「青森ねぶた”囃子”祭~響け2022へ~」のお知らせ

新型コロナウイルスの影響で、今年も青森ねぶた祭が中止となり、静かな8月を迎えている青森市です
青森っ子にとって、ねぶた囃子が聞こえない夏は、なんとなく落ち着きません。

でも、こんな熱いイベントがあるのをご存知ですか

それは今年で2回目となる

「青森ねぶた”囃子”祭」


青森ねぶた運行団体協議会などが主催する
、ねぶた囃子の生ライブ配信「青森ねぶた”囃子”祭」が昨日からねぶたの家ワ・ラッセで始まりました。

8月6日まで、19時から各団体がねぶた囃子をリレー形式で演奏します。


DSC_2323.JPG昨夜、勤務終了後にワ・ラッセへ直行し、取材をしてきました
モニターが並ぶワ・ラッセのねぶたホール。
ピリッとした緊張感が漂います。

DSC00717.JPG
DSC00722.JPG
昨日は日立連合ねぶた委員会 囃子方 青森ねぶた凱立会の演奏からスタートし、5団体が15分ずつ演奏をしました

DSC00740.JPG
DSC00737.JPG2番目に演奏をしたサンロード青森 サンロード青森ねぶた囃子会。

DSC00744.JPG3番目に演奏をした青森山田学園 青森山田学園ねぶた実行委員会 隆櫻會。

DSC00755.JPG囃子に合わせて懸命に跳ねる跳人のみなさんが華を添えていました。


DSC00771.JPG
DSC00766.JPG
4番目の演奏は、青森菱友会の青森菱友会囃子方。

DSC00786.JPG
DSC00789.JPG5番目の演奏は、マルハニチロ侫武多会 囃子方 海鳴。

どの団体の演奏も素晴らしく、「じゃわめぐ」演奏でした。
あっという間の1時間半でしたよ~。
ワ・ラッセに展示されているねぶたたちも、生のねぶた囃子をバックに一層迫力を増していました

期間中、YouTube LIVE、青森ケーブルテレビ、青森ねぶたオフィシャルサイトで配信されますので、ぜひご覧になってみなさんも「じゃわめいて」下さい。

コロナに負けず、また来年に繋ぐために
「日本中に囃子を届けたい」
囃子方のそんな想いが、みなさまに届きますように。

225043520_526861172100323_8767551234316008419_n.jpg


詳細はこちらをご覧ください。


よろしかったら動画もご覧ください。




本日のブログは青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg






祝 ユネスコ世界文化遺産登録!!/ 猿賀公園の蓮の花

2021年7月27日、ユネスコ世界遺産委員会において、「北海道・北東北の縄文遺跡群」のユネスコ世界遺産登録が決定しました

北海道・北東北の縄文遺跡群は、1万年以上にわたり継続した採集・漁労・狩猟により定住した人々の生活と精神文化を伝える文化遺産で、北海道・青森県・岩手県、秋田県に所在する17の遺跡で構成されています。

このたび、青森市内で世界遺産に登録されたのは、「特別史跡 三内丸山遺跡」と「史跡 小牧野遺跡」です。

詳しくはこちらをご覧ください

DSC_2320.JPG写真は、青森市観光交流情報センター内の「北海道・北東北の縄文遺跡群」PRコーナー。
スタッフが制作、撮影したものです。





さて、青森県平川市にある猿賀公園の蓮の花が見頃を迎えています。
DSC00614.JPG
蓮の花は午後になるとしぼんでしまうので、今年は午前中に行ってきました

DSC00622.JPG蓮の花が猿賀公園の鏡ヶ池の一面を彩っていて、早起きした甲斐がありました

ここの蓮は和蓮の北限地と言われていいます。

DSC00602.JPG蓮の花と紅色が印象的な胸肩神社のある光景は絵になります。
胸と肩にご利益があるとのことです。

猿賀公園の蓮の花は、8月上旬まで「写真映りが良い」ようなので、ドライブがてらいかがでしょうか

DSC00647.JPG100匹以上の鯉があなたの悩み(鯉のエサ)を食べて、願いを叶えてくれると言われている「こいこい神社」の鯉たちは、相変わらず元気いっぱい。
エサは1個100円で自動販売機から購入できますよ
※エサの販売期間は4月~12月上旬まで。

また、猿賀神社では期間限定(7/20~9/10)の蓮の花御朱印をもらえます
※初穂料500円


●お問い合わせ先
平川市観光協会(猿賀公園内)
℡:0172-40-2231


猿賀公園へはJR弘前駅より弘南鉄道弘南線に乗車、津軽尾上駅下車、徒歩約15分
または青森駅から車で約1時間です。




本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg

「あおもり駅前ビーチ」オープン

DSC00516.JPG整備していた人工海浜が完成し、海の日の7月22日に海浜近くのねぶたの家ワ・ラッセ西の広場で完成式典が行われ、式典の中で名称が「あおもり駅前ビーチ」(通称・A-BEACH)に決定したことが発表されました

DSC00529.JPGあおもり駅前ビーチで、関係者によるテープカット及び記念撮影が行われました。

DSC00540.JPGその後、長島小学校の児童15名による「シーカヤック乗船による稚魚放流」が行われました

DSC00536.JPGこれが放流されたヒラメの稚魚。
ちなみにヒラメは青森県の魚に制定されています

DSC00554.JPGオープン初日からたくさんの市民で賑わったあおもり駅前ビーチ。

DSC00587.JPG19時からは期間限定(7/22~24)で「駅前ビーチライトアップ」が開催され、LED付きの風船、砂浜に埋め込まれたキャンドル、「AOMORI」のロゴを照らすライトアップが幻想的にビーチを彩っていました

DSC00567.JPGコロナ禍で、重くなりがちな心を風船のように軽くしてくれるイベントでしたよ~


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg

青森港駅前干潟7月22日にオープン

暑中お見舞い申し上げます

北国青森も7月16日に梅雨明けし、連日暑い日が続いています
昨日は最高気温が33.7℃。
今日も厳しい暑さになりそうですので、熱中症にお気をつけ下さい。

さて、夏といえば海
青森港駅前干潟(人工海浜)整備が完了し、22日にオープンします。

DSC00384.JPGじゃーん
ベイブリッジの下にキレイな砂浜が出来ました

DSC00389.JPGワ・ラッセ後方に砂浜が広がっています

DSC00399.JPG泳ぐことはできませんが、海辺で遊ぶことはできますよ~

7月22日に青森港駅前干潟の名称発表もあります。
どんな名前になるのか楽しみですね。

後日、オープン当日の様子をご報告します


●青森港駅前干潟に関するお問合せ先
青森県 県土整備部 
港湾空港課 港湾整備推進グループ
℡:017-734-9677


本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg


浅虫高野山 陸奥護国寺の紫陽花

青森市も紫陽花の季節を迎えました

DSC00359.JPG先日、紫陽花の名所として知られている浅虫高野山 陸奥護国寺へ行ってきました。


DSC00333.JPG満開にさいていた石段下の紫陽花

DSC00356.JPG石段沿いの紫陽花は、満開にはまだ早い雰囲気でしたが、色とりどりの紫陽花に癒されました

DSC00352.JPG青いガクアジサイや

DSC00348.JPG清楚な白い紫陽花も。


DSC00343.JPG石段を上がると、陸奥湾に浮かぶ湯の島を望めます

浅虫高野山・陸奥護国寺は、昭和11年に開山し付近の住民や信者の奉納により、四国八十八ヶ所を模した八十八ヶ所の霊場を建立、”浅虫の高野山”として親しまれています。

浅虫高野山 陸奥護国寺までは青森駅から市営バスで「津軽高野山バス停」下車(約40分)→徒歩(約5分)、お車だと約30分

紫陽花の前で記念撮影はいかがですか?



本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました




bg_body.jpg





「vege-Ma べじまーけっと」のお知らせ

昨日(7/11)は、地元の農家さんが丹精込めて作った朝採れ野菜、フレッシュな果物などを販売する「vege-Ma べじまーけっと」がA-FACTORY前広場で開催されました

DSC_2289.JPG農家さんから直接買えることで、生産者の顔が見え、安心して購入できます

DSC_2283.JPG
清水ファームさんからは、

DSC_2284.JPG
DSCPDC_0003_BURST20210711104613098_COVER.JPG
完全自然栽培で栽培しているアピオス、にんにく、いちご等が並びました

DSC_2285.JPG
おだしま農園さんからは

DSC_2290.JPG無農薬の有機栽培で育てられた夏野菜が並び、目を引いたのがビーツ

DSC_2291.JPG赤カブのようなお姿のビーツですが、アブラナ科であるカブとは別の種類の野菜で、血圧を下げる働きを持つカリウムや、お腹の調子を整える食物繊維、オリゴ糖をはじめ、ビタミンB6や葉酸などが含まれている女性にうれしい野菜なのです。

おだしま農園さんに食べ方をお聞きしたところ、きんぴらやロシア料理のボルシチに最適のこと

210619884_4086966554721068_1790603614725376236_n.jpg
211766751_4086966771387713_5467884188008366768_n.jpg

vege-ma ベジマーケットは、10月まで毎週日曜日開催され、雨天決行荒天中止です


vege-Ma べじまーけっと

●開催日時 
2021年7月11日~10月24日
毎週日曜日
9:00~13:00
●場所
A-FACTORY前広場


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました





bg_body.jpg


ミニねぶたの展示が始まりました!

こんにちは
新青森駅2階にある、あおもり観光情報センターです。


新幹線改札内待合室前で新しいミニねぶたの展示が始まりました

展示されているミニねぶたは、
立田龍宝さん監修、細川知敬さん制作の
「春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)」
DSCN2357.JPG
DSCN2358.JPG
展示期間:6月14日(月)~8月22日(日)
場所:新幹線改札内待合室前

6月13日まで、ねぶたの家ワ・ラッセで開催されていた
『ミニねぶた展~ねぶた師を目指して~』で4台展示されていた中の一つです。


新青森駅以外には、青森空港、津軽海峡フェリーターミナル、ねぶたの家ワ・ラッセで
6月14日(月)~8月22日(日)まで展示されています。
DSCN2359.JPG


新幹線をご利用の際はぜひご覧くださいね
青森ミニねぶた以外にも弘前ミニねぷた、五所川原ミニ立佞武多なども展示されています。
DSCN2354.JPG