雪の回廊ドライブ 2020

4月1日に八甲田・十和田ゴールドライン(酸ヶ湯~谷地)が開通しました

先週末(4/4)に八甲田へ雪の回廊を見に行って来ました

DSC06651.JPG今年は記録的な小雪とはいえ、傘松峠付近の雪の壁はこの通り迫力満点。
八甲田・十和田ゴールドラインの一番高いところが傘松峠で、標高1,040メートルあります

DSC06630.JPG
晴れ渡った青空とそびえたつ雪の壁。
早春の八甲田ドライブで気持ちも晴れ晴れ

DSC06645.JPG
睡蓮沼近くの雪の回廊。
例年に比べて雪壁の表面に凹凸がありました。

DSC06624.JPG酸ヶ湯温泉の雪を見ると、今年の雪の少なさを痛感します。

DSC06653.JPG地獄沼はエメラルドに染まっていました

DSC06656.JPG
萱野高原も雪が少なくて驚きました
小鳥のさえずりが高原に響き渡り、春が来る幸せを感じました

ちなみに青森駅から1時間ほど車を走らせると、雪の回廊をドライブできますよ
青森駅発JRバスみずうみ号は4月17日まで酸ヶ湯止まりですので、雪の回廊をご覧になるにはお車でのご移動が必要になります

※4月6日午前9時から7日午前9時まで積雪と路面凍結のため、酸ヶ湯~谷地が通行止めになっていますので、お出かけの際は、青森みち情報をご確認ください。


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg



「第9回全国小・中学生ねぶた下絵コンクール受賞ねぶた展示」のお知らせ

ねぶたの家 ワ・ラッセは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来館されるお客様の安全を考慮し、4月10日(金)~ 5月6日(水・祝)まで臨時休館とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。なお、営業再開につきましては改めてホームページでご案内いたします。

ねぶたの家 ワ・ラッセ 
☎017-752-1311
HP http://www.nebuta.jp/warasse/



illust4132_thumb.gif



ねぶたの家ワ・ラッセでは、「第9回 全国小・中学生ねぶた下絵コンクール」の最優秀賞を受賞した2作品をもとに制作したねぶたを展示中です

1Fエントランスには
DSC_1373.JPG小学生部門最優秀賞
青森市立浜田小学校当時6年の横山 加奈さん
「ともに前へ」
が展示されています。

DSC_1368.JPG
ねぶた師 北村 春一さんの監修のもと、板垣 大地さんが制作したミニねぶたです。

トンボにご注目下さい
「トンボは前へ前へ進むことから、前向きなイメージがあるので、どんな困難や試練があっても、まっすぐ前を向き、挑んでいく様子をねぶたに現しました」
という横山さんの解説が書かれています

2Fエントランスに展示されているのは、

中学生部門最優秀賞
むつ市立大平中学校当時3年の小林 大悟さん
「マタギ『熊を討つ』」

DSC_1371.JPGねぶた師 竹浪 比呂央さんの監修、制作は野村昂史さんの中型ねぶたです。

DSC_1370.JPG

「『マタギ』を題材に、冬の山岳地帯における熊との一戦をねぶたとして表現したい」
という小林さんの解説。

DSC_1372.JPG

暗いニュースで溢れる今日この頃。
この2台のねぶたに勇気をもらったような気がします

ミニねぶたは1Fエントランスに、中型ねぶたは2Fエントランスに1年間展示されます。

無料スペースに展示していますので、ぜひお立ち寄りくださいね


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg





あずまし広場イベント

こんにちは
新青森駅2階のあおもり観光情報センターです。

さて、1階のあずまし広場では作陶家・斎藤幹治氏による
旬味市特別企画・陶器展示販売会が行われています
開催期間は3月25日から3月31日で、営業時間は10時から18時までです。

DSCN0611.JPG

DSCN0610.JPG

DSCN0612.JPG

自分だけのお好みの陶器を見つけてみてはいかがでしょうか

<お問い合わせ先>
風花洞 虚空蔵窯(ふうかどう こくうぞうがま)
TEL/FAX 0178-76-3040
携帯 080-1680-2383

では今日はこの辺で

写真展 オードリー・ヘプバーン

新型コロナウイルス感染者が青森市内で確認されたことを受けて、東奥日報新町ビルNew′sホールで開催中の「写真展 オードリー・ヘプバーン」は、4月4日から17日まで一時中断し、18日から再開の予定でしたが、感染拡大防止のため中止となりました。

お問い合わせは東奥日報社事業部(℡:017-718-1135)まで

illust4132_thumb.gif


20世紀を代表し、時代を超えて愛され続ける女優オードリー・ヘプバーンの写真展が3月14日から東奥日報新町ビル3FNew's ホールで開催されています

さっそく一昨日観て来ました。

DSCPDC_0002_BURST20200325151715520_COVER.JPG


ファッション、映画、プライベートがテーマの写真展で、最も輝いていた頃の写真が約150点が展示されています

「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」の場面や、ハイハイするお子さんたちを見守る表情など、内面からにじみ出るオードリーに魅了されます。

DSC_1362.JPG

まるでアニメの主人公のように目が大きく、姿勢がよいうえに脚がスラッと長いオードリーは、ため息が出る美しさです

ファッションアイコンだったオードリーのファッションにも注目です
うっとりすること間違いなしですよ。

ちなみに新型コロナウイルスの感染拡大防止にのため、会場にはアルコール消毒液が設置されていました。

気分転換にいかがでしょうか


写真展 オードリー・ヘプバーン
~今よみがえる、永遠の妖精~


●日時    
3月14日~5月10日
10:00~18:00
(入館は17:30まで)
※会期中無休

●会場    
東奥日報新町ビル3F New’sホール

●入場料   
一般・大学生900円
中学・高校生500円
※小学生以下は無料
       
●お問い合わせ先
東奥日報社事業局事業部
℡:017-718-1135
(平日9:00~17:00)





新青森駅のコインロッカー

こんにちは
新青森駅2階のあおもり観光情報センターです

お客様よりお問い合わせをいただくことが多い
新青森駅のコインロッカーについてご案内します

新青森駅にはコインロッカーが2か所あります
残念ながら、手荷物預け所はございません


新幹線改札を出てすぐの
エスカレーターまたは階段を降ります
1.jpg


2.jpg

東口(右方向)に進むと
1か所目のコインロッカーがあります

4.JPG

使用時間 5:20~24:00
大型(700円/4台、600円/6台)中型(500円/6台)
小型(400円/24台)
支払いは現金、Suicaに対応しています


2か所目は、エスカレーターまたは階段を降りて
西口(左方向)に進みます。

2.jpg

さらにレストランのある左方向に入っていき

5.jpg

お手洗いのある、奥へ進むとあります

6.jpg


7.JPG

使用時間 6:30~ 
現在新型コロナウィルス拡大防止による営業時間変更のため20:00までとなっております

大型(800円/2台、700円/4台)中型(500円/8台)
小型(400円/12台)
現金、suicaの他
PASMO、ICOCAなどにも対応しています

どちらも数が限られているため、ご利用の際はご了承ください。



3月は旅立ちの季節ですね
新幹線改札内には3月31日まで
JRの若手駅員が作成したメッセージボードが飾られています

3.JPG

新青森駅の工藤駅長の写真と一緒に
新しい生活をスタートされる皆様を応援しています

けっぱれ!(津軽弁で「頑張れ」という意味)

今年度の研修を振り返ってみました!

こんにちは 新青森駅のあおもり観光情報センターです

今年度もそろそろ終わりですが、スタッフが今年度行った研修を振り返ってみたいと思います。

【5月】
リゾートしらかみで行った十二湖!
青池の綺麗なブルーと、ブナ林で癒されました
DSC_0228.JPG
詳しい内容はこちら
https://aomori-city-guide.at.webry.info/201905/article_16.html

十和田市現代美術館・焼山へ行ってきました
十和田市現代美術館の作品を満喫しました
DSCN3664.JPG
詳しい内容はこちら
https://aomori-city-guide.at.webry.info/201906/article_4.html

【6月】
平川市・大鰐町を電車で巡ってきました
盛美園の日本庭園の美しさにうっとり
DSCN2390.JPG
詳しい内容はこちら
https://aomori-city-guide.at.webry.info/201906/article_12.html

【7月】
十和田市アート巡りをしました
官庁街通りにあるアート広場には、草間彌生さんのアート作品が並んでいます。
アート広場1.JPG
詳しい内容はこちら
https://aomori-city-guide.at.webry.info/201907/article_11.html

七戸十和田駅周辺では鷹山宇一記念美術館や道の駅しちのへに行ってきました。
道の駅しちのへは野菜や果物が豊富です
P1090057.JPG
詳しい内容はこちら
https://aomori-city-guide.at.webry.info/201907/article_16.html

【12月】
五所川原市で冬の風物詩ストーブ列車に乗ってきました
_20191211_114726 - コピー.JPG
詳しい内容はこちら
https://aomori-city-guide.at.webry.info/201912/article_11.html

【2月】
中泊町・今別町
3月で最後となる津軽中里駅の金多豆蔵応援隊の会の方々とふれあってきました
P2110364.JPG
詳しい内容はこちら
https://aomori-city-guide.at.webry.info/202002/article_8.html

青森市八甲田山雪中行軍遭難資料館
雪中行軍の遭難事件について学んできました
研修2.jpg
詳しい内容はこちら
https://aomori-city-guide.at.webry.info/202002/article_10.html

平内町浅所海岸
冬になると浅所海岸に飛来する白鳥に会いに行ってきました
P1090273.JPG
詳しい内容はこちら
https://aomori-city-guide.at.webry.info/202002/article_14.html


青森の景色を楽しんでいただければと思います。これからどんなところに行こうかと想像したり、計画するのも楽しいですよね。

では、また~




「第33回 夜越山洋ランまつり」レポ♪

今年も平内町の夜越山森林公園で開催中の「夜越山洋ランまつり」へ出掛けてきました

DSC06611.JPG今年で33回目の開催となる人気イベント

DSC06582.JPG目玉は、南国の香りいっぱいの温室に設置された高さ4m幅8mもの大型ディスプレイ。

胡蝶蘭などが咲き乱れている大型ディスプレイを中心に150種、2,000鉢の洋ランを展示中

DSC06587.JPGどの角度でも洋ランが見えるよう、立体的にアレンジされたディスプレイは圧巻です。

他にも、特設コーナー「ミニカトレアの世界」、即売会、青森蘭友会展示会など、盛りだくさんの内容になっています
即売会では購入したラン等の育て方を丁寧に教えてもらえますよ。

毎年、こちらでランを購入する私ですが、今年は白いラン(デンドロビウム)を選んでみました。
桜が散る頃から戸外に出すと上手く夏を越せるそうです

DSC06580.JPG会場の温室に一歩足を踏み入れると、マスクをしていてもランの甘い香りがしてきます。

DSC06566.JPGサボテン温室も入ってみました。

DSC06543.JPG
夜越山サボテン温室は東北一種類が豊富で、3000種余種のサボテンや多肉植物がびっしり

DSC06565.JPG


第33回 夜越山 洋ランまつり

●開催日時
2020年3月1日~22日
8:30~16:30

●会場
青森県平内町 夜越山森林公園

●入園料
大人500円 小人150円 幼児無料

●お問合せ先
夜越山森林公園 公園管理係 
℡:017-755-2663

DSC06613.JPG平内町の浅所海岸にも足を伸ばすと、まだ5羽の白鳥が残っていました



本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg