小さい秋み~つけた(青森駅周辺)

例年より気温が高い日が続いている青森市ですが、八甲田の紅葉は順調に進んでおります

10月4日現在の八甲田山紅葉情報は

山頂・・・やや落葉

中腹・・・50%

山麓・・・20%

となっています(八甲田ロープウェー発表)。

姫りんご.JPG
青森駅近くのAーFACTORY前の姫リンゴも真っ赤に色づきましたよ~

実.JPGぶどう色のエゾユズリハの実。

いちょう.JPGいちょうの葉も色付きはじめ、銀杏が実っています

ワラッセ周辺.JPG里もちょっとずつ秋の装いに。

八甲田へはなかなか行けない方も、青森駅周辺で季節の移ろいを楽しんでみませんか?

本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg



吉幾三さんのかかしが展示されました!

こんにちは
新青森駅2階のあおもり観光情報センターです

先日、新青森駅北口にある大きなかかし

IMG_0480.JPG


梅沢富美男さんの巨大かかしが役目を終え

新しく吉幾三さんのかかしが展示されました

3.JPG

吉幾三さんのかかしは、9月30日まで行われていた
かかしロード280で展示されていました

高さ約5メートル
ねぶた師の北村蓮明さんによって作製されました

1.JPG


細部まで表現されていてそっくりです

2.JPG

遠くからでも迫力が伝わります

新青森駅では約1年間展示の予定です
お立ち寄りの際には是非ご覧になってみてはいかがでしょうか

「八甲田紅葉バス 2019」のお知らせ

紅葉シーズンが始まった八甲田
9月30日現在で
山頂・・・見頃
中腹・・・40%
山麓・・・青葉
となっています(八甲田ロープウェー発表)。

秋八甲田.JPG※写真はイメージです。


今年も10月12日から「八甲田紅葉バス」が運行され
ます
運行日は、10月12日(土)、13日(日)、
14日(祝、月)、19日(土)、20日(日)、21日(月)、
22日(火)、23日(水)。


ルートは、
ねぶたの家ワ・ラッセ前(8:00発)~城ケ倉大橋~地獄沼~睡蓮沼~田代高原(昼休憩)~雪中行軍遭難記念像~八甲田山雪中行軍遭難資料館~ねぶたの家ワ・ラッセ(15:00到着予定)

通常バスが運行されていない雪中行軍遭難記念像、田代高原へ行けるチャンスです
紅葉で染まる八甲田を専用バスで堪能してみませんか?

ただし、事前予約が必要で、空席があっても当日の申し込みは受けつけませんのでご注意ください
また、当日の混雑状況などにより、城ヶ倉大橋、地獄沼、睡蓮沼で降車して散策できない場合もありますので、予めご了承ください


紅葉バス.jpg

八甲田紅葉バス 2019

●運行日
10月12日(土)、13日(日)、14日(祝・月)、
19日(土)、20日(日)、21日(月)、
22日(火)、23日(水)

●参加料(保険料込)
大人2,500円、小学生以下1,000円
※料金は、当日乗車の際にお支払い

●運行時刻
ワ・ラッセ8:00発⇒15:00到着予定

●定員
各日45名


●お問合せ、申込先
JTSみちのく(株)
℡:017-752-1705
平日18時まで


本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg

AED講習を受講しました

こんにちは
新青森駅2階のあおもり観光情報センターです。

案内所ではAEDを設置しています。
DSCN0040.JPG

受講したことはあっても、いざという時に不安にならないよう再度受講することにしました

まず、倒れている人がいたら、反応の確認をし、周りの人に助けを求めます。119番への連絡、AEDを持って来てもらうよう指示し、傷病者の呼吸の確認をします。
DSCN0030.JPG

呼吸がない場合は「胸骨圧迫」を行います。
到着したAEDを開けると説明書や備付の救急セットも入っています。
DSCN0038.JPGDSCN0039.JPG
電源を入れると、アナウンスが流れ指示が出ます。指示に従い行動します。
DSCN0028.JPG
「I」(黄緑で囲んだところ)を押すと救急蘇生法を補助する音声メッセージが流れます。
ボタン.jpg
解析され、除細動が必要であればオレンジのボタン(ショックボタン)を押すよう指示があります。
その後直ちに、救急隊が到着するまで心肺蘇生を再開します。
DSCN0035.JPG

いざという時に、慌てず落ち着いて行動できる様、定期的に受講したいと思いました

詳しくは、こちらをご覧ください
AEDの使い方・使用方法と手順
https://www.alsok.co.jp/person/tellme/07/



あおもり10市大祭典 in つがる

9月21~22日につがる市で開催された「あおもり10市大祭典 in つがる」を見に行って来ました

10市大祭典6.JPG

今年の会場はつがる市のイオンモールつがる柏駐車場。
ちなみに昨年の開催地は青森市でした。

10市大祭典は、県内10市が連携し、各市の祭りや郷土芸能、食、観光情報などを一堂に集結させ、10市の交流を図るとともに、各市の魅力を強力にアピールするお祭りです。
今年は第8回目。


三沢市 アメリカンパレード 、八戸市 八戸三社大祭、むつ市 おしまこ流し踊り 、平川市 平川ねぷたまつり、 十和田市 三本木小唄 流しおどり、 弘前市 弘前ねぷたまつり 、黒石市 黒石よされ 、五所川原市 五所川原立佞武多 、 青森市 青森ねぶた祭 、つがる市 馬ねぶた が参加。

私が到着したときは、ちょうど五所川原の立佞武多が運行中でした。

立佞武多.JPG
運行していたのは立佞武多のミニサイズとはいえ、背が高い立佞武多に子供たちは驚いていました

10市大祭典3.JPG
そして青森ねぶた登場

10市大祭典5.JPG青森市長、ミスねぶた、そしてミスター跳人と豪華な跳人軍団

nebuta.JPG大型ねぶたではなかったのですが、迫力満点でしたよ~。

10市大祭典7.JPGラストは開催地つがる市の馬ねぶた

10.JPG天高く馬肥ゆる秋…。

明治36年より木造地区で始まった馬のせり市は大変な賑わいで、東北三大馬市に数えられるほどでした。
近代化の波で馬市は次第に衰退していってしまいました。
そこで昭和50年、馬にちなんだ祭り行事として「馬市まつり」が始まったそうです

つがーるちゃん.JPG大人気のつがる市マスコットキャラクター「つがーるちゃん」。

マスコット.JPGステージの前では十和田市産品 PRキャラクター「十和田ふぁみりーず」が、良い子のみなさんと記念撮影していました。

最後はステージでフィナーレイベント。
10市の市長が勢ぞろい
市町.JPG司会者が「こんなにイケメンが揃う事はなかなかないですよ~」と盛んにPR

来年の開催地が発表されました。
2020年は三沢市で開催されますよ~


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg








びゅうバス「三内丸山・高山稲荷号」

みなさま、三連休いかがお過ごしでしょうか?
台風の影響で23日のイベント等が変更になっていますので、お出かけの際はご注意ください

DSC04642.JPG
先日(9/10)に、びゅうバスの「三内丸山・高山稲荷号」に乗って三内丸山遺跡センター、高山稲荷神社、木造駅、鶴の舞橋を巡ってきました。

DSC04602.JPG三内丸山遺跡センターでボランティアガイドさんと遺跡を巡ったあと、高山稲荷神社へ

DSC04624.JPG高山稲荷神社は、五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の神様として大変ご利益のある神社です。

駐車場から千本鳥居エリアや境内に進む階段。急勾配なうえに段数もあるので、一気に上ると息が切れます。
階段の横にスロープもあるので、足腰に自信がない方はそちらをお勧め


DSC04628.JPG今度は階段を下がり、千本鳥居に向かいます。

DSC04629.JPG階段を下り庭園を通ると間もなく千本鳥居。

DSC04634.JPG千本鳥居をゆっくり上ります。

鳥居.JPG頂上から望む美しい千本鳥居

DSC04660.JPG高山稲荷神社から木造駅へ。
JR五能線の木造駅は亀ヶ岡石器時代遺跡から出土した遮光器土偶の“シャコちゃん”の形をしたユニークな駅舎になっています

DSC04663.JPG木造駅前広場にあるユニークなトイレもお勧めです。

DSC04672.JPG岩木山と金色に輝く稲のカーペットが広がる津軽平野。

DSC04683.JPG
DSC04694.JPG日本一長い三連太鼓、鶴の舞橋。

DSC04701.JPG大人気のスチューベン・ソフトクリーム

びゅうバスに乗ると1日で観光できますからおすすめですよ~。
※びゅうバス「三内丸山・高山稲荷号」は23日で終了です。

本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg




「あおもりバル街VOL.14」へ行ってきました‼

こんにちは 青森駅前の観光案内所です。
先週9月14日(土)に行われた、「あおもりバル街VOL.14」に行ってきました

「あおもりバル街」は今回で14回目の開催。青森市中心街の参加飲食店を飲み・食べ歩くイベント。

パサージュ 人.jpg

人気のお店は開始から何時間もしない内にバルメニューが売り切れてしまう場合があるので、店を選ぶ作戦も必要。バル街が初めての私は、力強い参謀と3人で周ってきました

まず、私は青森商工会議所1階AOMORI STARTUP CENTERの特設会場で東京銀座から初参加の「銀座ロックフィッシュ」の特製ハイボールを

ロックフィッシュ.jpg

冷えたウイスキーを冷えた炭酸水で割り、レモンピールで香りづけしたハイボールを目の前で作っていただきました。
6種類もあるピンチョスメニューから、私が選んだのは白みそキーマカレー。じっくり味わいました

次に向かったのは、新町キューブ特設会場。こちらには、函館から参加の「レストラン・バスクと函館西部地区バル街の仲間たち」、地元のレストラン「ダイニングたか志」、八甲田牛消費拡大協議会の「青森シェフ’sチーム」の3つが出店
どれもこれも美味しそうなメニューから選んだのは、函館のレストラン・バスクのオリジナルピンチョス。

新町キューブ.jpg

甘エビのクリームコロッケ、白身魚のエスカベーチェ、豚肉のリエット バケット添えの3点盛り合わせ。一皿で3つの味を楽しめる幸せ
こちらの会場はスペシャルイベントでライブも楽しめるので、ゆったりしたい方にはお勧めです

新町キューブを後に、向かったのは「F’s table」。
ここで頂いたのは、イカスミとトマトのライスコロッケ2種と桜姫鶏の濃厚クリームチーズ煮。

エフズ.jpg

桜姫鶏は口に入れるとホロホロとほどける程柔らかく、写真撮影さえ忘れてしまう程でした
写真は偶然居合わせた、知人のピンチョスを写させて頂きました

さあ、あとチケットも残すところ2枚になり慎重に店選び。
いつも早めにバルメニューが無くなってしまうと噂の、「バルhachi」へ。
ラッキーなことに待ち時間も無く、すんなりと入店
こちらのピンチョスは、食事系フレンチトースト ローストビーフ乗せ。

バルhachi.jpg

食事系フレンチトーストなのでもちろん甘くなく、ローストビーフの上にのっているチーズの塩味とのマッチングが絶妙
こちらは、白ワインをチョイスして頂きました。

最後は「BAR SQUARE」。一度行ってみたかったお店だったので、ドキドキしながら入店
“季節のフルーツカクテル 葡萄ペリーニ”や、知る人ぞ知る“イチローズモルトウイスキー”など9種類のドリンクメニューから私が選んだお酒は、“カシスグレープフルーツ”

スクエア2.jpg

バターから手作りの自家製ラムレーズンがナイスマッチングでした。

スクエア1.jpg

次の機会に、皆さんもぜひ参加してみてはいかがでしょうか
楽しく、食べ飲みできますよ~