しちのへバラまつり2019


七戸町にある東八甲田ローズカントリーでは、今年も「しちのへバラまつり」が開催されています

昨日、「しちのへバラまつり」にお邪魔して来ました~。

画像
広大な敷地内には、たくさんの種類の薔薇が5千株植えられ、ゆっくりと散策出来るようになっています。
園内は薔薇の香りでいっぱい

画像
雨が降っていましたが、濡れてうつむく薔薇も趣があります

画像
カラフルな薔薇に心が華やぎます。

画像
ビタミンカラーがまぶしい菜の花畑。

画像
毎年大人気の撮影場所です

画像
お約束の薔薇ソフトクリームは、1個300円。

画像


青森駅からだと田代平経由で約1時間30分
東八甲田までドライブを楽しみつつ薔薇を愛でに行きませんか?

しちのへバラまつり2019

●開催日時
6/15~7/7
9:00~16:00

●連絡先
東八甲田ローズカントリー
℡:0176-62-5400


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届しました


画像







JR奥羽本線・弘南鉄道の旅

こんにちは 新青森駅のあおもり観光情報センターです
先日、研修で平川市碇ヶ関地域、尾上地域、大鰐町へ行って来ました

まずはJR奥羽本線で碇ヶ関へ
画像

碇ヶ関駅から道の駅いかりがせきへ歩いて約3分。
地元の野菜の販売や、名産の自然薯のおそばやタコ焼き等もありますよ。
画像

碇ヶ関が江戸時代に関所だったこともあり、関所資料館もあります。
画像

関所資料館となりには温泉、足湯もあります
画像

道の駅 いかりがせき
http://ikarigaseki.com/

次は、大鰐町へ向かいます
弘南バスで大鰐バス停下車後、大円寺(写真は外観)へ。
画像

大円寺は津軽一代様にあたります。
津軽一代様とは藩政時代からの津軽地方独特の習慣で自分の生まれた年の干支を守り神とする信仰のことです。大円寺は未と申です。

お参り後、茶臼山公園へ。何カ所か登り口はありますが、今回は階段を使っていきます。
急な階段が多く、運動不足には堪えますもちろん次の日は筋肉痛になりました
画像

登る事約10分。綺麗な景色を眺められます
画像


そして、待ちに待ったお昼ごはんです
大鰐温泉といえば、大鰐温泉熱を利用した「大鰐温泉もやし」です。
鰐comeの中にある、お食事処「花りんご」で
「大鰐温泉もやし うまか丼」をいただきました
画像

シャキシャキの大鰐温泉もやしと青森シャモロック、マルシチの味噌・醤油(大鰐町特産)を使っています。美味しくてお腹いっぱいになりました

大鰐温泉もやしは、鰐comeで購入できます。
画像

画像

旬は11月~4月頃ですが、若手の生産者の方2~3軒で1年を通して生産できるようにしているそうです。
人気なので午前中に売り切れてしまうことが多いのでご注意ください
鰐come
http://www.wanicome.com/

大鰐駅から弘南鉄道大鰐線に乗車し、中央弘前駅へ向かいます。
りんごをモチーフにしたつり革ですが、1車両に一つハートのつり革がありますよ
是非探してみて下さいね
画像

弘南鉄道は東急7000系を譲受されたもので、つり革には東急百貨店の広告や、懐かしい扇風機もあります。
画像


午後は、弘南鉄道弘南線に乗車するため、中央弘前駅から弘前駅へ向かいます。中土手町バス停から100円バスで約25分。歩くと約20分です。
画像


弘南鉄道弘前駅から、新里駅に行きます。
新里駅には、牽引用テンダー式蒸気機関車 SL48640号が展示されています
なかなか見る事が出来ない、SL列車。迫力が違います
乗る事は出来ないので見るだけですが、列車好きの方にはおススメです
画像

弘南鉄道
https://konantetsudo.jp/

新里駅を出発し、津軽尾上駅で下車します。
駅から歩いて約10分
スタジオジブリの作品「借りぐらしのアリエッティ」のモデルとなった盛美園です
日本庭園を眺める為に建てられた和洋折衷様式の建物「盛美館」です
画像


画像

日本庭園は入った瞬間から美しさに圧倒されます
盛美園
http://www.seibien.jp/

最後は、盛美園から歩いて10分程の所にある猿賀神社へ。
画像

坂上田村麻呂が建立したと伝えられ、藩政時代に津軽家の祈願所に定められたパワースポットとしても人気の神社です。

今回利用したのは、津軽フリーパス 大人2060円(こどもは1030円)です
2日間利用可能です。
有効期限内であれば、津軽フリーパスの呈示で割引やプレゼントなど嬉しい特典もありますよ
画像

発売場所や対象エリアはこちらをご覧ください。
津軽フリーパス
https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2327

皆さんも、お得に旅行してみてはいかがですか?

アルヴァ・アアルト―もうひとつの自然


県立美術館では企画展「アルヴァ・アアルト―もうひとつの自然」を大好評開催中ですが、いよいよ6月23日で終了します。

遅まきながら一昨日、県立美術館にお邪魔しました。

画像
建築家アルヴァ・アアルト(1898-1976)はフィンランドを代表する建築家・デザイナーで、日本では約20年振りとなる大回顧展が青森県立美術館に巡回しているのです

画像
私邸から公共建築にいたるまで、自然の素材を生かしつつ、周囲の環境や建物の諸要素の間の有機的なつながりの感じられる建築をデザインしています。

画像
さらに、アームチェアやスツールなどの家具、サヴォイ・ベースに代表される有機的な形態をもつガラス器などのプロダクトデザインは、現在もなおフィンランドを代表するデザインとして親しまれています。

画像
アルテックの協力のもと、アアルトのデザインした家具等を体感・撮影できる特設コーナーを設置していて、これらの写真はその特設コーナーで撮影したものです。



コレクション展(常設展観覧料が別途必要です)も充実していて、「棟方志功のパッケージデザイン」や「ブナコ:光・音・形をデザインする」等、興味深い展示内容になっていますよ

この機会に、ぜひ青森県立美術館へお越しください



アルヴァ・アアルト―もうひとつの自然

●日時
2019年4月27日~ 6月23日
9:00—18:00(入館は17:30まで)
●会場
青森県立美術館 企画展示室
●観覧料
一般  1,500円/ 高大生 1,000円/ 小中学生無料
※心身に障がいのある方と付添者1名は無料
●連絡先
アルヴァ・アアルト―もうひとつの自然展実行委員会事務局(青森県立美術館内)
℡:017-783-3000
●ホームページ
http://www.aomori-museum.jp/ja/



本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました」


画像











「第4回 アップルヒル ラベンダーまつり」のお知らせ


ラベンダーが咲きだした青森市。
6月22~23日に浪岡のアップルヒルにて「ラベンダーまつり」が開催されます

ラベンダーの香り漂う中、「花」をテーマにしたウォークラリー、クラフト&ワークショップなどを楽しめます。

ラベンダー刈りもできますよ。
もちろん刈り取ったラベンダーはご自由にお持ち帰りいただけます


今週末はアップルヒルにお越しください

画像



第4回 アップルヒル ラベンダーまつり

●開催日時
6月22日・23日
10:00~16:00

●開催場所
道の駅「なみおか」アップルヒル

●連絡先
道の駅「なみおか」アップルヒル
℡:0172-62-1170

詳細はこちらをご覧ください。


本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました


画像







「A-FACTORY AOMORI CIDRE」 主要3商品全て入賞!!


昨日(6/15)、梅雨に入った青森市
平年より1日遅く去年より4日遅い梅雨入りになりました。

今日はうれしいニュースをお届けします
5月にイギリスで開催されたシードルの国際品評会「International Cider Challnge 2019」において、主要商品3商品が金賞と銀賞を受賞しました

画像


「ICC 2016」から毎回出品を続け、4回目の今回、日本国内のシードルメーカーとして初めての金賞を受賞したそうです。
ブラボー



画像



金賞受賞商品は、
A-FACTORY AOMORI CIDRE【Sparkling】 ~ Standard ~
A-FACTORY AOMORI CIDRE【Sparkling】 ~ Dry ~

銀賞受賞商品は、A1-FACTORY AOMORI CIDRE【Sparkling 】 ~ Sweet ~

いずれも200ml : 486円 / 375ml:907円 / 750ml :1,641円 (全て税込)です。
A-FACTORY店頭ではもちろん、オンラインショップでもお買い求めになれますよ
今日の父の日にぜひ買いたいと思います


画像


コノハト茶葉店限定缶紅茶のお知らせも
店内では新製品「スィートグレープ・ティー」が限定缶入りで発売されています。
セイロンティーと国産ぶどうを合わせたフレーバーティー
ティーバッグ7個入 907円(税抜)。


A-FACTORY
●住所 / 青森市柳川1-4-2
●TEL / 017-752-1890
●開館時間 / 9:00~20:00(店舗により異なる)
●休館日 / 不定休



本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました






画像





さつき展開催

こんにちは新青森駅2階のあおもり観光情報センターです

新青森駅1階東口 大版画前にて
青森さつき盆遊会の皆様による「さつき展」が開催されます
画像

開催日:2019年6月21日(金)~23日(日) 9:00~17:00
               ※最終日の23日(日)は16:00まで


※こちらは以前開催された際の写真です
画像

画像


新青森駅にお越しの際はぜひお立ち寄りください

平川市の「GARDEN 大きなくりの木の下で」


薔薇の季節を迎え、平川市にあるオープンガーデン「GARDEN 大きなくりの木の下で」に出掛けてきました
画像

平川市にある南田温泉アップルランドから町居・尾崎方面(山側)に2キロ進んだ先に、オープンガーデンがあります。
こちらの素敵な黄色い洋館が目印です

画像

2000年の春からご夫婦でガーデニングを始められたそうですが、そのスケールたるや想像を絶していました。
広大な敷地に、様々な種類の薔薇が見事に咲き誇っています。
センス良い手作りの煉瓦も素敵

画像
入園料は、飲み物付きおひとりさま500円。
広いローズガーデンを思い思いに散策でき、お茶が飲みたくなったらスタッフに引換券を渡します

画像
ローズガーデンの薔薇を愛でながらのティータイム。
なんという贅沢でしょう
私がお邪魔した時のメニューは、コーヒー、アイスコーヒー、ローズヒップティー、りんごジュース。


画像
ホームページに「笑顔になれる・元気になれる庭(ところ)」と書かれていましたが、まさにその通りです。
お手入れの行き届いた薔薇たちを見て、元気を頂いて帰ってきました

画像
「GARDEN 大きなくりの木の下での栗の木」をオープンガーデンの一画に発見


画像
大きな栗の木ですが、それもそのはず、里山にあるクリの木としては県内最大級とみられ、樹齢推定400年以上のようです。


薔薇がゴージャスに咲くオープンガーデンへ行き、贅沢な気分に浸りませんか?

画像




GARDEN 大きなくりの木の下で

●住所
青森県平川市町居山元314

●連絡先
℡:0172-88-5529

●ホームページ
https://www.garden-osawa.com/
ブログ:https://ameblo.jp/ebina1110/

●2019シーズン開園日(開園時間10:00~16:00)

ローズシーズン・・・
5月23日~5月26日、5月30日~6月2日 6月6日~23日、6月27日~30日

アジサイシーズン・・・
7月4日~7日、7月11日~21日、7月26日~28日 (注意…7月25日(木)は臨時休業)

コスモスシーズン・・・
9月5日~8日、9月12日~29日、10月3日~6日、10月11日~14日
(注意…10月10日(木)は臨時休業)

こちらから開園日をご確認のうえ、お越しくださいね。

●アクセス
・JR弘前駅下車・・・弘南鉄道に乗り換え・・・平賀駅下車。 平賀駅からはタクシーをご利用ください。
(タクシー料金は約1000円)
・青森駅からお車で約1時間20分

画像



本日のブログは青森駅前の青森市観光交流情報センターよりお届けしました


画像