桜だより③桜川と弘前公園の桜

桜が満開を迎えている今日この頃
まさに春爛漫ですね。

今日も桜だよりをお届けします

まずは4月18日に撮影した桜川通りの桜です。

DSC09563.JPG
見事な桜のトンネルでしょう?

咲き誇った桜の下をドライブする車で渋滞が起きていました



そして、4月19日に撮影した弘前公園の桜をお届けします

DSC09592.JPGこの日は、公園内で満開宣言が出され、豪華絢爛に咲き誇る桜が出迎えてくれました

DSC09591.JPG外濠では花筏がはじまっています

DSC09571.JPG人気スポット、ハートの桜

DSC09611.JPG
二の丸東内門と日本最古のソメイヨシノ。

DSC09630.JPG桜のトンネルから撮影した西濠の桜。
桜のトンネルは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、一方通行になっており、人の流れがスムーズでした。

2年ぶりに観た弘前公園の桜は、それはそれは見事でしたよ~

弘前さくらまつり 2021年

●日時
2021年4月23日~5月5日
準まつり体制:2021年4月17日~4月22日

●ライトアップ
日没~20:30

●会場
弘前公園

●露店・出店の営業時間
9:00~20:00
園内約120店

●公式HP
https://www.hirosakipark.jp/sakura/cherryblossomfestival.html

※2021年の弘前さくらまつりは新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施します。
入園手続きや感染防止対策、飲食エリアなどは下記からご確認ください。
https://www.hirosakipark.jp/sakura/2021/04/10650.html

●弘前さくらまつりに関するお問い合わせ
弘前市立観光館内
TEL:0172-37-5501


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました
bg_body.jpg





原別稲荷神社の水芭蕉と桜だより②

青森市東部にある原別稲荷神社の水芭蕉が見頃を迎えています

DSC09507.JPG可憐に咲く純白の水芭蕉。

DSC09508.JPG鳥居をくぐって神社の本殿の横を通り、境内の裏側に行くと群生した水芭蕉を観賞できます。
名の由来は、葉の形が芭蕉に似ていて水辺に生えることからきているようです

近くに駐車場があるので、ご家族でいかがでしょうか



それでは、桜だよりをお届けします
昨日、市内の桜を巡ってきました

DSC09518.JPG
合浦公園はほとんどまだ蕾でした。


DSC09532.JPG桜川の桜は、ところどころ開花が進んでいて、全体的に濃いピンク色に染まっていました

DSC09535.JPG青空とのコントラストが見事な桜川の桜。


DSC09522.JPG最後に。
県庁通りの桜です。
こちらも開花が進んでいました

こういうプチお花見も楽しいですよ~



本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg





八甲田 雪の回廊 / 桜だより①

一昨日(4/10)、八甲田へドライブに行き、雪の回廊を見てきました
雪の回廊を楽しめるのは、4月1日に開通した八甲田・十和田ゴールドライン(酸ヶ湯~谷地)です。

DSC09469.JPG写真は傘松峠。
傘松峠は、八甲田・十和田ゴールドラインで一番高く、標高1,040メートルあります
前日は、雪の為に通行止めでしたが、この日はお天気も良く道路が乾いていました。

DSC09468.JPG開通して10日も経っているとはいえ、カーブミラーがこの状態なので、いかに雪の壁が高いかわかっていただけるのではないでしょうか

DSC09487.JPG春の空と雪の回廊は、絵になる景色ですよね
その年によって、回廊の表情が違うのがまた魅力であります。

DSC09488.JPG春が来たことを実感しました

DSC09490.JPG酸ヶ湯近くにある地獄沼。
柔らかな春空が映り込んで今ならではの景色を楽しめます。

JRバスみずうみ号(青森駅~十和田湖)は、4月13日から今年度の運行を開始します。
バスの中から雪の回廊を楽しめますよ~


さて、青森市内の桜だよりを
DSC09497.JPG郊外に位置する桜川の桜並木は、蕾が膨らみピンク色に染まってきて、とてもいい雰囲気です。

DSC09494.JPG胴吹き桜が可憐に開花していますよ~。


本日のブログは青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg




「第10回全国小・中学生ねぶた下絵コンクール受賞ねぶた展示」のお知らせ

4月になり、桜の蕾が膨らんできました
原別の水芭蕉も咲き始め、青森にも本格的な春がやってきました。

さて、ねぶたの家ワ・ラッセでは、「第10回 全国小・中学生ねぶた下絵コンクール」で最優秀賞を受賞した2作品をもとに制作したねぶたを展示中です

DSC09443.JPG

1Fエントランスに展示しているミニねぶたは、中学生の部 最優秀賞

ミニねぶた「豊漁祈願 『浜の神 鮫浦太郎』」

下絵 青森市立佃中学校当時2年  中村康介さん
監修 内山龍星(ねぶた師) 制作 林良紀(内山氏の弟子)

DSC09453.JPG現在、八戸市の西ノ宮神社に祀られている鯨型の石にまつわる伝説をもとにした下絵。
村の漁師と鮫浦太郎が協力して大量のイワシを獲っている場面を再現したねぶたで、これからの豊漁を願うものとなっています。

2Fエントランスに展示している中型ねぶたは、小学生の部 最優秀賞

DSC09449.JPG

「絵馬に込めた願い」

青森市立浜田小学校当時5年 横山 文音 さん
監修 千葉作龍(第5代ねぶた名人) 制作 吉町勇樹(千葉氏の弟子)

DSC09448.JPG
作者は、新型コロナウイルスが早くおさまってほしいと思い、病魔を防ぐ力があると信じられていた「白澤」がテーマのねぶたを描きました。

このねぶたは、絵師が疫病退散を願って描いた白澤が、絵馬の中から姿を現して、疫病をはね返しているところを表現しています。

2台とも初々しい感性がある作品になっていて、胸を打ちますよ~

こちらの中型・ミニねぶたは1年間ワ・ラッセに展示されます。

無料でご覧になれますので、ぜひワ・ラッセにお越しくださいね

本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました





bg_body.jpg













フキノトウを見つけました!!

今日の青森市は季節外れの暖かさで、12時現在で気温が19.2度もありました

DSCPDC_0003_BURST20210329092444564_COVER.JPG
今朝、通勤途中でフキノトウを見つけました
フキノトウの花言葉は「待望 、愛嬌、 真実は一つ 、仲間」。
春を先取りしたように咲くフキノトウは、雪国に住む私たちにとってまさに「待望」のお花です。

DSC_2021.JPG今朝の青森駅東西自由通路。
春の光に溢れた空間を歩くと幸せを感じてしまいます

DSC_2020.JPG青森駅東西自由通路の壁面に、青い森鉄道のマスコットキャラクター「モーリー」のお姿も。
残念ながら今日は岩木山を望めませんでした
撮影に成功したらブログに載せますね


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg





青森駅自由通路落成式典に行ってきました

DSC_1941.JPGとうとう4代目青森駅舎は今日でお別れです

さて、明日から青森駅自由通路及び新駅舎の供用が開始されますが、本日、青森駅自由通路落成式典が青森駅自由通路で行われました

DSC_1944.JPGマスコットキャラクターたちをバックに小野寺市長のご挨拶

DSC_1967.JPG園児たちによるハンドベル演奏に癒されまくりでした

DSC_1974.JPG出席者によるテープカット。

DSC_1975.JPGいよいよ自由通路を渡ります。

DSC_1992.JPG
長さが約170メートルある自由通路内の壁面には市民展示ギャラリーや、

DSC_1977.JPG
出会いと別れを演出する窓が設置されています。
窓から手を振ってくれていたのは・・・

DSC_1976.JPGハンドベルを演奏してくれた園児たちでした
かわいい笑顔をありがとう

DSC_1988.JPG自由通路を見学する式典出席者。
手前が三村知事。その後ろが小野寺市長。

DSC_2012.JPG自由通路の西口に到着しました


青森駅自由通路は27日午前5時から、新駅舎は27日午前5時20分からご利用になれます。
どうぞお楽しみに

本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg




60余年の歴史に幕を閉じる4代目青森駅

DSC_1899.JPG

いよいよ3月27日から青森駅新駅舎が供用開始となり、1959年に開業した現駅舎は60余年の歴史に幕を閉じます
青森駅自由通路も同日に供用開始になり、青森駅の東西を自由に行き来できるようになりますよ~。

DSC_1894.JPG

想い出がたっぷり詰まった4代目の現駅舎の一般利用は3月26日までで、4月から解体になります

DSC09337.JPG
胸をときめかせながら青森駅発の寝台列車に揺られ上京した頃を、昭和生まれの私は、時折り懐かしく思い出してしまうのでした

DSC09326.JPG青森駅の象徴のひとつとなっていた乗換跨線橋。
通勤で歩くこの通路が大好きでした

DSC09336.JPG3月6日から始まった現駅舎内の壁面をアートで飾る「エキナカアート」の作品展示を26日までご覧になれるのをご存知でしょうか。

DSC_1889.JPG青森市内の高校生や造形教室の生徒さんたちが伸び伸びと描いたカラフルな壁画に癒されています

DSC09340.JPG
こちらは、NewDays向かいのシャッターに青森市出身のアーティストNOZさんが描いた現駅舎をモチーフとしたポップな作品で、眺めていると心が弾んできますよ。

みなさん、新駅舎にバトンタッチする前に、「ご苦労さま」と現駅舎に声をかけて上げてくださいね


そして、3月27日は、「『さあ来なが!!5代目青森駅へGO!!』~青森駅新駅舎開業記念イベント~」が開催され、新駅舎開業記念ステッカーの配布(先着2,000 枚)など楽しい内容で皆様のお越しをお待ちしています 
詳しくはこちらをご覧ください。


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けします






bg_body.jpg