大型ステンドグラス「青の森 へ」

ようやく春めいてきた青森市。
今朝の青森市の積雪量は20cm。
積雪0まであともう少しですね

2月24日にお披露目された大型ステンドグラス「青の森 へ」を見学しに、青森空港へ行ってきました

DSC09356.JPGカラフルなステンドグラスが春の光で柔らかく輝き、それはそれは見事でしたよ
展示されているステンドグラスは、縦2.4メートル、横11.4メートルの大きさで、三沢市出身のアートディレクター森本千絵さんが原画・監修を担当。


DSC09350.JPG
静岡県熱海市にある「クレアーレ熱海ゆがわら工房」が製作したこのステンドグラスは、25種類もある青系の色彩を使い分け、全体で85種類の色彩と約3,200ピースのガラスを使用しています


DSC09348.JPG
ねぶたと跳人、

DSC09346.JPG可愛らしいこけし、

DSC09347.JPG十和田湖の乙女の像などが作品に散りばめられていて嬉しくなります

DSC09344.JPG題名にある「青」と赤とのコントラストも楽しむことができますよ~

「四季や天候、時間で変わる光で
この青の森は、いろんな表情を見せてくれます。
それは青森の旅そのもの。」

解説板に書かれた森さんのお言葉の一部分です。
四季折々変わる光によって様々な表情を楽しめるアートなので、今度は初夏に行ってみようかと思います。

大型ステンドグラスは青森空港旅客ターミナルビル1階国内線チケットロビーに設置されています(エスカレーター横)。
ぜひ青森空港の新しいシンボルをご覧ください


大型ステンドグラス「青の森 へ」

●設置場所
青森空港旅客ターミナルビル1階国内線チケットロビー
●サイズ  縦2.4m×横11.4m
●原画・監修
森本 千絵 氏(アートディレクター・コミュニケーションディレクター)
●題名 「青の森 へ」
●ステンドグラス製作
クレアーレ熱海ゆがわら工房(静岡県熱海市)
●お問い合わせ先
青森空港ビル株式会社 経営企画課
TEL 017-739-2000

本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg


研修に行ってきました

こんにちは、新青森駅2階のあおもり観光情報センターです
先日、研修で観光タクシーを利用し、昭和大仏、八甲田山雪中行軍遭難資料館へ行ってきました🚙
観光タクシーは、各社・各団体の推薦者・自薦者が、認定講座を受講、認定試験(実地・筆記)に合格した認定乗務員がガイドしてくれます。
新青森駅を出発し、約30分で昭和大仏に到着🚙
受付を通ると、青龍寺五重塔が見えてきます。五重塔の高さは39.35mと木造五重塔としては京都の東寺、奈良の興福寺、香川の善通寺に次いで日本第4位の高さを誇ります。京都以北では最大の木造五重塔です
P2200843.JPG
受付から5分程歩くと、昭和大仏が見えます。
P2200858.JPG
昭和59年に造立された昭和大仏は、青銅座像としては日本一大きな大仏です
その高さは21.35mと奈良や鎌倉の大仏をも凌ぎます。
そして胎内巡りへ
P2200862.JPG
胎内には、地獄極楽絵図、十二支一代守り本尊、大仏胎内内陣などが安置されています。

昭和大仏を出発し、約10分で八甲田山雪中行軍遭難資料館へ到着🚙
明治35年(1902年)1月に起きた陸軍歩兵第五聯隊の「雪中行軍遭難事件」に関する資料館です。
P2200888.JPG
入口に入ると後藤伍長銅像(レプリカ)が出迎えてくれます。
P2200889.JPG
展示室には、展示に関する約10分のダイジェスト映像や、事件当時着ていた実際の服や、生存者のその後の様子などが展示されています。
P1090683.JPG
ガイドさんに詳しい施設の情報などを教えて頂きながら、楽しく見学できました
機会がありましたら、是非ご利用してみて下さい
◎観光ガイドタクシー
 http://www.takyo4015.sakura.ne.jp/information_001.html
◎昭和大仏ホームページ
 http://showa-daibutu.com/
◎八甲田山雪中行軍遭難資料館ホームページ
 http://www.moyahills.jp/koubataboen/

水の世界を知る楽しさがここにある。浅虫水族館!

こんにちは
青森駅前にある青森市観光交流情報センターのペコちゃんです

先日、青森市浅虫地区にある浅虫水族館へ研修に行ってきました
P1040674.JPG
青森駅から青い森鉄道に乗り、約20分で浅虫温泉駅へ
浅虫温泉駅から徒歩約10分で到着です



浅虫水族館は、宮城県にある仙台うみの杜水族館が開館するまでは
東北で唯一、イルカショーを開催していた東北有数の規模を誇る水族館です
P1040700.JPGP1040741.JPG



大好きなイルカたち
P1040744.JPG
P1040820.JPGP1040750.JPG
好きすぎてイルカパフォーマンスは2回も見てしまいました



そして今回のもうひとつの目的…
真珠取り出し体験
P1040715.JPG
土日祝日のみ開催しているこの体験は
アコヤ貝から世界にひとつ、自分だけの本物の真珠を取り出すことができるという、
子供だけでなく、大人も楽しめる体験企画となっています

P1040720.JPGP1040723.JPG

お好みでアクセサリーなどに加工もできます
P1040751.JPG


さらに、
バレンタイン・ホワイトデーの季節限定企画として
2月1日~3月14日は期間中、毎日開催となり
ペアパール取り出し体験として
1貝に真珠2個入りという特別企画が開催されています
P1040716.JPG

体験料や加工料については
こちらをご覧下さい



浅虫地区は
水族館の他に、温泉宿や道の駅もあり、
P1040648.JPG
P1040883.JPG
かわいい魚たちだけではなく、温泉や美味しい食べ物が
疲れた体も心も癒してくれます


P1040888.JPGあなたもこころの洗濯に
浅虫を訪れてみてはいかがでしょうか



「青森県営 浅虫水族館」
  青森市浅虫馬場山1-25
  電話:017-752-3377
 http://asamushi-aqua.com/

大人も子どもも楽しめる!スノースポーツパーク青い森

冬のアクティビティといえば、スキー、スノーボード、スケートを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか

実は青森市で体験できるのは、それだけではないのです様々なスノーアクティビティを体験できる冬季常設の施設ができたと聞き、先日研修に行ってきました

新青森県総合運動公園にあるスノースポーツパーク青い森です
1IMG_8558.JPG

今回は青森駅前から「上滝沢」行きの青森市市バスで約40分かけて行きました。
2DSC_5321.JPG
バスの本数が少ないので、運転できる方はお車での移動がおすすめです車だと30~35分です

バス停「新総合運動公園前」から徒歩約20分でパークに到着
3IMG_8596.JPG

まずは総合案内所に行き、チケットを買います
4IMG_8549.JPG
チケット売場のすぐ横に待ち時間のボードがあるので、効率よく周れますね
5IMG_8546.JPG
早速乗り場に向かいます
アクティビティによって列が分かれているので、並ぶ場所を間違えないように注意です
6IMG_8548.JPG

私はスノーバナナボートから体験することにしました
乗り場の直前まで来ると、手指を消毒して不織布の使い捨てキャップを被るように指示があり、
7IMG_8550.JPG
キャップを被るとヘルメットを渡されます。
8IMG_8551.JPG
ヘルメットを被ったら、いよいよスタート
10IMG_8584.JPG
バナナボートをスノーモビルに牽引してもらい、1周400mのフィールドを2周します。時速約30kmとの事でしたが、実際以上のスピードに感じられました
遠心力がかかる後ろに乗ると、一番スリリングだそうですよ

続いてスノーラフティング
こちらは約1kmのコースを1周です。
11IMG_8565.JPG
コースに高低差があり、斜面を走る部分もあるので、迫力がありました
私が乗った組は大人だけでしたが、「おぉ~」「すご~い」と声が上がっていましたよ

スノーバナナボートもスノーラフティングも、子どもが乗る時はスピードを緩めてくれるので、小さなお子様連れの方も安心して楽しめます

お次はスノーモビル体験
私が最も楽しみにしていたアクティビティです
まさか、人生でスノーモビルを運転できる日がやってくるとは思っていませんでした
12IMG_8555.JPG
子どもはインストラクターと同乗ですが、18歳以上の方は、同乗か自分で運転するか選べます
12IMG_8556.JPG
「私に運転できるのか…」と、緊張して行ったのですが、インストラクターの方が親切丁寧にレクチャーして下さりました

まずはフィールドで練習を。
13IMG_8557.JPG
最初はおっかなびっくりでしたが、徐々にスピードを出せるように
練習でコツを掴んだら、いよいよコースに出ます
15IMG_8566.JPG
この日はとても天気が良かったので、途中、コースの一番高い所から岩木山と陸奥湾が見渡せました
15IMG_8569.JPG
残念ながら運転中の動画は撮影できなかったのですが
開放感たっぷりで最高でしたよ

総合案内所の前に戻ると、次に体験するスノーサイクリングの準備をしてくださっているスタッフの方が
16IMG_8593.JPG
雪道も走れる「ファットバイク」をスノーモビルに載せて園内の一番高い所まで行き、そこから下りて来るアクティビティです
自転車で雪道を走るのは、なんだか不思議な感覚でした景色をゆっくり楽しみたい方におすすめです

最後に体験したのが、大人気のスノースライダー
17IMG_8573.JPG
他のアクティビティと違って、こちらは一度チケットを購入すると一日中遊べるのです
「もう一回乗りたい」と何度も列に並び直すお子様たちがたくさんいました
18IMG_8547.JPG
青森県建設業協会製作のすべり台は、なんと40m級
20IMG_8577.JPG
私も一度体験したのですが、この日はすべり台の状態がすごく良かったそうで、コースの端ギリギリまで滑っていきました結構なスピードが出るので、大人でも楽しめますよ

ちなみに総合案内所には、売店と休憩スペースが併設されていて
21IMG_8543.JPG
売店ではホットドリンクやおでん、ジェラートを買えます
22IMG_8587.JPG
遊び疲れたら暖を取りながら一休みしてもいいですね

とっても楽しいスノースポーツパーク青い森
ぜひたくさんの方々に体験して頂きたいのですが、今季の営業日は残すところわずかとなっています

今週末は天気も良い予報なので、冬の思い出作りにお出かけになってはいかがでしょうか


スノースポーツパーク青い森
・開催場所 新青森県総合運動公園 補助陸上競技場
      南ゲートからご入場ください。
       北ゲートからはご入場できません。
・営業期間 2021年1月9日~2月28日
・営業時間 10:00~15:30 ※団体は9:00~対応可
・休場日 毎月第3火曜日、その他貸し切り日
・連絡先 017-737-0600(新青森県総合運動公園内)
※天候、積雪状況によってアクティビティを中止する場合があります。
※パーク内での事故、けがなどについては自己責任となります。
※各アクティビティの料金、対象年齢についてはホームページからご確認ください。

本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターからお届けしました

八甲田のスノーモンスター

冬の八甲田と言えば樹氷。
先週末(2/12)、スタッフ研修で八甲田ロープウェーに乗り、
長年の夢だった青空と樹氷のコントラストを堪能してきました

DSC09240.JPGこの日は朝から晴天に恵まれ、八甲田ロープウェーはスキーヤー、スノーボーダー、観光客で大賑わい。
ロープウェーは普段なら20分間隔のところ、通常より短い間隔の臨時設定便で運行されていました

ロープウェーに約10分乗ると山頂公園駅に到着。
山頂公園駅から外に出ると…
DSC09212.JPG抜けるような青空と真っ白な樹氷がお出迎え
そして陸奥湾がくっきりと

こんなパノラマの絶景を一望できるのも八甲田の魅力です

DSC09216.JPG青空に浮かび上がる津軽富士 岩木山の姿を見たら、不覚にも涙がこぼれました。
神がかった美しさとはまさにこのことです

DSC09257.JPG青空に映えるスノーモンスター📷
八甲田に多く植生するアオモリトドマツに、氷と雪がぶつかりながら、徐々に大きく成長し、やがてスノーモンスターと呼ばれるまで大きな樹氷になります

DSC09258.JPG電波塔もスノーモンスターの仲間入り

DSC09232.JPG山頂公園駅売店の横にある展望室内からもこんな景色を眺められます(お天気が良ければ)。

DSC09276.JPGロープウェーから見える雪に覆われた鉄塔も迫力があります
厳冬期ならではの自然の造形美をお楽しみください。
岩木山も見えますね~

残念なことに、冬期間八甲田がこんなコンデションに恵まれる日は珍しく、強風でロープウェーが運休したり、吹雪で視界が悪かったりする日が多いのが現状です💦
また樹氷は天候に左右されやすいことをご了承下さい。

そして樹氷つながりで…

樹氷~SNOW MONSTER~ 北村麻子作.JPG
国際芸術センター青森に展示中のねぶたアート、北村麻子さんの「樹氷~SNOW MONSTER~」です。
こちらはお天気が悪くてもポカポカな展示室でご覧いただけますよ~。
※ 2/24・25は閉館します。


●樹氷のお問合せ先

八甲田ロープウェー株式会社
℡ 017-738-0343

●ねぶたアート問合せ先
ねぶたアート創生プロジェクト実行委員会
青森市経済部観光課
℡ 017-734-5179


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました






bg_body.jpg







青森駅「思い出写真展」

毎日寒い日が続いていますが、日の入りが日に日に遅くなってきましたね
今日(2月9日)現在の日の入りは17:04
春までもうひと頑張りです

DSC_18501.JPG写真は今朝の青森駅。

青森駅では青森駅4代目駅舎ラストイヤーイベント「思い出写真展」が開催されています。

DSC_1848.JPG青森駅に展示されているのは、1959年に開業した現・青森駅をテーマに募集した写真と青森駅関係者が提供した写真の数々
昭和時代の駅舎の写真を見たら、懐かしい思い出がよみがえり胸が熱くなりました(トシがばれます)

2021年度にお別れする現駅舎の思い出が詰まった青森駅にぜひお立ち寄りください。
3月末まで青森駅東口待合室で展示しています

DSC_1849.JPG
受験生のみなさんへの応援コーナーもありますよ


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg




「ザ・もつけ祭り 2021」のお知らせ

一昨日は暦上では立春でしたが、寒い日が続いている青森市です。
がっ、寒さに負けてはいられません
いよいよ今週の土曜日(2/6)に、青森ならではの冬イベント「ザ・もつけ祭り 2021」が開催されます

綱引きPR.JPG写真は昨年のものです。

「もつけ」とは、津軽弁で「お調子者」を意味します

屈強(??)な「もつけ」たちによる雪上綱引きで、会場を盛り上げるイベントです。
残念ながら、今年はねぶた神輿出陣・運行はありませんが、今年もフィナーレは冬の花火が打ち上げられますのでお楽しみに

みなさま、愛すべきもつけたちに大きな拍手をお願い致します

DSC_1840.JPG


ザ・もつけ祭り 2021


●開催日
2021年2月6日

●スケジュール
17:50~17:55 開会~出場チーム紹介~登場
17:55~18:00 男宣言
18:00~18:10 男の安全祈願 ※荒天の場合は中止 
18:10~18:40 男綱引トーナメント            
18:40~18:45 表彰式~勝鬨花火
18:45~19:00 打上花火
※都合により内容が変更・中止の場合あり。

●開催場所
ねぶたの家 ワ・ラッセ西の広場

●雪だ!灯りだ!芸術だ!あおもり冬のワンダーランド実行委員会
青森観光コンベンション協会内
℡ 017-723-7211

※ご来場いただく際は、主催者側が講じる感染症対策へのご理解とご協力をお願い致します。