クラウドファンディング「特別ねぶた」搬入!!

クラウドファンディング企画、ねぶた師合作による「特別ねぶた」が、いよいよ「ねぶたの家ワ・ラッセ」へ搬入されてました
「特別ねぶた」は、ねぶた師一人一人が1体ずつ作ったねぶたを、1台のねぶたとして組み合わせて台上げするものです。

DSC08898.JPG
さっそく「ねぶたの家ワ・ラッセ」にお邪魔したところ、搬入されたねぶたが、ねぶたホール内の作業スペースに所せましと並んでいました

DSC08902.JPGこれから23日のお披露目までに全14体を組み合わせて、台上げ、電気配線等の作業を行っていく予定です。

DSC08904.JPG一体一体が個性を放ち、1台のねぶたになることを考えるとわくわくしてきます。

DSC_1758.JPGこちらは、搬入したばかりの北村麻子さんのねぶたですよ

DSC_1771.JPG今ならねぶたホール内で特別ねぶたをご覧になる事ができます

DSC_1760.JPG観光客の皆さんも市民のみなさんも、ぜひねぶたの家ワ・ラッセにお立ち寄りくださいね

特別ねぶたの完成をご期待ください。

※ねぶたの面はお披露目までの お・楽・し・み、ということで、写真にねぶたの面が映り込まないように撮影しました。お許しくださいね



ねぶたの家 ワ・ラッセ

TEL:017-752-1311 


本日のブログは青森駅前にある青森市観光案内所からお届けしました

bg_body.jpg




「あおもり灯りと紙のページェント 2020」のお知らせ

今年も冬の人気イベント「雪だ!灯りだ!芸術だ!あおもり冬のワンダーランド」が12月11日から開催されます。
そのイベントのひとつ、「あおもり灯りと紙のページェント2020」の準備も着々と進んでいます

DSC00904.JPG
ねぶたの技法による市民創作の和紙オブジェ「雪だるま~る」が青森ベイエリアの他、中心市街地をあたたかい光で照らします
まばゆく光るオブジェは、間違いなく「映え」ますよ

DSC00894.JPG
心が和む雪だるま~る

DSC05458.JPG
駅前公園をLED電球で装飾し、駅前周辺を彩る「駅前公園イルミネーション」もあります。

雪国ならではのイベントをお楽しみください


※掲載した写真は昨年度のものです。


DSC_1756.JPG先週撮影した駅前広場の準備の様子です。

12月11日には「CHRISTMAS MARKET in アスパム」「あおもり冬のワンダーランド」共催によるオープニングセレモニーがアスパム西側駐車場で開催され、クリスマスツリー、「あおもり灯りと紙のページェント」「駅前公園イルミネーション」を同時に点灯します


あおもり灯りと紙のページェント 2020

●開催日時
2020年12月11日~2021年2月7日
16:00~21:00

●開催場所
青森駅周辺(駅前公園、A-FACTORY、JR青森駅前、ねぶたの家「ワ・ラッセ」、柳町通り、JR新青森駅新幹線コンコース内)

●お問合せ※土日祝休
・青森市経済部観光課
℡:017-734-5179
・青森観光コンベンション協会
℡:017-723-7211




本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました



bg_body.jpg



ビッグイエロー2020 

11月も残り少なくなってきましたね

一昨日、見頃を迎えた深浦町北金ヶ沢の大イチョウを見に行ってきました

DSC08894.JPG黄金色に輝き、夕暮れ時の空に浮かび上がる大イチョウ


DSC08871.JPG北金ヶ沢の大イチョウは日本最大の銀杏と言われ、国天然記念物に指定されています


DSC08879.JPG
沢山の気根・乳垂から「垂乳根のイチョウ」と呼ばれ、古くから崇拝信仰されています。

DSC08876.JPG樹齢1000年以上の鎌倉時代の老木で、高さ31m、幹周22m。
ビルの10階に相当するくらいの高さがあります


DSC08889.JPG
今がまさに「イエロー」に色づいていて、強風に見舞われなければ今週いっぱい見頃が続くようです。
日中の自然なイエローを楽しむのもよし、ライトアップされた幻想的なイエローを楽しむのも良し

青森駅から車で約2時間、またはJR五能線「北金ヶ沢駅」より徒歩10分。
青森市から晩秋のドライブコースにぴったりです


日本一の大イチョウライトアップ ―ビッグイエロー2020

●開催日時
2020年11月12日~29日
16:30~20:30

●会場
北金ヶ沢の大銀杏
西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字塩見形356

●お問合せ先
深浦町観光課 
℡:0173-74-4412

※ご注意 ・自由観覧となります。
    ・会場内での飲食はご遠慮願います。
    ・マスク着用のうえ、間隔を空けてご観覧ください。



本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg

ツタの絡まる倉庫群

早いもので、今年も残り2ヶ月を切りました。

八甲田の紅葉は終わりましたが、里でも落ち葉の絨毯が見られ、秋の佇まいになっています

DSC08724.JPG例えば…青森警察署近くの昔からある倉庫群に絡まったツタが、真っ赤に色づいていてとってもキレイですよ

DSC08719.JPG晩秋の柔らかな太陽の照り返しで、紅葉 が映えています。

DSC08722.JPG煙突と真っ赤なツタも絵になりますね~

DSC08721.JPGまだ見頃が続く雰囲気です。

ツタは茎の先端にある円盤状の吸盤を付けた巻き付き髭で壁面をよじ登っていくのをご存知でしょうか?

この倉庫群まで青森駅から徒歩15分ほど
お近くにお越しの際は、ぜひご覧になって下さい

※写真は全て11月1日に撮影したものです📷


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg



錦秋の奥入瀬渓流

八甲田の紅葉も終わりに近づいていますが、奥入瀬渓流や十和田湖が見頃を迎えています
10月24日に奥入瀬方面へドライブに行ってきました

青森市内はあいにくの雨模様でしたが、奥入瀬方面は嘘のように晴れ渡っていました

DSC08685.JPG
DSC08680.JPG石ヶ戸付近の奥入瀬渓流

DSC08698.JPG銚子大滝。
美しく彩られた紅葉の背景に滝、絵葉書のような美しさです

幅20メートル、高さ7メートルの見事な水量を誇る銚子大滝は、奥入瀬渓流の本流にかかる唯一の滝です。

DSC08704.JPG子ノ口の紅葉は、今がピークかもしれません

DSC08657.JPGちなみに、八甲田の酸ヶ湯温泉は、残念ながら落葉しています。

奥入瀬からの帰り道(日没前)、八甲田の傘松峠では雪が降っていました。
これからの山越えは、スタッドレスタイヤ装着をお勧めします



本日のブログは青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg





大間町へ行ってきました

こんにちは
新青森駅2階のあおもり観光情報センターです


先日、下北半島の先端
大間町へ研修に行ってきました

P1090502.JPG


大間町役場でレンタサイクルを借り街中を散策
レンタサイクルは無料で借りることができます

P1090540.JPG

レンタサイクル
貸出場所 大間町役場 生活整備課
受付時間 9:00~17:00(土日祝可)
電話番号 0175-37-2111
※無料、予約可、4月中旬~10月下旬頃まで
(降雪の路面状態による)

スポーツタイプのクロスバイクで目指すは大間崎です

途中、朝の連続テレビ小説『私の青空』ロケ地になった
旧冷蔵庫(キュウレイ)や

P1090571.JPG

マグロが水揚げされる大間漁協荷揚げ場を通過

P1090498.JPG

大間崎までの道は、急な坂道もなく
海を辿って行くように道路を進んでいきます

P1090494.JPG

途中に標識もあるので安心

P1090499.JPG

心地いい潮風を受けながらのサイクリング

P1090507.JPG

大間崎へ到着です
大間町役場から約3.5㎞、約20分で到着しました

P1090511.JPG

天気が良く、函館も見えました
北海道がとても近くに感じます

大間へお越しの際は
本州最北端の地を自転車で散策してみるのもお勧めです

◎アクセス
青森市より車で約3時間30分

下北駅より下北交通むつ・佐井線で約1時間40分
・大間崎へは大間崎バス停下車
・大間町役場へはマエダストア前下車

新型コロナウイルス感染拡大防止による最新情報を
ご確認の上お出かけください

大間観光協会 ☎0175-37-2233
大間町役場 ☎0175-37-2111

城ヶ倉大橋の紅葉 2020

朝晩寒くなってきましたね。
八甲田の紅葉も進み、城ヶ倉大橋の紅葉が見頃を迎えています

DSC08640.JPG
一昨日(10/20)の城ヶ倉大橋です。
夕方にも関わらず、城ヶ倉大橋周辺は観光客で賑わっていました

城ヶ倉大橋は上路式アーチ橋の中で、アーチ支間長が255mと日本一の長さで、360度の紅葉を楽しめます

DSC08648.JPG橋の地上最高点に立って渓谷を見下ろすと…

DSC08649.JPG渓谷ならではの迫力がある紅葉を楽しめます

DSC08652.JPG
城ヶ倉渓谷の風に吹かれると爽快な気分になりますよ~

JRバスみずうみ号に乗車し城ヶ倉温泉で下車すると、城ヶ倉大橋まで、約1.7kmで徒歩約30分ですのでお車のご利用をお勧めします。

青森駅から城ヶ倉大橋までお車で約50分です



本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターからお届けしました

bg_body.jpg