猿賀公園の蓮の花と黒石の紫陽花

DSC07584.JPG
今年も平川市の猿賀公園へ蓮の花を見に行って来ました

DSC07581.JPGまだ蕾が多かったのですが、今年は花付もよくスラッとした美人さんが目立ちました。

DSC07594.JPG北限の群生している和蓮で、神々しい美しさです
ここでは7月中旬からから9月初旬ごろまで、一面に咲く淡いピンク色の蓮の花を楽しむことができますよ~。

花托の形状がハチの巣に似ていることから、「ハチス」が「ハス」の名前に なったという説があります。
気をつけて見てみてくださいね

DSC07600.JPG
猿賀神社社務所で、蓮の花の咲く期間限定の御朱印をもらえますよ
期間は令和2年7月19日~8月31日です。

DSC07607.JPG100匹以上の鯉が悩み(鯉のエサ)を食べて、願いを叶えてくれると言われている「こいこい神社」の鯉たちは、相変わらず元気いっぱいでした。

猿賀公園へはJR弘前駅より弘南鉄道弘南線乗車、津軽尾上駅下車、徒歩約15分
または青森駅から車で約1時間です。


●連絡先
平川市観光協会(猿賀公園内)
℡:0172-40-2231



DSC07626.JPG途中、黒石市にある東公園で、紫陽花を愛でてきました


DSC07631.JPG昭和63年5月、黒石ロータリークラブが約1200株を寄贈したのが始まりの紫陽花は、見頃を迎えています


DSC07636.JPGモリモリ花開いていたので、記念撮影にも最適な場所ですよ。


DSC07640.JPGガクアジサイの青がとても素敵でした

東公園は桜の名所として古くから知られています。
猿賀公園から車で15分ほどですから、トイレ休憩がてらいかがでしょうか?
ちなみに青森駅からだと車で約1時間です。


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント