「青森大恐竜展 2019」に行って来ました~♪

先日までの暑さが嘘のように涼しくなりましたね。

さて、東奥日報新町ビル3階のNew's ホールでは、11月4日まで青森大恐竜展2019を開催中です
さっそく行って来ましたよ~

DSC04886.JPG国内外で発掘された貴重な恐竜の化石や全身骨格など約40点が、青森県で初披露されていますよ~

DSC_0828.JPG国で初めて学名がつけられた竜脚類、エウヘロプス・ツダンスキィ
全身骨格全長約10mもある迫力を体感できます。

DSC04858.JPG福井県で発掘された恐竜たち。
フクイラプトルは、日本で初めて全身骨格が復元された肉食恐竜です。
1億4000万年前にこんな恐竜が福井県にいたのですね

DSC04869.JPG白亜紀の前期に北米大陸に存在したと言われている獣脚類、肉食恐竜アクロカントサウルス・アトケンシス。

DSC04882.JPGそしてリアル過ぎる、ティラノサウルスのロボット。
最新の学説に基づいて復元されたティラノサウルスです。
鼻息まで出てくる精巧さ。
ほえる声が迫力満点で、怖がって近づけないお子さんがいるくらい。
ぜひご覧ください

青森大恐竜展2019

●開催日時
2019年9月21日~11月4日
10:00~18:00(入館は17:30まで)
※会期中無休

● 会場
東奥日報新町ビル3階New’sホール

●入場料
一般・大学生  1,400円(1,200円)
中学・高校生   900円(700円)
4歳以上~小学生  500円
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者割引は当日の半額(付添1名無料)、会場チケット売場のみ対応。

●お問い合わせ
東奥日報社事業部
℡:017-718-1135(平日9:00~17:00)


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント