青森市観光案内所BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 新函館北斗駅に行ってきました!!

<<   作成日時 : 2017/06/13 17:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


先日(6月7日)、青森駅前の青森市観光交流情報センターのスタッフMとマダムOは、念願だった新函館北斗駅へ研修に行ってまいりました

画像

初めて乗車する北海道新幹線。
6月の空に映えるラベンダー色のライン

いつもと逆方向へ向かう新幹線車窓は、とても新鮮でした。
画像

私たちが乗車した「はやぶさ95号」新青森駅発9時5分は、9時20分頃海底トンネルに入り9時50分頃にはトンネルから抜け、1時間後にはもう新函館北斗駅に到着。
揺れが少ない快適な新幹線の旅でした


画像


さて、ここで質問です。
新幹線ホームから見えるあのガラス張りは何でしょう

画像


答えは、2階にある新幹線を見学できる場所。
入場料を支払うことなく、遠くからお見送りできるのはうれしいですね
ちなみに、新函館北斗駅の新幹線ホームのドアの色は、北斗市名産の「マルメロ」カラー。

画像


新函館北斗駅を降りると、ほのかに癒される香りに包まれます
そのワケは、道南スギという北限の杉が、ふんだんに使用されているからだそうです。
う〜ん、癒される

画像

2階にある北斗市観光案内所へ向かいます

画像

開業前に青森市観光案内所に研修に来て頂いた北斗市観光案内所スタッフのおふたり。
お忙しい中、質問に快く丁寧に答えて下さり、感謝感激です

画像

案内所では、函館バスの1日乗車券等を販売しています。
車いすも4台あり、無料で貸出ししていて、JR駅内以外の施設内でご利用が可能。

画像

案内所の横には、プリンスホテルのウェルカムカウンターが併設されています。

画像


南北海道の食材を使った多様なカフェ弁(駅弁)を販売。

画像

案内所を出てすぐの場所にあるカフェでは、コンセントがあるので、コーヒーを飲みながらパソコンで仕事をしたり、携帯電話の充電ができます。
飲食されない方も自由に使えると聞いて、耳を疑ってしまいましたが本当です

画像

新函館北斗駅前。
左側に見えるホテルが入っている建物は、今年の春にできたばかり。


画像

のどかな風景が広がる新函館北斗駅。
左の電車は、札幌へ向かう列車。

画像

新函館北斗駅の前にある郵便ポスト。
北斗市公式キャラクター、ずーしーほっきーがのっています
ずーしーほっきーは、北斗市の特産品ホッキ貝とふっくりんこを モチーフとした「ホッキずし」のキャラクター。
インパクト大。

画像

新函館北斗駅からはこだてライナーで函館駅に移動します。
こちらもラベンダー・カラー

画像

頻繁に英語のアナウンスが流れる車内。
3両編成、トイレつき。
快速だと15分で函館駅に到着します
運賃は大人360円、全席自由席。

函館では駅周辺を歩いて摩周丸の位置確認したり(JR函館駅を出て函館山方向右手側へ徒歩約4分)。

画像


市電に乗って函館ロープウェーの見学も。

画像

函館ロープウェー乗車時間は約3分(八甲田ロープウエーは約10分)!!

画像

画像

新緑がとても美しく、下北半島まで眺められました。

来月から夏休みに入りますが、お子様とご一緒に新函館北斗駅と函館を見学してみてはいかがでしょうか?


●お問合せ先

・JR新函館北斗駅内「北斗市観光交流センター」
пF0138-84-1147

・JR函館駅内函館市観光案内所
пF0138-23-5440


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新函館北斗駅に行ってきました!! 青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる