください

雲谷大文字・花火大会

●開催日時
平成29年8月16日
18:30〜20:40

●場所
モヤヒルズ 第3駐車場
※雨天の場合は8月19日に順延の予定ですが、天候により中止とする場合あり。

●スケジュール
18:30 盆踊り開始
19:30 大文字焼き点火
      たいまつ行列
19:45 花火打ち上げ
20:00 盆踊り開始
20:40 終了

●連絡先
青森市観光レクリエーション振興財団
TEL 017-764-1110


画像










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「遥かなるルネサンス展」開催中!

2017/08/13 09:32
7月28日より、青森県立美術館にて「遥かなるルネサンス展」が開催されています
画像


16世紀後半、宣教師ヴァリニャーノは、日本人の中からヨーロッパ文明の語り部となる人物を育成する必要があると考え、4人の少年をヨーロッパに送り出しました。彼らが、天正遣欧少年使節

伊東マンショ、千々石ミゲル、原マルチノ、中浦ジュリアンという名前は、歴史の授業で習った記憶のある方も多いのでは


今回の展示では、天正遣欧少年使節が訪れたイタリア各地の都市の美術が訪問順に紹介されており、それぞれの都市の特色ある美術品が並んでいます。

戦国時代の日本から行った少年たちが、初めて見たヨーロッパ文化、そしてルネサンス芸術。
彼らの受けた衝撃はいかばかりだったかと思います。


訪問地の中には、フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィア、ミラノなど、現在も観光地として人気の都市も含まれています。
「歴史にあまり詳しくなくて…」という方も、使節団と一緒に旅をするような気分で楽しめます


美術館エントランスでは、どどーんと巨大なポスターがお出迎え
画像

一緒に映っている私の身長が167cm。
ポスターの大きさが伝わりますでしょうか


向かって右側のポスターが≪ビア・デ・メディチの肖像≫
コジモ1世の宮廷画家として活躍したブロンズィーノの代表作で、日本初公開の作品です。
左側が≪伊東マンショの肖像≫
天正遣欧少年使節がヴェネツィアを訪問した際に発注されたことが知られていましたが、絵画の存在は長年不明のままでした。それが2014年に存在が確認され、今回展示されています


この「遥かなるルネサンス展」では、肖像画が多く観られるのですが、描かれている人物たちの力強いまなざしに、思わず引き込まれてしまいます。

また、使節団が行く先々で受けた歓待を示す美術品もたくさんあり、観ていて温かい気持ちになりました
ぜひ美術館へ足を運んで、貴重な美術品の数々をご覧になって下さいね


展示スペースは基本的に撮影禁止ですが、このコーナーだけは撮影OK
画像

フィレンツェの街並みをバックに、天正遣欧少年使節と記念撮影ができますよ


関連企画もありますので、ぜひ青森県立美術館ホームページをチェックしてみてください


「遥かなるルネサンス展」

■会期
 2017年7月28日(金)〜2017年9月10日(日)
 ※休館日:8月14日(月)、28日(月)
■会場
 青森県立美術館 企画展示室
■住所
 青森市安田字近野185
■電話番号
 017-783-3000
■観覧料
 一般 1,500円(1,300円)
 高大生 1,000円(800円)
 小中学生無料
 ※( )は一般のみ前売券及び20名以上の団体料金
 ※心身に障がいのある方と付添者1名は無料
 ※コレクション展観覧料は含まれません

■青い森鉄道切符割引企画■
青い森鉄道の企画切符の提示で「遥かなるルネサンス展」観覧料が割引となります。 
http://aoimorirailway.com/
※当日有効の切符に限ります。


「遥かなるルネサンス展」の後、コレクション展も観賞して来ました。
奈良美智さんのあおもり犬は、写真撮影をする家族連れで賑わっていました。
画像


青森県立美術館で、知的な夏の思い出作りはいかがですか
本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターからお届けしました
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏の思い出にいかがですか

2017/08/12 13:46
こんにちは
新青森駅2階 あおもり観光情報センターです

青森最大の夏祭り、ねぶた祭も連日晴天に恵まれ
無事に終了しましたね
祭を締めくくる花火大会も台風の影響もなく見事なものでした
みなさんご覧になりましたか〜

名残惜しいところですが・・
現在東北6県のNewDays・KIOSKなどで東北の旅の思い出のお土産
として、東北三大まつり「青森ねぶた祭」「仙台七夕まつり」「秋田竿燈まつり」を
ダイナミックにそして優雅にイメージしたフィギュアが発売中です

画像

東北フィギュアセットBOX  9,000円(税込)
キレイなクリアケースに入ってます
こちらはあおもり観光情報センター内に展示中ですのでご覧いただけます

ちなみにねぶたフィギュアはこんな感じです
とてもリアルでかっこいいです
画像

ねぶたフィギュア  3480円
竿燈フィギュア    2980円
七夕フィギュア    2980円  となっております。

[販売箇所]
東北6県(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島)のNewDays・NewDaysKIOSK・KIOSK
*一部取扱いのない店舗もございますので、ご了承ください。
東京駅 NewDays京葉ストリート店・ 上野駅 NewDays上野中央口店
大宮駅 NewDays大宮店でも販売いたします。
http://www.j-retail.jp/info/detail.html?id=2821

さらに新青森駅2階 みどりの窓口内待合室では
大人気、津軽弁クイズのキャンペーン中です
画像

今回は日常会話編です。
画像

津軽弁が書かれたりんごを上に引っ張ると、その津軽弁の
意味が書かれたりんごがでてきます
英語にも対応していましたよ〜

新青森駅にいらっしゃる際にはぜひお立ち寄りくださいませ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる