青森市観光案内所BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の青森観光

<<   作成日時 : 2017/02/14 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
青森駅前の観光案内所です

先日、JRバス東北主催の冬季十和田湖観光特別試乗会に
新青森駅あおもり観光情報センターのスタッフTさんと一緒に参加してきました
画像



新青森駅を出発し、約1時間で「八甲田ロープウェー」に到着!
画像


ゴンドラに乗って約10分で山頂駅へ行くと…
画像


冬の青森観光の目玉でもある「樹氷」がお出迎えしてくれました
画像


この日は強風により朝からロープウェーは運休していたのですが、
私達が乗るタイミングで風が弱まり、再開してくれました

運行再開を待ち望んでいた、
たくさんのスキーヤー・スノーボーダーたちが
颯爽とコースへ繰り出していきました
画像




次に訪れたのは、「酸ヶ湯温泉」。
画像

日帰り入浴もできる事から観光客だけでなく、地元の人からも愛され続けている酸ヶ湯温泉。
この日もたくさんのお客様で賑わっていました


四季により彩りを変える八甲田
一面に広がる銀世界は圧巻です
画像

何度見ても感動する大自然が広がる壮大な景色は、
一年を通じて私が一番におススメする青森の観光スポットです




次に向かったのは、「奥入瀬渓流」。
画像



八甲田周辺の道路では、冬期間一部の道路が閉鎖される為、
八甲田から奥入瀬渓流へは迂回ルートを利用します。
迂回ルートで約1時間30分、夏場の通常ルートであれば約1時間です


奥入瀬渓流の入り口でもある焼山には「奥入瀬渓流館」があります
こちらの施設では、お土産やコーヒーなどの販売の他、
奥入瀬渓流の魅力についての情報が満載です
画像



渓流を進んで行くと、神秘的な「氷瀑」を観賞することができます
画像



木々に積もった雪は、まるでお花が咲いているようにも見えます
画像


但し、残念ながら冬期間は青森市から奥入瀬渓流へ行く公共交通手段が無い為、レンタカーまたはタクシーでの移動となります。
八戸駅からであれば、期間限定で
JRバス「おいらせ号」の運行があります。
詳細はこちら


奥入瀬渓流から20分ほど先に進むと、いよいよ「十和田湖」へ到着!
画像

以前のブログでもご紹介しましたが、
現在、十和田湖では「十和田湖冬物語」が開催されています。
画像

画像

時間の都合上、イルミネーションは見学できませんでしたが
夜になると花火も上がります


十和田湖に別れを告げ、
最後に立ち寄ったのは
「道の駅奥入瀬ろまんパーク」。
旅の思い出には欠かせないお土産も、こちらでゲットできます
画像

イルミネーションもとても綺麗でした


かなりハードスケジュールとなった試乗会でしたが、
今しか見られない観光巡りをし、
改めて、青森の素晴らしさを実感しました

冬の青森へのお越しをお待ちしております

****************************************************************
<問い合せ先>
◎「八甲田ロープウェー」(青森市)TEL:017-738-0343
◎「酸ヶ湯温泉」(青森市)TEL:017-738-6400
◎「奥入瀬渓流館」(十和田市)TEL:0176-74-1233
◎「十和田湖冬物語」事務局(十和田市)TEL:0176-75-2425(代)
◎道の駅奥入瀬ろまんパーク内「四季彩館」(十和田市)TEL:0176-72-3201  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の青森観光 青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる