2019青森ねぶた祭前夜祭

梅雨明けした青森市。
いよいよ今日から青森ねぶた祭が始まります

昨日は、青い海公園でねぶた祭前夜祭が開催されました。

前夜祭といえば、ミスねぶたですね

DSC04149.JPG
今年もミスねぶたを直撃し、撮影してきました。
夏バテも飛んでいくような爽やかな笑顔のお三方
北村麻子さん作の市民ねぶたの前にて。
みなさま、今年もミスねぶたに温かいご声援をお願いいたします。

ステージでは様々なイベントが行われました。
DSC04148.JPGねぶた師の紹介や

DSC04157.JPGBLUE TOKYO(新体操のパフォーマー)などなど。

DSC04146.JPGお約束のバケトのみなさん

DSC04164.JPG火入りされたラッセランドの大型ねぶた

DSC04165.JPG
DSC04170.JPG命を吹き込まれた大型ねぶたの迫力に、ただただ圧倒されてしまいます。

みなさま、ねぶた祭をお楽しみくださいね


本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg



猿賀公園に咲く北限の蓮

先週末、猿賀公園に「平川市蓮の花まつり」を見に行きました

DSC04091.JPG猿賀神社境内にある鏡ヶ池に咲く蓮の花は、群生地としては北限と言われています
今が見頃の蓮の花。

DSC04104.JPGピンク色をした蓮の花は朝6時ごろから咲き始め、午前中が見頃です。

DSC04110.JPGお昼過ぎにはしぼんでしまいますよ

DSC04089.JPGチャンバラ合戦も行われていました

DSC04119.JPGDSC04118.JPG
ミニ動物ランドでは、ヒヨコ、ワンちゃん、カメなど動物と触れ合えるイベントになっていて、子供たちは大喜びでした

「平川市蓮の花まつり」は、7月28日で終了しましたが、例年ですと9月上旬まで蓮の花を楽しむことができます。

●連絡先
平川市商工観光課
℡ 0172-44-1111

本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg





新青森でのお出迎え

こんにちは。

新青森駅2階、あおもり観光情報センターです
いよいよ青森ねぶた祭まで、あと4日です
新青森駅、新幹線改札内では、
はやぶさ金魚ねぶた・金魚ねぶたを展示し、
皆さまをお出迎えしております
IMG_1344.JPG
IMG_1277.JPG
全部で350個程の金魚ねぶたはとてもかわいいです。
はやぶさ金魚ねぶたは珍しいので、新幹線ご利用の際は
ぜひ見てみて下さいね。
※非売品ですのでご了承くださいませ

案内所でも、各所のまつりのポスターを掲示して
皆さまのお越しをお待ちしております。
IMG_1340.JPG
IMG_1339.JPG

へばね~


8月・9月青森市宵宮情報

『8月・9月青森市宵宮情報』をお届けします。

DSC_9462.JPG

<8月>
1日   浅虫温泉花火大会(浅虫海浜公園)
2~6日 青森ねぶた祭(青森市中心街)
7日  青森花火大会<青森ねぶた祭海上運行>(青い海公園)
8~9日 浪打夜店祭り(浪打銀座通り)
14日  荒川八幡宮(金浜字稲田)
15日  石江神明宮(石江字高間)
18日  新城金峰神社(新城字山田)
    野内貴船神社(野内字鈴森)
19日  原別稲荷神社(原別)
    小柳稲荷神社(小柳)
【浪岡地区】
14日  浪岡八幡宮(浪岡字林本)

<9月>
15日  善知鳥神社(安方)



短い夏を
宵宮で楽しんでみてはいかがでしょうか

DSC_9457.JPG



《宵宮に関するお問合先》
 ★青森市観光課★
 TEL:017-734-5153

青森市観光交流情報センターよりお届けしました

七戸十和田駅周辺散策

こんにちは
新青森駅2階のあおもり観光情報センターです

先日の十和田市内へ研修の続きです
十和田市内を見学した後は、十和田観光電鉄バスにて
七戸十和田駅周辺へ移動しました


十和田市内からバスで約50分
七戸文化村前バス停で下車し
バス停より徒歩3分


鷹山宇一記念美術館へ到着
7/28まで開催の
「時を超えても花ひらく椿はTSUBAKI」を見学しました

P1090029.JPG


残念ながら展示室は写真撮影禁止で
中の様子をお見せすることはできないですが
日本の画家が描いた、華やかな椿の絵画が数々展示されていました

●鷹山宇一記念美術館
電話 0176-62-5858
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、展示入替期間、年末年始


次は鷹山宇一記念美術館の隣にある「道の駅しちのへ」
にんにくや、ごぼうなどの特産物が目立つのも南部地方ならでは
産直だけでなく、南部せんべいなどの土産品の種類も豊富です!

P1090021.JPG

P1090057.JPG

昨年7月に完成された24時間開放している
「道路・観光情報館」
休憩スペースやお手洗いの使用が24時間可能

P1090035.JPG

P1090044.JPG

P1090048.JPG

道路情報、観光情報が揃っているほか
授乳室も完備しており
ちょっとした休憩にとても便利

●道の駅しちのへ
青森県上北郡七戸町字荒熊内67-94
電話 0176-62-5777


鷹山宇一記念美術館、道の駅しちのへは
七戸十和田駅から徒歩約5分

新幹線で七戸十和田駅へお立寄りの際は
散策してみてはいかがですか

2019年 田んぼアート「おしん」を見て来ました。

今年も見頃を迎えた田舎館の田んぼアートに出かけてきました

DSC03973.JPG今年の田んぼアート第1会場のテーマは、1983(昭和58)年に放送されたNHKの連続テレビ小説より「おしん」。
4階の展望台に上がって見学します

DSC03968.JPG
DSC03971.JPG
田んぼに浮き上がった緻密なアートに入場者からため息がもれていました。
どこから見ても「おしん」の泉ピン子さんですよね

DSC03967.JPG
DSC03972.JPG小林綾子さんのあの名シーンがよみがえります

DSC03984.JPGこれは何かわかりますか?

DSC03983.JPG田んぼアートに使われている稲ですよ~
田んぼアートを下から観るとこう見えるのです。

DSC03985.JPG第1会場の田んぼアートは田舎館村役場庁舎内にある田舎館村展望台から観覧できます。

第2会場のテーマは、NHK子供向け番組「おかあさんといっしょ」の人形劇「ガラピコぷ~」です。
残念ながら見学する時間がなかったのですが、こちらも見頃を迎えています。

夏休み、みなさんで田んぼアート見学はいかがでしょうか?
青森駅から車で約1時間ほどです
または青森駅から弘前駅までJR奥羽本線、弘前から田んぼアート駅(第2会場)まで弘南鉄道。


田舎館 田んぼアート


第1田んぼアート
●会場:田舎館村展望台
●展示期間
2019年5月27日~10月6日
※9月29日(日)のみ休館
※第1田んぼアートでは待ち時間が継続的に1時間を超えると予想される場合、また安全確保が必要と判断した場合は整理券を配布。
●入場料
第1田んぼアート(田舎館村展望台)
4階展望デッキ 大人(中学生以上) 300円
6階天守閣 大人(中学生以上) 200円 
※4階展望デッキへの入館券は1階展望台入り口で、6階天守閣への入館券は4階で購入できますが、6階天守閣のみの観覧は不可。
9月30日から第1会場のみ無料

第2田んぼアート
●会場:弥生の里展望所
●展示期間 
2019年6月15日~10月6日 
※期間内無休
●入場料
大人(中学生以上)=300円、子ども=100円(未就学児無料)


●アクセス
http://www.vill.inakadate.lg.jp/docs/2012021600020/

●連絡先
田舎館村役場商工観光係
℡:0172-58-2111

田んぼアート ホームページ
http://www.inakadate-tanboart.net/


本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg







青森ねぶた台上げ

DSC04034.JPGねぶた祭りまで2週間を切りましたが、ねぶた小屋では今年運行する大型ねぶたの台上げ作業が行われています。
今日は晴天のなか、5団体のねぶた台上げが行われました

DSC04010.JPGJRねぶた実行プロジェクトの大型ねぶた台上げが朝の9時から始まりました

DSC04016.JPG
台上げとは、各運行団体から40~50人の屈強な男性が集まり、係の指示のもと、力を合わせてねぶたを運び、台車に上げていく作業です

DSC04019.JPG4ヶのパーツを運び台にあげ、

DSC04032.JPG方向を「海」「山」「駅」等と表現し、台の上で微調整していきます。

DSC04054.JPG55回目の出陣となるJRねぶた実行プロジェクトの大型ねぶた、竹浪 比呂央作「浄焔 日本武尊(じょうえん やまとたけるのみこと)」の台上げが終了しました

動画もご覧ください。
https://youtu.be/b5BL3BP3CuE

本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg