季節限定商品!田酒/★ふれあいコンサート

こんにちは。
新青森駅2階、あおもり観光情報センターです

日本中ラグビーで盛り上がっている今日この頃ですが、
青森はいよいよ紅葉シーズン到来です
味覚の秋でもあり、新米、りんご
なんでも美味しい季節ですよね

只今、新青森駅1階北彩館において
季節限定商品!田酒 本格焼酎が発売されております
DSCN0073.JPG
限定商品に弱い私…しかも田酒の焼酎
との事なので、急いで購入してきました

焼酎とはいえ、やはり田酒です
香りも味も最高でした
津軽びいどろと毛豆で楽しませて
いただきました
DSCN4614 - コピー.JPG

季節限定商品との事で、いつまであるかは未定ですが…
ぜひお試ししてみる価値ありです

新米の時期なので、他にも
じょっぱり 青天の霹靂 純米大吟醸
こちらは限定ではなさそうです
DSCN0074.JPG

秋の夜長、青森の美味しいお酒
堪能してみてはいかがでしょうか
旬味館内、北彩館
https://www.jre-abc.com/wp/syunmikan/index/

★お知らせ★
「鉄道の日」記念イベントとして
新青森駅ふれあいコンサートがあります
DSCN0082.JPG
※雨天の場合は、1階東口待合スペースにて
新青森駅ご利用の際はお立ち寄り下さいませ

お知らせの訂正(10月11日現在)
明日12日(土)開催予定の
ふれあいコンサートですが、台風の影響により
中止となりました。ご了承くださいませ。

今年1番大きい台風が接近していますが、
皆さまの被害が無い事をお祈りしております。






「青森大恐竜展 2019」に行って来ました~♪

先日までの暑さが嘘のように涼しくなりましたね。

さて、東奥日報新町ビル3階のNew's ホールでは、11月4日まで青森大恐竜展2019を開催中です
さっそく行って来ましたよ~

DSC04886.JPG国内外で発掘された貴重な恐竜の化石や全身骨格など約40点が、青森県で初披露されていますよ~

DSC_0828.JPG国で初めて学名がつけられた竜脚類、エウヘロプス・ツダンスキィ
全身骨格全長約10mもある迫力を体感できます。

DSC04858.JPG福井県で発掘された恐竜たち。
フクイラプトルは、日本で初めて全身骨格が復元された肉食恐竜です。
1億4000万年前にこんな恐竜が福井県にいたのですね

DSC04869.JPG白亜紀の前期に北米大陸に存在したと言われている獣脚類、肉食恐竜アクロカントサウルス・アトケンシス。

DSC04882.JPGそしてリアル過ぎる、ティラノサウルスのロボット。
最新の学説に基づいて復元されたティラノサウルスです。
鼻息まで出てくる精巧さ。
ほえる声が迫力満点で、怖がって近づけないお子さんがいるくらい。
ぜひご覧ください

青森大恐竜展2019

●開催日時
2019年9月21日~11月4日
10:00~18:00(入館は17:30まで)
※会期中無休

● 会場
東奥日報新町ビル3階New’sホール

●入場料
一般・大学生  1,400円(1,200円)
中学・高校生   900円(700円)
4歳以上~小学生  500円
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者割引は当日の半額(付添1名無料)、会場チケット売場のみ対応。

●お問い合わせ
東奥日報社事業部
℡:017-718-1135(平日9:00~17:00)


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg










「復元北前型弁才船 みちのく丸」

こんにちは
青森駅前の観光案内所ペコちゃんです

先日、街てくスタッフ ハナちゃんと二人で
野辺地町研修へ行ってきました
P1040158.JPG

青森県野辺地町といえば、
サッカー日本代表柴崎 岳選手の出身地です
野辺地駅に隣接している野辺地町観光物産PRセンターには
柴崎選手の展示コーナーがありました
P1040185.JPG
町の誇りですね

研修の一番の目的は
柴崎選手…ではなく、
「復元北前型弁才船 みちのく丸」の見学でした
P1040222.JPG
江戸時代から明治期にかけて
日本の海運を支えてきた北前船。

普段は外観しか見ることができませんが、
現在、実際に乗船して見学することができる
見学会を開催しています

今年は8月~10月に船内見学会を開催していましたが、
なんと10月13日(日)が最終日となります。

見学時間は9:00~15:00、
見学料は無料、
会場は「常夜燈公園」です。

事前予約は不要で、ガイドによる解説もあります

ぜひ、この機会に
「復元北前型弁才船みちのく丸」を
多くの方々に知っていただきたいと思います
P1040226.JPG


但し、荒天時は中止となりますのでご注意下さい
問合先:野辺地町役場 地域戦略課 
電話番号:0175-64-2111(内線266、267)

「令和元年度 青森秋まつり」のお知らせ

この前までの暑さがウソのような秋らしい気温になった青森市
朝晩冷え込んできましたので、体調管理にご注意くださいね

さて、10月13日~14日は秋の恒例行事、「青森秋まつり」が合浦公園で開催されます

合浦ドキドキ展望車コーナー、棒パンコーナー、フリーマーケットなどなど楽しいイベントがたくさん。

ステージイベントは、13日ビンゴゲーム、郷土芸能獅子舞、よさこいソーラン演舞、指笛・レクリエーション、三味線演奏、14日は、「Jazz&HipHop Dance Show」を楽しめます

10月14日は12:00から限定800杯の合浦特製振る舞い鍋がありますよ~

また、10月13・14日「秋の緑と花の市(13日 9:00~16:00、14日 9:00~15:00)」も同時開催されますので、初秋の草花をお買い求めになれます

13、14日はご家族で「青森秋まつり」へお出かけ下さい
※詳細はこちらをご覧ください。

悪天候が予想さるため、13日の開催は中止となり、14日のみの開催となりました。

令和元年 青森秋まつり

秋まつり.jpg


●日時
2019年10月13日(日曜日)・14日(月曜日・祝)
9:00~16:00(14日は15:00まで)

●会場
合浦公園多目的広場

●連絡先
パークメンテ青い森グループ
℡:017-741-6634


本日のブログは青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg

小さい秋み~つけた(青森駅周辺)

例年より気温が高い日が続いている青森市ですが、八甲田の紅葉は順調に進んでおります

10月4日現在の八甲田山紅葉情報は

山頂・・・やや落葉

中腹・・・50%

山麓・・・20%

となっています(八甲田ロープウェー発表)。

姫りんご.JPG
青森駅近くのAーFACTORY前の姫リンゴも真っ赤に色づきましたよ~

実.JPGぶどう色のエゾユズリハの実。

いちょう.JPGいちょうの葉も色付きはじめ、銀杏が実っています

ワラッセ周辺.JPG里もちょっとずつ秋の装いに。

八甲田へはなかなか行けない方も、青森駅周辺で季節の移ろいを楽しんでみませんか?

本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg



吉幾三さんのかかしが展示されました!

こんにちは
新青森駅2階のあおもり観光情報センターです

先日、新青森駅北口にある大きなかかし

IMG_0480.JPG


梅沢富美男さんの巨大かかしが役目を終え

新しく吉幾三さんのかかしが展示されました

3.JPG

吉幾三さんのかかしは、9月30日まで行われていた
かかしロード280で展示されていました

高さ約5メートル
ねぶた師の北村蓮明さんによって作製されました

1.JPG


細部まで表現されていてそっくりです

2.JPG

遠くからでも迫力が伝わります

新青森駅では約1年間展示の予定です
お立ち寄りの際には是非ご覧になってみてはいかがでしょうか

「八甲田紅葉バス 2019」のお知らせ

紅葉シーズンが始まった八甲田
9月30日現在で
山頂・・・見頃
中腹・・・40%
山麓・・・青葉
となっています(八甲田ロープウェー発表)。

秋八甲田.JPG※写真はイメージです。


今年も10月12日から「八甲田紅葉バス」が運行され
ます
運行日は、10月12日(土)、13日(日)、
14日(祝、月)、19日(土)、20日(日)、21日(月)、
22日(火)、23日(水)。


ルートは、
ねぶたの家ワ・ラッセ前(8:00発)~城ケ倉大橋~地獄沼~睡蓮沼~田代高原(昼休憩)~雪中行軍遭難記念像~八甲田山雪中行軍遭難資料館~ねぶたの家ワ・ラッセ(15:00到着予定)

通常バスが運行されていない雪中行軍遭難記念像、田代高原へ行けるチャンスです
紅葉で染まる八甲田を専用バスで堪能してみませんか?

ただし、事前予約が必要で、空席があっても当日の申し込みは受けつけませんのでご注意ください
また、当日の混雑状況などにより、城ヶ倉大橋、地獄沼、睡蓮沼で降車して散策できない場合もありますので、予めご了承ください


紅葉バス.jpg

八甲田紅葉バス 2019

●運行日
10月12日(土)、13日(日)、14日(祝・月)、
19日(土)、20日(日)、21日(月)、
22日(火)、23日(水)

●参加料(保険料込)
大人2,500円、小学生以下1,000円
※料金は、当日乗車の際にお支払い

●運行時刻
ワ・ラッセ8:00発⇒15:00到着予定

●定員
各日45名


●お問合せ、申込先
JTSみちのく(株)
℡:017-752-1705
平日18時まで


本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました

bg_body.jpg