アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
青森市観光案内所BLOG
ブログ紹介
青森市の観光案内所から旬な話題をお届けします
zoom RSS

「青森春まつり 2019」のお知らせ

2019/04/18 16:46

初夏を感じさせるようなお天気になっている青森市。
4月20日から「青森春まつり」が合浦公園で開催されます

画像
会場となる合浦公園では一足早くジュウガツザクラが開花し、ソメイヨシノとは違った凛とした姿を見せています


画像
ぜひご覧になって下さいね。

画像
園内のソメイヨシノの蕾も膨らんできました。


画像
「青森春まつり」の看板も設置されていました。


画像
出店の設営作業も進んでいて、お祭りムード一色です


画像
こちらの写真は昨年度のもの。

早く桜が咲き乱れる合浦公園を歩きたいですね

合浦公園はアクセスのよい海浜公園になっています。
ご家族で合浦公園へお越しください。
市営バスまたは弘南バスで合浦公園前下車すぐです

夜にはボンボリが点灯され夜桜を楽しむことができます。
また、合浦公園では祭り期間中「春の緑と花の市」も同時開催されます。
イベントも盛りだくさんですよ〜


5月1日は花火の打上げもあります(悪天候の場合2日に順延)


青森春まつり2019
Aomori Spring Festival


画像

画像




●開催日時

・合浦公園 :2019年4月20日〜5月6日

・野木和公園:2019年4月27日〜5月6日


●ボンボリ点灯

・合浦公園:2019年4月19日〜5月6日
18:00〜23:00
※野木和公園:なし


●お問合せ先
青森春秋まつり実行委員会事務局
(パークメンテ青い森グループ)
:017-741-6634




画像




画像
また、桜川の胴吹き桜も開花しましたよ〜


画像













記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新青森駅バス停表記リニューアル

2019/04/17 12:32
こんにちは 新青森駅2階のあおもり観光情報センターです


青森市内あたたかい日が続き
春らしさを感じることが多くなってきました
そこで新青森駅の隣にある駅前公園「縄文の森」に
春を探しに行ってみました

まだ枝の状態の木の中に
一本だけ花が咲きそうな木を発見

画像


画像


モクレンの花でしょうか
これからたくさん花を咲かせてくれるのが楽しみです


そして春の訪れとともに
新青森駅の東口バスのりばの表記が新しくなりました

外国人観光客が増加する中、主要観光スポットに
新たに多言語表記のバス停が青森市によって整備されました

新青森駅のバス停も

画像


英語、簡体字、繁体字、韓国語で表記され
バス停が色分けされています

画像


画像



冬が終わり、バスで遠くへ観光される方が
ますます増えることかと思います

皆さまのご利用をお待ちしております
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「2019年弘前さくらまつり」のお知らせ

2019/04/16 08:47

4月15日現在、弘前公園内の桜の開花予想は、開花が4月21日、満開が4月26日予想となっています
先日、弘前公園外堀の胴吹き桜が開花しましたね。
ようやくお花見シーズン到来です

画像
日本一と言われる弘前さくらまつりが、いよいよ4月20日から始まりますよ

画像

公園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類2600本の桜が咲き誇ります
りんごの剪定方法を用いた弘前のさくらは、ひとつの花芽からいくつもの花が咲く、迫力あるゴージャスな花付きが特徴です
平成最後の津軽の春をお楽しみください。


2019年弘前さくらまつり

画像




●会期
2019年4月20日〜5月6日
※弘前さくらまつりの会期は、毎年4月23日〜5月5日。
1889年(明治22年)の市制施行から130周年であり、まつり会期中に改元を迎えることから、2019年は通常会期(4月23日〜5月5日)を拡大して開催します。


●会場
弘前公園

●有料区域および有料時間
◇本丸・北の郭/7:00〜21:00
 ただし、4/20〜22、5/6は9:00〜17:00
◇弘前城植物園/9:00〜18:00
(入園券の販売は、17:30まで)

●ライトアップ
日没〜23:00(予定)

●入園料
◇本丸・北の郭/大人310円 小人100円
◇弘前城植物園/大人310円 小人100円
◇共通券/大人510円 小人160円
(本丸・北の郭、弘前城植物園、藤田記念庭園)

●所要時間
一周約2時間


●露店・出店の営業時間
2019年4月20日〜5月6日
9:00〜21:00
園内約200店

●お問合せ先
弘前観光コンベンション協会(弘前市立観光館内)
TEL:0172-35-3131

その他詳細は下記のホームページをご覧ください。
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura#main

https://www.hirosakipark.jp/sakura/cherryblossomfestival.html#event


※画像は昨年度のものです。

本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


桜川「夜桜まつり」のお知らせ、原別稲荷神社「水芭蕉」、北限の椿

2019/04/14 17:12

今朝、桜川を通ったら、間もなく咲くであろう胴吹き桜を発見しました
画像
胴吹き桜とは、木の幹や根に近い地面から咲く桜のことで、古い桜の木に多く見られます。

桜川通りは青森市の桜の名所のひとつ。

画像
写真は昨春の桜川通りです。
そんな桜川通りで今年も4月20日に「夜桜まつり」が開催されますよ
桜のトンネルで有名な桜川通りを会場に、多彩な催しものをご準備して、みなさまをお待ちしています


第35回 夜桜まつり

●開催日時
2019年4月20日
16:00〜20:00

●開催場所
桜川通り(桜川二〜四丁目)

●連絡先
桜川商店会
пF017-741-3577


また、青森市東部にある原別稲荷神社では、春を告げる「水芭蕉」の花が咲いています
画像
薄緑ののぼりが目印。
神社境内の裏手にまわると、可憐な水芭蕉の花がご覧になれます。
水芭蕉は、これから見頃を迎えますよ


そして夏泊半島の椿山に咲く北限の椿が、例年より早く見頃を迎えていますよ〜
画像
椿山の椿は大正11年にツバキ自生北限地帯として天然記念物に指定されています。

画像
椿山一帯には大小約1万数千本のヤブツバキが自生しているといわれています

画像
可愛らしい、うすピンクの椿

画像
椿山沿いに浅瀬が広がっている椿山海岸は、平成8年「日本の渚百選」に認定されている美しい海岸です

青森駅から椿山まで車で約50分というアクセスの良さがうれしいですね

●お問い合わせ
平内町役場 水産商工観光課 
:017-755-2118



本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平川のパワースポット☆

2019/04/12 11:09
みなさま、平川市の猿賀公園にあるパワースポットをご存知でしょうか
おもしろい神社があると聞き、ペコちゃんとTが行ってきました

画像


見晴ヶ池のほとりにある「こいこい神社
昨年4月にお目見えしたばかりの、まだまだ新しい神社です
鳥居の額を見ると…
画像

「こいこい」の字が鯉の形になっています
この見晴ヶ池には、およそ100匹の鯉が放流されているそうで、鳥居のすぐそばまで鯉が寄ってきていました。
画像


鳥居の右手を見ると、「えさあたえ場所」の看板の横に自動販売機が
画像


実はこの「こいこい神社」、お賽銭の代わりに池の鯉にエサをあげて願掛けをするという、ユニークな神社なのです
コイのエサが100円で売られていました
画像


自動販売機に貼ってあった案内を読むと、
画像

恋愛、金運、商売繫盛、家内安全、学問などなど…餌を食べてくれる鯉の色によってご利益が違うようです。
とても気になります
早速エサを買ってみましょう
画像

ペコちゃんもTも、二人揃って金運アップの黄色い箱のエサでした
箱を開けると
画像

「おなかすいたよぉ〜」と、可愛いメッセージが出現。笑

ペコちゃんがエサをあげ始めると、一気に鯉が集まってきました
ものすごい勢いで
画像


あまりの元気の良さに二人揃って圧倒されました
画像


おかげでバッチリ願掛けできました
ご利益、あるといいなぁ

ペコちゃんとTが行ったのは少し前だったのですが、実はこちらの猿賀公園、4月5日に金色のスワンボートが設置されたそうです
平川市観光協会様から、写真を貸していただきました
画像

とっても気になるーーー
乗ってみたいですね
料金など、詳しくはこちらをぜひご覧ください

本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターからお届けしました
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


第29回八甲田ウォーク

2019/04/11 14:54
こんにちは
新青森駅2Fあおもり観光情報センターです。

さて、八甲田ゴールドライン開通前に毎年行われる3月30日、31日限定開催イベント・八甲田ウォークに参加しました
今回はCコース(酸ヶ湯温泉〜谷地ゲート〜森のホテル)を選択しました
3月の半ばから悪天候が続いており、天候の心配もありましたが、、、

30日(土)は快晴でした
画像

準備運動をして、スタート

画像

太陽の光が回廊に反射していて、綺麗でした

画像

各テレビ局の方々の姿もありました。

画像

当日の八甲田の気温は、-5℃ しかし、歩いているうちに、あまり寒さは気にならなくなりました。

4km地点で少し休憩 
画像


足を進めるにつれて、回廊の高さも高くなっていきます
画像

画像


そしてスタートから約2時間後に無事ゴール
画像

ゴール後の様子。ゴール地点では、温かいきのこ汁が振る舞われていました
画像


ゴール後は、森のホテルで温泉につかり、心身共にリフレッシュ
画像

ジャグジーが快適でした

雄大な八甲田の自然を感じてみてはいかがでしょうか

では、今日はこの辺で
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三内丸山遺跡センターオープン

2019/04/10 15:56

画像

4月6日にオープンした「三内丸山遺跡センター」へスタッフTさんと視察研修に行ってきました
「三内丸山遺跡センター」は、国特別史跡・三内丸山遺跡と隣接する縄文時遊館を合わせた施設です。

画像
これまで三内丸山遺跡と縄文時遊館の入場は無料でしたが、4月6日からは有料になり、券売機が入場口に設置されています。

画像
三内丸山遺跡センター企画展示室では、オープン記念特別展として「黒曜石 縄文の色展」を開催中です

画像
特別展観覧料は一般900円ですが、遺跡を含む常設展もご覧になれます

画像
黒曜石をとおし、縄文人が魅せられた色や拠点集落の実態を垣間見れます

画像
縄文時代前期〜中期に三内丸山遺跡には北海道や東日本各地の黒曜石が運ばれていて、もっとも遠い地域は長野県で600km以上離れています。
いったいどのような方法で運搬していたのでしょうね。

画像
壁面に5,120個もの縄文土器のカケラが散りばめられた縄文ビッグウォールは、外国人観光客にも人気があります

さて、三内丸山縄文センターでは、縄文衣装で記念撮影ができるのをご存知でしょうか?

画像
エントランスホールには縄文衣装だけではなく、小物も勢ぞろい。
※小物は持ち出し禁止です。

画像
迷いながらもコーディネートしていざ撮影会

画像
ジャーン

画像
このいでたちで外にある「縄文のムラ」にも出かけました。
大型竪穴建物(復元)の前で。

画像
大型竪穴建物の中で縄文人になりきるスタッフTさん

画像
大型掘立柱建物(復元)の前で。
某観光冊子を彷彿させる一枚
みなさまも縄文人スタイルで記念撮影はいかがでしょうか。


今日はおトク情報があります。
4月20日〜21日は、フォーラム・春まつりが開催され、常設展観覧料が無料ですよ〜


三内丸山遺跡センター

●開館時間
9:00〜17:00
9:00〜18:00(GW、6/1〜9/30のみ)
※入場は閉館の30分前まで

●休館日
毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)
12/30〜1/1

●遺跡を含む常設展の観覧料
一般:410円
高校生・大学生等:200円
中学生以下:無料


※特別展の観覧料はそのつど、別途料金がかかります。
詳しくはこちらから。

●お問い合わせ先
三内丸山遺跡センター
TEL:017-766-8282

画像







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

青森市観光案内所BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる